定位対冲とは気にした方が良いものですか?凶方位にならないでしょうか?

九星気学を学ぶ

こんにちは。小野晄子です。

九星気学を活用しているという方や、勉強しています、という方へ。

方位取りをするにあたって、よく頂く質問がありますので、今回は質問と回答をシェアさせて頂きますね。

今回、取り上げる質問は、「定位対冲というのは凶方位になるのでしょうか?」というものです。

方位取りをされている場合、気になるという方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな「定位対冲」(ていいたいちゅう/じょういたいちゅう)について、解説しますね!

九星気学を1から学んでみませんか?方位取りや開運法をマスターする気学動画講座はこちらです

定位対冲とは?

そもそも「定位対冲」の概念がよくわからないという方も多いと思いますので、まず解説致します。

「定位対冲」は「ていいたいちゅう」とか「じょういたいちゅう」と読みます。

定位、というのは遁甲盤における「星の定位置」のことです。

つまり、「後天定位盤」(こうてんじょういばん)における星の位置を言います。

後天定位盤がわからない方もいらっしゃると思うので、軽く説明しますと、後天定位盤というのは、九星気学における、星の本拠地(定位置)を示す遁甲盤のことを言うんですね。

<後天定位盤>

 

 

 

 

 

 

こんな風に、「五黄土星」が真ん中(中宮)に来ている遁甲盤です。

難しいと感じる方は下記記事もご参照下さい。

関連記事

後天定位盤とは何?見方や使い方などを徹底解説!
後天定位盤とは何か?見方や使い方などを解説しています。

定位対冲と言うのは、「本来の星の定位置の対冲(向かい)に星が巡っている状態」を言います。

例えば、後天定位盤を見ると、「一白水星」と言う星は、本来「北」(1番下)が本拠地なわけです。

しかし、一白水星という星が、南(1番上)に来る時がありますよね。

この状態が「定位対冲」です。

 

 

 

 

 

 

こんな風に見ていくと、定位対冲には

  • 南に巡っている一白水星
  • 北に巡っている九紫火星
  • 西に巡っている三碧木星
  • 東に巡っている七赤金星
  • 北西に巡っている四緑木星
  • 東南に巡っている六白金星
  • 南西に巡っている八白土星(これは必ず暗剣殺となります)
  • 北東に巡っている二黒土星(これは必ず暗剣殺となります)

という8種類があることがわかります。

九星気学を1から学んでみませんか?方位取りや開運法をマスターする気学動画講座はこちらです

方位確認サイト「九星気学ラボ」に定位対冲の記載がある

方位取りをされている方で、「九星気学ラボ」というサイトを使って方位を調べている方は多いのではないかと思います。

九星気学ラボのサイトでは、方位盤に、「定位対冲」という注意書きが載っているので、「こ、これは一体・・・??」と気になってしまう方、凶方位ではと疑問に思われる方が多いのではと思います。(実際、よく質問を頂きます)

定位対冲は凶方位なのか?

「で、定位対冲は凶方位なのか」というところが皆さん、最も気になるところだと思うのですが、凶方位ではありません。

「えっ、私は凶方位だと思ってました」という方もいらっしゃると思います。

特に

  • 南に巡っている一白水星
  • 北に巡っている九紫火星

については、火水の関係になるので、摩擦が大きいという風に捉える見方や、流派によっては凶方位として扱いするところもあると思います。

捉え方は自由ですが、私は数名の先生から気学を学んできていますが、どの先生も定位対冲については凶方位とはしないという考えで一致していました。

実際、日盤での移動などで、「定位対冲」の方位に行ってみるとわかりやすいと思うのですが、定位対冲であっても、吉方位であれば吉効果が出るのを何度も体験していますので、間違いないと思います。

どうしても気になってしまうという方は、日盤での移動で何度か試してみると良いかもしれません。

ちなみにお引っ越しで定位対冲の

  • 南の一白水星
  • 北の九紫火星

という2つの方位を取った場合ですが、どちらを取ったとしても、一白水星の作用が働きますから、お引っ越しで取った場合には、一白水星の「陥入」(かんにゅう)という作用が起きます。

この2つのうちどちらかを吉として取って、何か嫌な目に会った、という方はそれは凶作用ではなくて、一白水星の陥入(かんにゅう)の作用だと思います。

関連記事:

九星気学における陥入現象とは何?対処法は?
九星気学における「陥入」とは何か、陥入の意味や原因、対策などについてご紹介しています。

ただし、陥入の場合には、一定期間、経済的に落ち込むなどの作用がありますが、その後どんどん運気が良くなりますから安心してください。

ちなみに陥入作用は、お引っ越しだけで旅行や日盤吉方では出ません。

こちらも時々聞かれますので参考まで。

以上、今回は、「定位対冲」の概念についてご紹介しました。

方位取りをされている方は参考にされてみてくださいね!

九星気学を学んでみませんか?

自己流で九星気学を活用されている方もいらっしゃると思いますが、しっかりと1から知識を身に付けることで気学は何倍にも活用が可能です。

動画で学べるオンライン講座を開催しておりますので、興味のある方は下記ご案内をご覧下さい。

開運ビジネス九星気学講座/オンライン通信講座形式
九星気学を通信講座で学んでみませんか? 旅行の吉方位の見方や毎日の中で開運できる「日盤吉方」、ラッキーカラーやラッキーフードの活用の仕方、バイオリズムの読み解き方など、初めて学ぶ方にもわかりやすく日常で運気アップする技をしっかりお伝えします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました