要注意?!気学を使った吉方位引越し★北へ引っ越しするとこうなる

Pocket

こんにちは。

小野晄子(おのあきこ)です。

 

 

今日は気学を使って開運を目指しているあなたのために

気学1番の醍醐味【引越し】について書いてみます。

 

 

気学には様々な開運の要素が詰まっていますが

やはり気学においては、

【引越し】が1番の人生を変えるベストな方法です。

 

 

ラッキー方位への引越し、【吉方位引越し】をすると、

引越しを機に徐々に人生に良い変化が訪れ始めます。

 

どんなラッキーハッピーな変化が起きるかはお楽しみですが

 

【どの方位へ引越ししたか】

【どの星のエネルギーを取って引越ししたか】

 

によって、起きる出来事、変化は

全く変わってきますので

いつ、どんなタイミングでどこへ引っ越すのか

という選択はとても重要となります。

 

さて今日は、例えば

【北方位】へ引っ越すとどうなるの?

という話をします。

 

ラッキー方位へ引越しをすると

少しずつですが環境が変化し

ジワジワと人生が良い方向へ変わっていきます。

 

ただ【北方位】へ引っ越した場合は

ちょっと他の方位へ引っ越した場合と違う感じで変化が起きます。

 

 

北方位へ引っ越すと、

しばらくの間、

「これ、アンラッキーじゃん!」

というような出来事が続き、苦労があります。

 

 

これを【陥入(かんにゅう)】と言いますが

北方位の一白水星の星の性質なんです。

 

 

北方位でなくても

一白水星のエネルギーを取り引っ越すと

必ずそうなります。

 

ただし、苦労したあとは

必ず人生が良くなります。

 

 

苦労すればした分だけ

大変であれば大変だっただけ

その分、後から大きな吉、ラッキーがやってきます。

 

 

なのでしばらくの間は辛抱する必要があるんですね。

 

ただ、北方位の陥入を知らずに引っ越してしまうと

「ラッキー方位へ引っ越したのになぜ・・・」

と落ち込んだり

「方位なんて信じられない!」

と混乱してしまいます。

 

ですから、

北方位や一白水星のエネルギーを取るときは

十分に星や方位の性質を理解した上で引越しすることが大切ですね。

 

 

また「苦労がある」ということを

前もって覚悟して引越しすると良いですね。

 

 

「若いうちに苦労はたくさんした方が良い」

と言いますが

一白水星、北方位への引越しは

若いうちにしておくと

 

後々おおきな発展に繋がりますので

とてもおすすめです。

 

 

一白水星は人間関係を担当する星です。

大きな成功や偉大な仕事というのは

良い人間関係が基盤になっていることが多いと思います。

 

 

 

一白水星の方位や北方位というのは

人生において重要な

「人間関係」を良くする方位ですので

人生の中で1度はとっておきたい方位と言えます。

 

 

一白水星の星を取ると、

最初は苦労もありますし、

最初のうちの変化は気づかないほど小さなものです。

 

しかし北方位の吉方位を取れば、

年を経ていくごとにその吉効果は大きくなっていきます。

 

 

吉方位を取って最初に起こる変化は

まるで1滴の水のように小さく、目に見えにくいものですが

 

1滴の水がどんどん大きくなって

川となり、大河となり、海にまでなるように

吉の効果もどんどん大きくなっていくのです。

 

 

しかしながら年を取って

高齢になってから北方位へ引っ越すと

一時落ち込む陥入が、病気などの形で身体に来たりしてとっても辛いので

 

年を取ってからの北方位への引越しはオススメできません。

 

できれば60代になる前に取っておきたい方位と言えます。

 

昨年私の友人が北方位へ引越ししました。

年盤【八白土星】が巡っている時期

北への吉方位引越しで

 

陥入と【八白土星の変化】の意味の両方が大きく出たのでしょう。

 

職場が急に整理され仕事を失ったり

病気がわかったりと

 

マイナスに思われる出来事が相継ぎ

話を聞く限り大変な様子でしたが

 

半年以上過ぎ、

新しい仕事の話が来たり

病気も食生活の改善で治り、問題がなくなったり

 

その他いろいろな事がすこしずつ良い方向に向かってきたようです。

 

陥入時期は人それぞれで

長い人だと2〜3年運気が落ち込む方もいますが

 

きっと彼女はこれからも少しずつさらに状況が上向いていくはずです。

 

引越しは、しっかり方位や星のことをわかって行うと

「どんなラッキーが起きるか」

「人生がどう変化していくか」

ということを予想することもできますし

 

実際に変化や大きなラッキーがやってきたときに

「あっ、◯方位で◯◯の星を取ったからこの時期にコレが起きたのね!」

というラッキーの分析ができるようになります。

 

 

分析ができると、方位というものが

ただの迷信ではなくてきちんと「気」というものを解析した

理論立った学問だということがわかるので

「ちゃんと良い気を取れたんだ」

という自信にもなりますし楽しいですよ。

 

ぜひみなさんも気の性質をしっかり理解して

気学で開運を目指してくださいね!

 
Pocket

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください