気学を使った吉方位引越し!南へ引っ越すとこうなる!8つの開運効果

気学にちょっと興味が湧いているという方や

いつの日か気学を使った「開運引越し」「吉方位への引越し」を

してみたいとお考えのあなたへ。

 

気学を使った引越しをする場合、

「今の自宅」から「引越し先」への方位によって

得られる吉効果、開運効果が大きく変わってくるのをご存知でしょうか。

 

 

あなたが今最も困っている問題は何ですか?

今最も叶えたい願望は何ですか?

 

気学はそんな願望を叶える手助けをしてくれる

不思議な法則なのです。

 

気学において方位は東西南北、

東南、北西、北東、南西

の全部で8種類に分けられています。

 

それぞれ8つの方位によって

得られる効果は大きく変わります。

 

気学では、

悩みや叶えたい願望によって

方位を選んで引越しをすることで

それに見合った開運効果を得ることができると言われています。

 

 

今回は、この8方位のうち

「南」へ引越した場合の

期待できる開運効果をご紹介します。

 

 

これから気学を使った吉方位への引越しに挑戦してみたい!

とお考えの方は参考にされてみて下さい。

 

気学を使った開運引越し 〜「南」へ引っ越すとこうなる〜

 

1   南は九紫火星が支配する方位

南という方位は、九紫火星(きゅうしかせい)という

星が担当をしています。

 

よって、 南に引っ越すと

どんな方でも九紫火星の影響を受けるということになります。

 

2 九紫火星は「火」の星

九紫火星は、その名の通り

火の性質を持った星です。

 

 

 

 

 

 

 

火というとどんなイメージを連想しますか?

火というと明るく燃え上がるイメージ、

情熱的なイメージを連想する方も多いかもしれません。

 

九紫火星には「情熱」「明るさ」

という意味があります。

 

よって九紫火星の影響を受けると、

情熱的になったり、エネルギッシュになったり

明るくなったりします。

 

3.  九紫火星は「美」の星  

 

九紫火星は「美」の星でもあります。

本命星に九紫火星を持っている方は、

外見が美しかったり華やかだったりすることが多いと言われています。

 

南の吉を取って引っ越すと、

九紫火星の「美」のエネルギーが得られますので、

 

外見が美しくなったり、華やかになったりします。

 

 

 

 

 

 

また美に興味が出てきたり、

美に関することに関わるようになったりする場合もあります。

 

4  目立つようになる・表へ出る

 

美や華やかさといった意味を持つ九紫火星には

「目立つ」「表へ出る」

といった意味もあります。

 

九紫火星のエネルギーの影響を受けることで

パッとしなかった人が急に目立つようになり

注目を浴びるようになったり

 

人前へ出る機会が増えたりするかもしれません。

 

芸能人にも好まれる方位と言われていますし

芸能界で活躍したい方や

人前に出る仕事をされている方にはとてもオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

5    九紫火星は出会いと別れの星

 

九紫火星は方位では南を担当していますが

時間帯でいうと、11時〜13時を担当しています。

太陽が南中する正午というのは九紫火星の時間帯です。

 

正午というのは午前が終わり、午後が始まる時間ですが

時間にも象徴されるように

 

九紫火星には「終わり」と「始まり」

「別れ」と「出会い」という意味があります。

 

九紫火星を吉で取ることで

必要のない縁がなくなったり

悪い人間関係がなくなったり

別れがあったりします。

 

反対に、必要な人が引き寄せられてきたり

良い出会いがあることもあるでしょう。

 

ストーカー撃退にもとても有効な方位と言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

6  九紫火星は首から上を担当

 

身体の部位でいうと、

九紫火星は首から上(頭)を担当します。

 

九紫火星の吉を取ることで、

記憶力が良くなったり、ひらめきが良くなったり

直感力が増したり、

成績が上がったりすることもあります。

 

南方位は、資格試験の合格を目指している方や

受験に合格した方にもおすすめの方位です。

 

 

 

 

 

 

 

また脳の病気や目の病気にも効果があります。

 

 

7  九紫火星は勝利を担当する星

 

九紫火星は「勝利」を担当する星でもあります。

南を取ると、勝負事に強くなり

「勝てる」ようになります。

 

また裁判に勝ちたい方にもおすすめで

裁判に勝ちたかったら南を取れ、と言われています。

 

 

 

 

 

 

8.  尊敬する人に会える

遁甲盤の後天定位図(各星の元々の配置を示したもの)

では、九紫火星は1番上に位置しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

身体の部位では身体の1番上にある「頭」を担当しています。

 

 

 

 

 

 

 

九紫火星には「上」という意味があるのです。

よって、目上の人(肩書き上目上の人や、序列が上の人)

というのも九紫火星が担当します。

 

九紫火星のエネルギーがプラスに働くことによって、

目上の人との関係性が良くなったり、

尊敬する上司に出会えることもあるかもしれません。

 

また自分自身が昇進したり、

尊敬される人物になっていく、という意味もあります。

 

以上、南方位の開運効果を8つにまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

 

大切なのは、ただ南に引っ越すだけではなく、

気学で見て良いタイミングで引っ越すということです。

 

またこれらの効果は引越後、数年かけてじっくりと現れてきます。

 

大きな開運効果を望める開運引越し。

 

まだ気学を使った吉効果を体験したことがない!という方は

ぜひ吉方位引越し(開運引越し)

チャレンジされてみてくださいね!

 
 

この記事がお役に立ったら
いいね ! して頂けたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください