姓名判断を使った赤ちゃんの命名のご相談

これからお父さん・お母さんになる方へ

これからお父さん、お母さんになる方へ。

赤ちゃんのお名前を付けるにあたってなるべく良いお名前を付けたい!というお気持ちだと思います。

せっかくなら、姓名判断でも吉名となる良いお名前を命名したい!とお考えの場合には、姓名判断を使った、命名のアドバイス、ご相談を承っております。

命名のご相談のご依頼はこちら

命名にあたってどんなことに気を付ければいいの?

姓名=生命(せいめい)と同じ響きを持つように、お名前とは、命そのものを表します。

毎日使うお名前は、その人自身を表すものだからこそ、お名前によってセルフイメージや人に与える印象も大きく変わってきます。

お名前によって、人生が変わってしまうと言っても過言ではありません。

そんな重要な命名にあたって、姓名判断の考え方を使う場合、気をつけたいことは全部で大きく分けると5つあります。

1.   お名前の音・形・意味を良いものにする (読み下し)

「姓名判断」と聞くと、まず「画数」を思い浮かべられる方が多いと思います。

とにかく良い数字を使おう!と、色々お調べになる方も多いと思うのですが、いくら画数を良いものにしても、悪い語源を持つ漢字を使ったり、悪い形の漢字を使ってしまうと、お名前自体に悪い意味が出てきてしまうことがあります。

実は、命名にあたって、もっとも重要なのがこの「読み下し」と言われる要素です。

「読み下し」とは、お名前の「音」の響きや、漢字1つ1つの「形」、漢字が本来持つ「語源や意味」といったものを鑑定しながらお名前自体が良い意味や「気」を持つように配慮をしていくというものです。

命名のご相談のご依頼はこちら

2 五行を整える

こちらは、専門用語となりますが、姓名判断には「五行」(ごぎょう)という考え方があります。

これは、古代から続く考え方で、宇宙の万物を「木 火 土 金 水」 という5つの要素に分類する哲学です。

この五行の考え方は、漢字や文字1つ1つにも当てはまります。

たとえば

火 火 火 火

とか

水 水 水 水

というように、五行が偏ったお名前をお持ちの方が時々いらっしゃいます。

このように、五行が偏ったお名前を持つと、考え方や性格が偏ったり、視野が狭くなったり、人を受け入れる力が弱い・・

といったことになりやすいのです。

例えば金ー金ー金ー金というようなお名前ですと、非常に頑固になりやすいですし、

水ー水ー水ー水などであれば、成果が流れやすく孤独や寂しさを抱えやすいです。

できれば、命名にあたっても、五行のバランスを考えるということが重要となります。

命名のご相談のご依頼はこちら

3  陰陽の配列を整える

「五行」と同様、古代から続く考え方に、「陰陽論」(いんようろん)という哲学があります。

姓名判断では、偶数の文字を「陰」、奇数の文字を「陽」として鑑定し、この陰と陽のバランスを整えていきます。

陰と陽のバランスを整えることで、人やお金、健康などの「ご縁」が整ってくると言われています。

命名のご相談のご依頼はこちら

4 天地配合を整える

これも、専門用語になるので、少し難しく感じられると思いますが、苗字と下のお名前のバランスのことを「天地配合」(てんちはいごう)と言います。

例えば、苗字(天)の画数と、下の名前(地)の画数が全く一緒になるという場合、これは「天地同数」(てんちどうすう)と言われ、周囲で争いが起きやすくなる、という意味を持ちます。

また特に重要となってくるのが、苗字の最初の1文字目と、下のお名前の最初の1文字目のバランスです。

このバランスを整えることで、人間関係や、社会的な上下関係が上手になり、組織においても調和的に過ごしやすくなります。

命名のご相談のご依頼はこちら

 

5 画数が吉になるように整える

「画数」と一言で言っても、下のお名前の画数=地格

苗字の最後の1文字とお名前の最初の1文字目を足した画数=人格

苗字と下のお名前を合わせた全ての画数=総格

など、全てを整えていくことで吉の働きが大きくなります。

命名のお手伝いをさせて頂くにあたっては、画数にも配慮して、お名前に吉の働きが出るようにアドバイスをさせて頂いています。

命名のご相談のご依頼はこちら

本やインターネットを参考にしても何が正しいのかわからない・・という方へ

命名にあたって、姓名判断の本を購入されたり、インターネットの無料鑑定を活用してみたりと、いろいろと情報収集をされている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし調べれば調べるほど

「何が正しいのかわからない・・・!!」

と混乱されていませんか?

