九星気学の引っ越しを成功させるために最低限守りたいルール4つ

Pocket

こんにちは。

小野晄子です。

 

九星気学を使って

運気が良くなる引っ越しをしたいとお考えのあなたへ。

 

九星気学を使った引っ越しで運気を上げるには

最低限これだけは守りたい!というルールがあります。

 

今回は九星気学の引っ越しのルールをご紹介しますので

これからお引っ越しをされる方はぜひ実践してくださいね!

 

 

1.  吉方位を選んで引っ越す

気学においては、

「吉方位」と「凶方位」という考え方があります。

 

古代より

吉方位へ引っ越すことで人生は好転していきますが

凶方位へ引越してしまうと徐々に運気は落ちていく

という考えられてきました。

 

社会的に成功されている方や

人生が上手くいっているという方は

過去に自然と吉方位への引越しをしてきていたり

または意識してきちんと吉方位を選んで引越しをしてきている場合が

とても多いです。

 

例えば徳川家康は、

幼少の頃から人生の中で数回の引越し(移動)をしていますが

全て吉方位へ動いていることがわかっています。

 

また昔は都を移すことを遷都と言いましたが、

遷都も時の権威者や天皇陛下の本命星をみて

吉方位のタイミングで行われていました。

 

吉方位は、年によって変わっていきますし

人によっても生まれ年や月によって変わります。

 

吉方位へ引越しをする場合には

しっかりとプロに鑑定してもらうのが1番良いと思います。

 

またご自身でもしっかり納得された上で

引越しされることをおすすめいたします。

 

九星気学の吉方位の鑑定はこちら

 

 

2.   引っ越しをしたら75日間連泊する

吉方位でせっかくお引っ越しをしたならば、

その後しっかりとその場所に

あなたの気を根付かせて欲しいのです。

 

気をしっかり根付かせるには、

新しい引っ越し先で

寝泊まりをすること!

 

出張や実家に帰らなければならない用事

などやむを得ない事情がある場合には仕方がないですが

できれば日帰りにして

宿泊はきちんとお家でできれば良いですね。

 

気がしっかり根付くまでの期間は75日間です。

 

75日間連泊しないと全く吉が取れない!

ということではありませんが

可能な限り、引っ越ししてから75日間は新居に連泊してください。

 

吉方位旅行も、引っ越してから75日間は行かないでください。

 

これが2つ目の九星気学の引っ越しを成功させるコツです。

 

 

3.  夜は23時までに寝ましょう

引っ越し後は、新居に気をしっかり根付かせたいですので

夜も早めに就寝することをおすすめします。

 

できれば23時までに就寝できればベストですね!

 

そんなに早く眠れない〜〜!

という場合には仕方がありませんが

なるべく早めに布団に入りしっかり睡眠をとりましょう。

 

朝までの徹夜や夜更かしは厳禁ですよ♪笑

 

 

4.  2年以上住みましょう

吉方位にきちんと引っ越しができたら、

運気が徐々に良くなっていくのが実感できると思います。

 

しかし方位によっては、

大きな効果を実感できるのに時間がかかることがあります。

 

詳しくはこちらの記事もご参照ください。

気学の効果がいつ出るかわかる!5つの効果の出方の法則とは

 

引っ越しでの大きな吉を体感するには、

また吉の効果をしっかり出していくには

最低2年以上同じ場所に住み続けることをおすすめします。

 

あちこち引っ越しを繰り返すより

一度吉方位へ引っ越したら1つの場所に長く住んだ方が

効果はしっかり出てくるのです。

 

※しかし例外として、これまでに凶方位を繰り返し取ってしまってきている方の場合には、1年くらいごとに何度か吉方位を取った方が良い場合もあります。

 

せっかく吉方位へ引っ越しをしたら、

最低2年は住み続けてしっかり吉方位の効果を実感されてくださいね。

 

 

以上、九星気学の引っ越しで吉効果をしっかり体感するための最低限守って頂きたい4つのルールをご紹介しました♪

 

引っ越しのルールを守って大開運されてくださいね!

 

 
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください