五黄殺って何?五黄殺に呼ばれてしまう人にはある共通点があった!

九星気学の凶方位

こんにちは。

小野晄子です。

 

九星気学を勉強していると

「五黄殺」(ごおうさつ)

という言葉を聞くと思います。

 

 

「五黄殺は行っては行けない」

「恐ろしい方位・・」

 

と思われている方も、

もしかしたらいらっしゃるかもしれません。

 

そんな、

恐れられている五黄殺ですが

実は、五黄殺に行ってしまう人には

 

「ある共通点」

があります。

 

 

「五黄殺ってなに?」

という方や

「五黄殺を回避する方法が知りたい!」

 

という方は

お読みになってみてください!

 

今から学べる九星気学オンライン通信講座を開催しています

 

五黄殺とはなに?

「五黄殺」(ごおうさつ)とは、

「五黄土星」(ごおうどせい)

という星が巡る方位のことを言います。

 

五黄土星という星には

「腐敗」

という意味があります。

 

 

五黄殺の方位に移動をすると、

その「腐敗」の作用が

出てくると考えられています。

 

具体的には、

五黄殺に移動した場合

 

 

・ぐったり疲れる

・身体が重い感じになる

・肩が凝ってくる

・イラっとしやすくなる

・自己中になりやすくなる

・喧嘩が起きやすくなる

 

などが起きやすくなります。

 

私の場合、

五黄殺の方位に行って

半日以上滞在すると

 

なんとなく

「どよーん」とした

重い気分になってきたり

身体が重くなってくることがあります・・。

 

方位盤を見ていなくても

「あ、五黄殺に来てるいるかも。」

と身体の感覚でわかることが多いです。

 

それから

私の場合は、

「食べ物がやたらマズく感じる」

こんな場合もあったりします。

 

今から学べる九星気学オンライン通信講座を開催しています

 

五黄殺に呼ばれてしまう人の特徴

実は、

五黄殺に行ってしまう人には

「ある共通点」

があります。

 

凶方位というのは

「呼ばれる」もの。

 

凶方位に行ってしまうのは

偶然ではなく必然なのです。

 

自分の内面や生き方に凶の要素があると

凶方位に自然と呼ばれてしまうということがあります。

 

 

さて、

五黄殺へ呼ばれてしまう人の特徴は

 

 

・自己中心的な言動をしている

・わがまま

・謙虚さがない

・感謝が全然ない

・欲深い

・我欲が強い

・傲慢

・あきらめ、不貞腐れの心が強い

 

 

ということです。

 

 

自分の欠点というのは

自分では気付きにくいですが

 

方位盤を見ていて

「あれ、なんだか最近・・

五黄殺ばっかりに行っているかも・・」

 

という場合は

普段の立ち振る舞いを見直してみると

良いかもしれません。

 

 

今から学べる九星気学オンライン通信講座を開催しています

 

 

五黄殺に行く場合の対処法

五黄殺に行かなければならない時・・

「嫌だなぁ」

と感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

 

そんなときには

対処法があります。

 

五黄殺へ行くときに

下記で紹介する

「心構え」を実践してみてください。

 

凶の作用が出にくくなります。

 

・なるべく自己中にならないようにする

・人の意見を尊重する。

・我を通さないように意識する

・イライラしない

・怒らない

・謙虚さと感謝の気持ちをもつようにする

 

 

以上が五黄殺へ行くときに

大事な心がまえです。

 

この3つの心構えを持っておけば

五黄殺の影響が出にくくなります。

 

※ただし日盤で移動する場合の対処法になります。

 

 

以上、今回は凶方位である

「五黄殺」について

意味や対策法を解説しました!

 

五黄殺も怖がらずに

自分の内面を磨いていく

指針としてみてくださいね!

 

九星気学を学んであなたも運気アップしませんか?

九星気学で開運したい方へ すぐに学べる九星気学講座はこちらです

 

※講座や鑑定に関するお問い合わせや、
その他のご質問につきましてはこちらからお問い合わせください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました