警告!あとで後悔しない結婚相手の選び方のポイント6つ 

Pocket

こんにちは

運気アップと開運をサポート

女性の幸せなライフスタイルを実現する

 

シンクロリッチライフアドバイザー

小野晄子です。

 

 

さて、これから結婚を控えている方

そろそろ結婚したいと思っているあなたへ。

 

結婚相手の選び方は何を基準にすればいいの?

どんな人と結婚すれば幸せになれるのだろう??

 

と悩んでしまうことはありませんか?

 

結婚は一生涯のパートナー選びでもあります。

恋愛とはまた違うもの。

 

今回は、結婚をするにあたって

結婚相手の選び方

どんな基準を持てばいいのか?

をまとめてみました。

 

1.   自分の結婚後のライフスタイルの理想は?

漠然と結婚したい。

と思っている方は多いものです。

 

しかし結婚してから、相手との価値観の違いにびっくり!

ということになっては結婚生活も大変ですよね。

 

まず大事なのは、

自分の結婚後のライフスタイルの理想を

明確にしておく、ということです。

 

子供は授かりたいのか。

子供を育てたいとしたら何人くらい、と考えているのか。

 

仕事は続けたいのか。

仕事をどれくらいのペースでやりたいのか。

 

結婚すると生活はずいぶん変化します。

まず自分の結婚後のライフスタイルの理想を明確にし、

 

その理想を分かち合える人を選ぶことは大切です。

 

 

2.  相手の結婚後のライフスタイルの理想は?

自分の結婚後のライフスタイルの理想を明確にするとともに

相手の理想もきちんと聞いておきましょう。

 

もし自分が専業主婦になりたいと思っているのに

相手は妻にも仕事をしてほしいと望んでいたら

 

価値観のズレに戸惑ってしまうことでしょう。

 

結婚する前に

相手の結婚後のライフスタイルの理想を知り

相手の理想のライフスタイルに

 

あなたが共感できるなら

パートナーとしてふさわしい可能性が高いでしょう。

 

 

3. 相手の仕事の価値観を知る

結婚は相手と生活を共にし

分かち合うということ。

 

相手の仕事の価値観と

自分の仕事の価値観が合っていなければ

 

生活にも支障をきたします。

 

仕事の価値観の違いで別れてしまうカップルというのは

とても多いものです。

 

相手はどんな価値観で仕事をしていますか?

 

相手の仕事の価値観に心から共感できますか?

 

結婚相手の選び方のコツとして

あなたが仕事の価値観に共感できる人

を選ぶということが挙げられます。

 

 

4. 相手の将来のビジョンを知る

あなたは相手の将来のビジョンを知っていますか?

相手は将来どんな生活を望んでいるでしょうか?

 

あなたは生涯バリバリ都会で働きたいと思っていても

相手は田舎暮らしをするのが夢かもしれません。

 

将来のビジョンを共有できるような人

結婚相手として選ぶと幸せになれる可能性が高いでしょう。

 

5. 相手のイライラポイントは?

誰にでもイライラしてしまうポイント

これは嫌だ!と感じる行為などがあるはずです。

 

相手のイライラポイントはどこでしょうか?

どんなことが嫌で

どんなことに怒る人でしょうか?

 

あなたがとても大雑把なのに

相手がおおざっぱな行為が許せない人だったら

結婚生活は上手くいきづらいですよね。

 

結婚相手を選ぶ際に

事前に相手のイライラポイントを知っておくと良いでしょう。

 

 

6. ここだけは譲れないポイントを明確に!

あなたには

「ここだけは譲れない!」

というポイントがありますか?

 

たとえば家族のこと

お金のこと

仕事のこと・・

 

誰にでも譲れないポイント

絶対に大切にしたい価値観というものがあるはずです。

 

そんな譲れないポイントを理解し

受け入れてくれる人を結婚相手に選ぶと

幸せな結婚生活を築きやすいでしょう。

 

 

 

以上

結婚相手の選び方の参考にしていただきたい

6つのポイントをご紹介しました。

 

ひとつのヒントに過ぎませんが

結婚相手の選び方に悩んだら

参考にしてみてくださいね!!

 

 

婚活のことで悩んでいる方

結婚・恋愛の悩みを抱えている方へ

 

運の専門家

小野晄子が九星気学など運勢学を使って

アドバイスをします。

 

セッション詳細はこちらから

 

 

運の法則をメールマガジンで無料で配信しています。

「運を良くして夢を叶える100の方法」

ご購読はこちらからどうぞ

登録フォーム

 

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

Twitter でフォロー

このページの先頭へ