姓名鑑定を使うにあたって、まず知っておいて頂きたいのは、姓名判断には流派により、考え方に違いがあるということです。

流派が違えば、画数の数え方なども変わってくる事があります。

流派の違いは、どれが間違っている、とかどれが正しいか、という風に捉える必要はないと私は思っています。

しかし、精度の高さは流派によって、異なります。

私自身は、色々な姓名判断を学んだり、実際に自分でも名前を変えて検証した結果、現在の「五大真理」に基づく鑑定法を自信を持って取り入れております。

五大真理に基づく鑑定法は、「読み下し」という漢字の意味や音、語源などを考慮するという点で、他の姓名鑑定とは一線を画し、精度が非常に高いのが特徴です。

そして、実際に運命、運勢が良い方向に変わりやすいです。

私自身、旧姓での名前が大凶の要素がたくさんある名前だったのですが、名前を変えてから大きく人生が好転し、お名前の影響や力を自分自身でも実感しています。

命名のご相談のご依頼はこちら

生まれてくる赤ちゃんの人生のために

これから生まれてくる赤ちゃんのために、ぜひ、少しでも良いお名前を付けてあげてください。

お名前が決まったら、赤ちゃんがお腹の中にいるうちから、「⚪︎⚪︎くん」「⚪︎⚪︎ちゃん」というように話しかけてあげると胎教にも良いと言われています。

きっと命名にあたっては、いろいろなご希望や期待がおありかと思います。

すでに候補のお名前をいくつか考えている、という方もいらっしゃるかもしれません。

候補のお名前をご提案をさせて頂くにあたっては、できる限りご要望をお伺いし、なるべくご期待に添えるように候補名を挙げさせて頂いております。

最初にメールにてヒアリングをさせて頂き、ご要望をよくお伺いしました上で、最初に候補のお名前を6つご提案しております。

もし6つの中に気に入って頂けるお名前がない場合には、新たにご希望などをお伺いし再提案を致しております。

※再提案は2回まで承ります。

ご両親様が気に入ったお名前を命名するということもとても大事ですので、このような2回の再提案の制度を設けております。

命名のご相談のご依頼はこちら

両親のお名前を整えることも重要です!

生まれてくる赤ちゃんのお名前を整えることも大事ですが、同じくらい大事なのが、ご両親のお名前を整えることです。

特にお母さんのお名前は大事になります。

お母さんのお名前だけでも、整えられると良いです。

「名前を作っても使う機会がないです」という方もいらっしゃると思いますが、ブログで発信したりするだけでも良いですので、ぜひお母さんとお子さんお二人のお名前を整えて下さい。

※お母さんのお名前は、お名前によっては変えなくても良い場合もありますので、まずはご相談下さい。

親子でのお名前の選名・命名プランもご用意しております。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームはこちらです

料金、お支払い方法など

赤ちゃんの命名  40,000円

親子プラン(お母さんのお名前の選名+赤ちゃんの命名)70,000円

Paypal決済または事前振込をお願いしております。

※親子プランでは、お子さんのお名前 6つご提案+再提案2回
お母さんのお名前 4つご提案+再提案1回とさせて頂いております。

※プランに迷われる場合などはお気軽にご相談下さいませ。

お問い合わせフォームはこちらです

注意事項など

・料金は、事前振り込みまたはPaypalでのお支払いをお願いしております。
お申込み後、振り込み口座またはPaypalでのご請求書をお送り致します。
(Paypalをご利用の場合には4%の手数料を頂戴いたします。)

・ご入金を確認後、ヒアリング事項をメールにてお送りいたします。
ヒアリングへのご回答をお送り頂いてから、10日以内に候補のお名前を5つご提案いたします。
※お急ぎのご事情がある場合にはご相談下さい。

命名のご相談のご依頼はこちら

ご不明点やご相談がございましたらお問い合わせフォームよりお送り下さい

タイトルとURLをコピーしました