マヤ暦における黒キンとは何?意味や性質、生き方のコツなど

マヤ暦を学ぶ

こんにちは。

小野晄子です。

 

今回は、

マヤ暦に興味があるというあなたのために

「黒キン」

という存在について解説したいと思います。

 

「黒キン」ってなに?

どんな意味があるの?

 

と気になるあなたは

お読みになってみて下さいね。

 

マヤ暦の講座のご案内はこちらです

マヤ暦における黒キンとは?

マヤ暦における

「黒キンの人」とは

 

「黒キンの日」

に生まれた人のことを言います。

(本来は、「GAPキン」という名称で呼ばれるもの。)

 

ツォルキン暦における

260日のうち52日間

が黒キンの日となるのですが

 

この黒キンの日は

銀河の門が開き

宇宙からのエネルギーが強く降り注ぐ日だとされています。

 

そんな宇宙からのエネルギーが強い日に生まれた人が

「黒キンの人」

ということになります。

 

マヤ暦の講座のご案内はこちらです

黒キンのキンナンバー

黒キンの日のキンナンバーは、下記の通りです。

 

1・20・22・39・43・50・51・58・64・69

72・77・85・88・93・96・106・107・108・109

110・111・112・113・114・115・146・147・148・149

150・151・152・153・154・155・165・168・173・176

184・189・192・197・203・210・211・218・222・239

241・260

 

の52日間となります。

 

これらのキンナンバーを持つ人は

「黒キンの人」

ということになります。

 

※自分のキンナンバーを調べたいという方や自分が黒キンかどうかチェックしたい方へ

自分のキンナンバーがわからない場合には、

下記「キンナンバー早見表」をダウンロードして

下で紹介する方法で調べてみて下さい。

 

ダウンロードはこちらから「キンナンバー早見表」

 

<キンナンバー調べ方>

①表の縦列から自分の生まれた年を探し、
横列の自分の生まれ月と交差する数字を探します。

 

②その数字に自分の生まれた日の数字を足しましょう。

※注1)その際に、260を超えてしまった場合には計算して出た数字から260を引いてください。

※注2)うるう年生まれの3月生まれの方は、計算して出た数字に1を足してください。

例えば、1979年生まれ5月7日生まれの方はツォルキンナンバーは147+7=154となります。

 

黒キンの日の特徴は?

宇宙からのエネルギーが強くなるとも言われる

「黒キンの日」。

 

黒キンの日にはどんな特徴があるのでしょうか?

 

よく言われていることや

私自身が感じていることをまとめてみました。

 

 

<黒キンの日の特徴>

 

・良くも悪くも大きな出来事が起こりやすい

・引き寄せが強くなる

・思ったことが実現しやすくなる

・エネルギーが高まる

・感情の振れ幅が大きくなりやすい

・ドタバタしやすい

 

など・・・

「黒キンの日」を意識してみると面白いですよ!

 

 

「黒キンの人」の特徴は?

次に、黒キンのナンバーを持っている

「黒キンの人」の特徴として、

良く言われていることや私自身が感じていることをシェアします。

 

・人生の振れ幅が大きい

良くも悪くも、人生の振れ幅が大きく、

通常では体験しないようなことを

体験していたりすることが多いと感じます。

 

・どん底からでも這い上がる

黒キンを持っている人は、

人生のどん底を体験したとしても這い上がる強さを持っていると言われます。

 

・影響力が強い

黒キンの人は周囲に対する影響力が強く、

周りを良い意味でも悪い意味でも振り回す力があると言われます。

 

 

・お金への執着を手放すことが大事

お金や権力などに執着していると

黒キンが持っている本来のパワーを発揮できないと言われます。

お金への執着を手放した時、

黒キンの影響力やパワーが炸裂していきます。

 

・行動範囲が広い

黒キンの人はエネルギッシュであることが多いので

行動範囲も広いことが多いようです。

 

マヤ暦の講座のご案内はこちらです

 

黒キンのナンバーを持つ人の生き方のコツは?

それぞれ持って生まれた魂の刻印=使命というのは

キンナンバーによって異なりますから

 

黒キン自体には良いとか、

悪いという意味はありません。

 

ただ黒キンの人は、

生き方のコツとして、

下記のようなことを意識すると良いと思います。

 

・自分の影響力を自覚する

パワーを自覚することでより強い力を発揮します。

 

 

・ポジティブな思い込みや信念を持つ

良くも悪くも、

思っていることが実現しやすかったり

引き寄せ力も強いのが黒キンの人。

 

ポジティブな信念や思い込みをしていくことで

良い引き寄せの力が働きます。

 

・お金や物質、名誉などに執着しない

執着があるとパワーが発揮できなかったり

マイナスの方向に大きな力が働いてしまうことも多いです。

執着を手放すということが

黒キンの人には特に、大事なテーマになってくると思います。

 

 

以上、

今回はマヤ暦における「黒キン」と呼ばれる日や人について

その意味や特徴などを紹介しました!

 

あなたもぜひマヤ暦を活用してみて下さい♫

人生がどんどん楽しくなるのを実感できると思います!

 

マヤ暦の講座のご案内はこちらです

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました