GAPキンについて。黒キンと言われるのは何故?

マヤ暦を学ぶ

こんにちは。

小野晄子です。

 

今回は、

「黒キン」

という存在について解説したいと思います。

 

「黒キン」ってなに?

どんな意味があるの?

 

と気になるあなたは

お読みになってみて下さい。

 

黒キン(黒KIN)とは?本来の名前はGAPキン

13の月の暦の中に「ツォルキン暦」と呼ばれる暦があります。

ツォルキン暦を見てみると、

すぐに目が行くのが黒く塗り潰されているマス目。

 

「これはなに・・?」

と疑問を感じる方も多いはずです。

 

カレンダーの中に

黒い色がついている事から

「黒キン」「黒キンの日」

といった名称で呼ばれている事が多いです。

 

しかし「黒キン」というのは通称名であり

本来はGAPキン(ギャップキン)という名前がついています。

 

ツォルキン暦における

260日のうち52日間

がこのGAPキンの日となり

 

黒いマス目が不思議な模様となっていることから

「13の月の機織り」とも言われたり

「銀河の活性化の正門」とも言われます。

 

 

GAPキンのキンナンバー

GAPキンの日のキンナンバーは、下記の通りです。

 

1・20・22・39・43・50・51・58・64・69

72・77・85・88・93・96・106・107・108・109

110・111・112・113・114・115・146・147・148・149

150・151・152・153・154・155・165・168・173・176

184・189・192・197・203・210・211・218・222・239

241・260

 

の52日間となります。

 

自分のキンナンバーがわからない場合には、

下記「キンナンバー早見表」をダウンロードして下で紹介する方法で調べてみて下さい。

ダウンロードはこちらから「キンナンバー早見表」

 

<キンナンバー調べ方>

①表の縦列から自分の生まれた年を探し、
横列の自分の生まれ月と交差する数字を探します。

 

②その数字に自分の生まれた日の数字を足しましょう。

※注1)その際に、260を超えてしまった場合には計算して出た数字から260を引いてください。

※注2)うるう年生まれの3月生まれの方は、計算して出た数字に1を足してください。

例えば、1979年生まれ5月7日生まれの方はツォルキンナンバーは147+7=154となります。

 

GAPキンの由来とGAPキンの特徴は?

それではGAPキンの日にはどのような意味があるのでしょうか?

 

13の月の暦の提唱者であるホゼ博士は、

GAPキンの日は銀河の門が活性化する日、と定義しています。

 

しかしそれ以外に意味は持たないようです。

 

 

私が感じているGAPキンの日やキンナンバーの特徴

私の場合、特にGAPキンが連続で続く

KIN106~115までのキンナンバーの日は

何か特別な事が起きやすかったり、

エネルギッシュに活動しやすかったりするように感じています。

 

GAPキンの人の特徴は?

次にGAPキンの日に生まれた人の特徴として、

私自身の個人的な見解を述べます。

 

GAPキンの日に生まれている人は、良い悪いではなく、
何か強いものを持っている方が多いように感じます。

 

周囲への大きな影響力を発揮したり、人生で強烈なことを体験している事が多かったり・・

 

そんな私自身もGAPキンの日に生まれています。

 

 

以上、今回はGAPキンが黒キンと呼ばれている由来や意味などについてシェアしました。

13の月の暦に興味がある方や活用してみたいという方はレクチャーも承りますので
お問い合わせ下さいませ。

お問い合わせフォームはこちらです

コメント

タイトルとURLをコピーしました