気学で幸せになる人と不幸になる人の決定的な3つの違いとは?

幸せになる心構え

こんにちは。

小野晄子です。

 

さて今回は

気学で

「幸せになる人と不幸になる人の違い」

について解説します。

 

え、気学で不幸になるの?!

 

とびっくりした方もいるかもしれませんが

 

気学にしても占いにしても、

使い方によって幸せにもなれるし、

逆に不幸になってしまうこともある、

ということなんですね。

 

それではどんな人が気学で幸せを掴み、

逆にどんな人が不幸に陥ってしまうのでしょうか。

 

今回は、

私がこれまでに鑑定をしたり

色々な人とお話させて頂いた中で感じたことをシェアします!

 

オンラインで学ぶ九星気学の動画レッスンはこちらです

気学でしあわせになれる人の3つの特徴とは?

私が今まで出会ってきた中で

上手に気学を活用して幸せを掴んでいると感じた方の特徴を3つ挙げるとすると

 

①吉を取るということに対して前向きで積極的

②気学が好き

③楽しみながら活用している

 

という3つかなと思います。

 

特に①だと思います。

とにかく「吉を取る!!」という意識が強くて

行動力や実行力が半端ない。

 

こういう人は、

「自分の人生を良くする」

という前向きなパワーが凄いです。

 

自分の人生を良くする!

という決意と前向きさがあるから、

どんどん吉を当たり前のように取っていくし、

当たり前のように幸せになるのだな〜と思います。

 

それから旅行とか、日盤吉方とか、

楽しみながらやっていく人。

 

結局人生、

前向きな人や楽しめる人が幸せになりやすいということだと思います。

 

オンラインで学ぶ九星気学の動画レッスンはこちらです

気学で不幸になる人の3つ特徴とは?

気学で不幸になってしまう、というか

見ていて

あまり幸せになれないんじゃないかなーと思ってしまう人がいます。

 

そんな人の特徴は

 

1)常に吉よりも凶にフォーカスしてしまう人

2)凶ばかり気にして怖がる人やネガティブになる人

3)依存的な人

 

という3つです。

 

やっぱり

吉より凶にフォーカスしてしまったらネガティブになるだけです。

 

気学はもちろん凶の要素もありますが、

「凶」という出来事から学んで気付いて自分を変えていくことで

凶を吉へと転じさせていくことができる教えでもあります。

 

そこを抜かして

方位だけを気にしていたら幸せにはなりにくいです。

 

凶方位に行く事すらネタにして面白がるくらいな軽いノリで

丁度良いんじゃないかなー。

成功されている方はそういうところがあります。

 

 

もしあなたが気学の知識を多少なりとも持っていて、

上記の3つのうちどれか1つでも当てはまるなら

 

気学について誤った捉え方をしているか、

使い方が間違っているかもしれませんよ?

 

気学は捉え方や学び方次第で、

楽しく活用していけるものだと思いますので

ぜひあなたも気学をどんどんプラスに活用して行って頂けたらと思います♡

 

オンラインで学ぶ九星気学の動画レッスンはこちらです

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました