仮吉方体験談+注意事項や失敗したくないことなどなど

開運ビジネス九星気学コミュニティ(九星気学オンライン講座)

こんにちは。小野晄子です!

九星気学を学んでいる方で、「仮吉方」(かりきっぽう)に興味がある方や、いつかやってみたいと思われている方は多いのではないでしょうか?

実際にすでに仮吉方の計画を始めている、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

さてそんな「仮吉方」ですが、私自身も今年2021年、仮吉方をしよう!とついに決意しました。

というわけで、こちらの記事では、「仮吉方体験談」として、私自身が仮吉方を決めた時から、実際に仮吉方をして、滞在先でどんなことがあったか・・それから戻ってきてからどんな変化が起きてきたのか・そんなことを、まとめてお伝えしていきたいと思います。

(現時点では、これから仮吉方を取るという段階なので、少しずつ記事を追加していく予定です)

また仮吉方をするにあたって失敗したくないことや、注意事項などについてもまとめて紹介しますので、いつか仮吉方にトライしたい!と思っている方やこれから仮吉方の予定がある方は良かったらお読みになって参考にして頂けたらと思います!

そもそも仮吉方って何?という方は下記記事で解説をしております

仮吉方とはなに?仮吉方の方法を公開!
吉方位に引越しできない時の対策として仮吉方というものがあります。仮吉方の具体的な方法について公開しています。

オンラインで学べる九星気学通信講座はこちらです

仮吉方の注意事項とは?

さて、まず、仮吉方をするにあたって、どんなことに注意するべきなのか?という注意事項について、まとめてお伝えしていきます。

帰りの方位が年盤で吉方位になるようにするのが基本!

仮吉方をする場合、行きの方位よりも帰りの方位が重要です。

行きは、凶方位でも良いとは言われていますが、帰りの方位が吉にならないと意味がないので、帰りの方位は年盤が吉になるように動きましょう。

月盤の効果は5年ですから、せっかく仮吉方をするなら年盤も吉で動かないともったいないです。

仮吉方先に持っていっていけないものはある?

いざ仮吉方をしようとなると、「これは持っていっていいのかな?」「これは持って行っちゃだめ?!」など色々気になることが出てくると思います。

基本的には、衣類や食器、お鍋など、日常生活で使うものや身に着けるものは、仮吉方先に持って行って頂いて大丈夫です。

生活用品、洋服、食器や家具類、鍋ややかん、衣類、アクセサリーなどは持参して良いものとなります。

自宅から仮吉方先に持って行ってはいけないものは「食品類」です。

自宅にあったものを仮吉方先では口にしないことが基本となります。

サプリメントやお薬も自宅にあるものは持って行かず、新しいものを用意するようにしましょう。

食べ物全般、お菓子、お水、お茶類、健康食品、サプリメントなどは自宅に置いて、仮吉方先で新しいものを購入するようにしましょう。

調味料なども仮吉方先で買うようにしてくださいね!

自宅に戻るときの注意

家族がいる方や主婦の方などは、自宅へ戻って家事をする必要があったり、自宅と仮吉方先を行ったり来たり・・というスタイルになる方もいらっしゃるでしょう。

一度自宅へ戻ることは問題がありませんが、

  • 宿泊すること
  • 昼寝などの睡眠
  • 自宅でのお水や自宅で作った食べ物を口にする

などは避けて下さい。

間違って食べ物を食べてしまわないように、家事をする間などはマスクをしておくのも1つの方法になるでしょう。

お風呂に入る、歯磨きをするなどはしてもOKです。

料理の味見は吐き出せば良いんだとか・・^^;

自宅の近くでの飲食もしない方が良い

仮吉方中は、自宅の近く(750m以内)の飲食店などで食料を買ったり、飲食をしない方が良いと言われています。

自宅から750m以内で栽培された作物などを口にするのも避けた方が良いと言われています。

自宅の近くへ行く時には注意しましょう。

比較的、近距離で仮吉方をする場合には、もしかしたらウッカリ口にしてしまうことや、知らずに口にしてしまうこともあるのではと思います。

子供が仮吉方すると給食など変わらないですし、グレーゾーンになるとは言われています。

なるべく気を付ける必要はありますが、ベストを尽くせば良いので、あまり神経質になり過ぎる必要はないかとは思います。

水道局は変えたい

自宅の比較的近くで仮吉方をする場合には、水道局(水源)が変わった方が良いとされています。

距離よりも普段口にする「水」というエネルギーが変わることの方が重要なんですね。

仮吉方をされる際には、ぜひ意識してみてください!

オンラインで学べる九星気学通信講座はこちらです

輪重吉方を取ってみるぞ!仮吉方体験談

ということで、ここからは私自身の仮吉方体験談&レポートを書いていきたいと思います!

仮吉方を決めた時から、終わってからの変化まで詳しく書いていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します!

随時、更新していきますので良かったらブックマークをしておいて頂けたら嬉しいです「^^

2020年年末

2021年10月に輪重吉方という大きな吉を仮吉方で取ろう!と決意し始めたのが2020年の終わり頃からです。

仮吉方は、決意をした時から必要な変化が起きてくると言われています。

「大きな吉を取ろう」と決意したからでしょうか・・。

大きな出来事があり、環境が大きく変わるということがありました。

仮吉方に向けて、必要なことが起き始めているのではと感じました。

2021年3月

2020年の時点では、「仮吉方取りたいけど・・色々難しいかな・・」という状況だったんですが、決意をしてから環境が変わり、仮吉方も自由にできることになりました。

それで私は、2021年10月の東の輪重吉方を取るために、5月から東京から西の京都へ移動することを決めました。

元々は、75日きっかりの仮吉方で良いかな〜と思っていたのですが、遁甲盤を見ると8月は西は私は凶方となってしまい、7月は吉凶なし。

5月にずらすことで、月盤上で吉を取ることができ、しかも天道吉方となるので、せっかくなら行きも良い方位を取った方が、仮吉方先で楽しく生活できるかな?と思いました。

それで、5月から移動をする決意をし、3月末に仮吉方先の物件探しを始めました。

京都を選んだのは、方位もそうですが、とても好きな街で、一度住んでみたら楽しそうだなぁ〜!と思ったのが理由です。(他にもあるのですが)

ちょうど、条件に合う良さそうな物件を見つけ、4月にオンラインでの「リモート内見」をすることになりました。

九星気学をやっていなかったら、この年になって1人で知らない街に引っ越して生活するなんていうことはなかったと思います。

京都生活を思い切り楽しもう〜!と、グルメ情報を調べたり、行きたい場所をピックアップしてみたり。

物件を選ぶにあたって重視したことは、

  • 地相が大欠けではないこと(地相は1つ前に住んでいた場所の気が出ますから非常に重要です)
  • 四神思想がなるべく整っていること

の2つです。

家相については、短期の入居だし、マンションは家相が整っているところは少ないですのでほとんど重視はしませんでした。

条件(費用やペット可など)を入力した上で、出てきた候補の物件の立地を見て、四神思想がなるべく整っているところを優先して選んでいきました。

そんな中で、南に池があって、西には高い建物(ホテル)、東側に1キロくらい離れますが大きな川があるという立地を選びました。

そして、場所が決まってから、最上方位をチェックしたのですが、驚くほど最上方位が整っていて、ちょっと興奮してしまいました。

4月に物件のリモート内見なので、契約はまだなのですが、新生活が楽しみになってきています。

それではまた、更新します!!

 

オンラインで学べる九星気学通信講座はこちらです

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました