凶方位に呼ばれる原因4つは?凶方位を気にしないために

こんにちは。

小野晄子(おのあきこ)です。

 

風水気学(九星気学)を実践されている方で、凶方位に行かなければならないことを気にしすぎてしまう、という方がいます。

確かに風水気学(九星気学)には、凶方位というものが存在します。

が、「凶方位に行くこと」や「凶方位に用事があって行かなければならない」ということを必要以上に気にしてしまったり、そのことでネガティブになる必要は全くありません。

今回は、「それでも凶方位に行くことが気になってしまう!」というあなたのために、凶方位を取るということについて少し掘り下げて書いてみたいと思います。

凶方位が嫌だ!凶方位に行きたくない!と考えていらっしゃる方はお読みになってみてくださいね!

九星気学の体験講座を行っています。体験講座はこちら

 

凶方位に呼ばれる原因4つは?凶方位を気にしないために

 

凶方位は呼ばれるもの

凶方位に行ってしまったから嫌なことが起きる!と考えている方は多いのではないでしょうか?

確かに実際に、凶方位に行ってなんだか物事が上手く行かなかったり、嫌な目に会うこともあるかもしれません。

凶方位に極力行きたくない!

という気持ちはわかります。私もそういう気持ちはあります。

 

けれども、そんなあなたに知っておいて欲しいことがあります。

実は、凶方位に行ってしまうというのは、あなたの行いの「結果」だと言うことです。

 

自分の中に凶の要素があると、凶方位の凶の要素に引き寄せられてしまうのです。

これを「凶方位に呼ばれる」という風に言います。

 

九星気学の体験講座を行っています。体験講座はこちら

 

凶方位に行かなければならない時どうしたらいい?

遁甲盤を見て、「あぁ、今日行く方位は凶方位だ。嫌だなぁ」とため息をついていませんか?

もしくは、お誘いがあって行きたいな、と思ったけれど、遁甲盤を見たら凶方位だった。
「行くのは止めておこう」と行くのを中止したり。

もし上記のようなことがあてはまる場合には、あなたはもしかしたら「凶方位に行く」ということを気にしすぎているかもしれません。

凶方位に行くという場合でも、九星気学にはきちんと対策方法があります

対策をしっかり行えば問題ないですので

「あぁ、今日行く方位は凶方位だ。嫌だなぁ」→
「あ、今日行く方位は凶方位だ。日盤吉方を取ってから行こうかな♪」または
「あ、今日行く方位は凶方位だ。不満を持たないように気をつけよう!」

という風に捉え方を変える必要があります。

このように捉え方を変えることで、どんどんポジティブな考え方ができるようになったり、常にポジティブな選択ができるように自分自身が変わっていくんですね。

 

特に大切なのが、凶方位へ行く時にどういう心構えで行くか?ということになります。

凶方位へ行くと確かに不満を持ちやすい出来事が起きやすかったり、予想外な出来事が起きてきたりしやすいです。

その時に不満を爆発させたり、怒ったり、落ち込んだりしてしまうと運が悪くなります。

逆に、嫌なことがあったとしても感謝の心で受け止めることができると、運の貯金ができるのです。

凶方位に行くから運気が下がるのではなく、凶方位に行って、嫌な目にあった時にどう捉えるかで運が変わってくるということですね!

なので凶方位に行く時の心構えがとても大事になります。

これを心がけていくと、人間の器が大きくなり、心が磨かれていきます。

九星気学の体験講座を行っています。体験講座はこちら

 

凶方位は呼ばれるもの

ちなみに、凶方位は呼ばれるものなので、自分の中の凶の気が凶方位と引き合っていくということになります。

 

ここで、凶方位へ呼ばれてしまう4つの原因を解説します。

この凶方位へ呼ばれてしまう4つの原因を知って対策しておくと、自然と良い方位へ行けるようになったり、運気がどんどん良くなっていきます。

 

凶方位へ呼ばれる原因① 不満が多い

不満ばっかり持っていると五黄殺という凶方位へ呼ばれてしまいます。

自分の不平不満の腐敗の心が腐敗の気を持つ五黄殺と引き合ってしまうからです。

 

凶方位へ呼ばれる原因② 悪口と批判が多い

悪口ばかり言っていると暗剣殺という方位へ呼ばれてしまいます。

自分の中にある攻撃的な心、誰かを責める気持ちが暗剣殺と引き合ってしまうからです。

 

凶方位へ呼ばれる原因③ 約束をよく破っている

約束したことをきちんと守らない、ということが多いと破壊殺という方位へ呼ばれてしまいます。

 

凶方位へ呼ばれる原因④ 自己犠牲をしている

本当はやりたくないことを嫌々やっているとか、自己犠牲をしており自分を大切にできていないとか、そのために無理をしすぎている。

というような場合に本命殺という凶方位へ呼ばれてしまいます。

 

以上が、凶方位へ呼ばれてしまう主な原因4つとなります。

普段から、凶方位に呼ばれないように心磨きをするということ、また凶方位に行かなければならないことがあったら気持ちがネガティブにならないよう感謝の気持ちを持つよう心がけることが運気アップのためには重要となります。

ぜひ意識してみてくださいね!

 

あなたも九星気学を学んで運気アップしませんか?

 

※講座や鑑定に関するお問い合わせや、その他のご質問につきましては

こちらからお問い合わせください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

この記事がお役に立ったら
いいね ! して頂けたら嬉しいです!

占いの講座を体験受講してみませんか?




あなたも占いを学んでみませんか?
占い体験講座受講生募集中

期間限定で格安で占いの講座が受講できます!




小野晄子の運気アップハッピーメルマガジン



風水気学・マヤ暦で運気アップ

小野晄子の運気アップメールマガジン

小野晄子より、風水気学やマヤ暦を使った運気アップ情報をお届けしています。メルマガご購読者限定のプレゼントやお得な特典もあります。

 

メルマガ登録・解除
小野晄子の運気アップメールマガジン
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