2020年にお引っ越しをするなら?避けたい凶方位ワースト3とは

九星気学で引越しする

こんにちは。

小野晄子です。

 

2020年に

お引っ越しを考えているあなたへ。

 

「絶対に避けた方が良い方位というのはあるのでしょうか・・?」

 

今回は、

こんな質問にお答えして、

 

「2020年に絶対に避けたい凶方位ワースト3」

を解説します。

 

引っ越しを予定する前に

ぜひ下記をお読みになってみてくださいね!

 

お引っ越しの鑑定の詳細はこちらをご覧ください

 

2020年に引っ越しは避けた方が無難?!凶方位ワースト3とは

1.  東30度

九星気学では、

東西南北を30度、

間の南西、北西、北東、南東を60度でみます。

 

図に表すとこのような感じです。(東西南北が少し狭くなってますよね)

 

2020年にお引っ越しを最も避けた方が良い方位は

東方位30度の方位となります。

 

2020年は、東に

「五黄殺」(ごおうさつ)

と言われる凶方となる星が巡ります。

 

五黄殺というのは気学に通じている方にとっては

とても恐れられている方位です。

 

 

五黄殺に引っ越した場合

すぐに凶作用が出るわけではありませんが

徐々に運気が下がっていきます。

 

 

お引っ越しでは

特に避けたい方位となりますので

2020年は移動は避けましょう。

 

 

もし、家を購入済みなどの理由や仕事上の理由などで

どうしても東へ引っ越しをしなければならない場合には

 

一度、仮住まいに2ヶ月半住んでから

新居へ吉方位になるように移動する方法もあります。

 

それすらもどうしても難しい場合には

他の開運法を試していく必要がありますが

1番は引っ越ししないことがベストです。

 

お引っ越しの鑑定のご依頼はこちらからお願い致します

西方位30度

東方位30度と同じくらい、

避けた方が良い方位が

「西30度」の方位です。

 

2020年は、西方位30度は

暗剣殺と呼ばれる凶方位となります。

 

暗剣殺は、「暗闇から剣」という文字を書く通り

予想外のトラブルに巻き込まれるなどの可能性がある方位で

突発的な災難に見舞われる意味合いがあります。

 

2020年には西への移動は避けた方が無難です。

 

どうしても引っ越ししなければならない事情がある場合には

しっかり対策を立てる必要があります。

その場合にはご相談に応じますのでお問い合わせください。

 

お引っ越しの鑑定のご依頼はこちらからお願い致します

 

南30度

2020年は、

南30度は「歳破」(さいは)と呼ばれる凶方となります。

 

五黄殺、暗剣殺に次いで避けたいと言われる方位なので

できれば2020年に南への大きな移動は控えましょう。

 

 

「歳破」(さいは)には、

目的が破壊されてしまう意味があり

 

 

思いがけず目指していたことが

出来なくなってしまうとか中断してしまう、

といった事態になりやすいです。

 

お引っ越しの鑑定のご依頼はこちらからお願い致します

 

 

以上が2020年にお引っ越しを避けたい方位ワースト3の凶方位となります。

 

他にも凶方位は存在しますが、

人によって方位が変わってきますので

生年月日から鑑定を行う必要があります。

 

 

万人に共通する凶方位となるのが

上記で紹介した3方位で、

三大凶方とも言われます。

 

 

三大凶方の凶作用は人によって出方や大きさは変わりますが

凶作用があることには違いはないので

できれば避けた方が良いでしょう。

 

お引っ越しで開運したいという方は、

お引っ越しの相談を承りますのでお問い合わせ下さいませ。

お引っ越しの鑑定のご依頼はこちらからお願い致します

 

鑑定についてお問い合わせはこちらからお送りください

 

気学を1から学びたい方へ 気学通信講座のご案内はこちらです

コメント

タイトルとURLをコピーしました