黒キンとは何?黒キンの日に生まれている意味とは?

マヤ暦を学ぶ

こんにちは。小野晄子です。

マヤ暦に興味を持っているというあなたへ。

今回は、「黒キン」について解説したいと思います。

  • 「黒キン」ってなに?
  • どんな意味があるの?
  • 黒キンの日に生まれている意味は?

など、気になるあなたはお読みになってみて下さい。

黒キン(黒KIN)とは?本来の名前はGAPキン

マヤ暦の中に「ツォルキン暦」と呼ばれる暦があります。

ツォルキン暦を見てみると、すぐに目が行くのが黒く塗り潰されているマス目。

「これはなに・・?」

と疑問を感じる方も多いはずです。

カレンダーの中に、黒い色がついている事から、「黒キン」「黒キンの日」といった名称で呼ばれている事が多いです。

しかし「黒キン」というのは通称名であり、元々はホゼアグエイアス博士が提唱した「13の月の暦」におけるGAPキン(ギャップキン)というものが「黒キン」と呼ばれるようになりました・

ツォルキン暦における260日のうち52日間がこの黒キンの日に当たります。

黒いマス目が不思議な模様となっていることから、「13の月の機織り」とも言われたり「銀河の活性化の正門」とも言われる日となります。

黒キン(GAPキン)のキンナンバー

黒キン(GAPキン)の日のキンナンバーは、下記の通りです。

1・20・22・39・43・50・51・58・64・69・72・77・85

88・93・96・106・107・108・109・110・111・112・113・114・115

146・147・148・149・150・151・152・153・154・155・165・168・173

176・184・189・192・197・203・210・211・218・222・239・241・260

の52日間となります。

自分のキンナンバーがわからない場合には、下記「キンナンバー早見表」をダウンロードして下で紹介する方法で調べてみて下さい。

ダウンロードはこちらから「キンナンバー早見表」

キンナンバー調べ方

  1. 表の縦列から自分の生まれた年を探し、
    横列の自分の生まれ月と交差する数字を探します。
  2. その数字に自分の生まれた日の数字を足しましょう。

※注1)その際に、260を超えてしまった場合には計算して出た数字から260を引いてください。

関連記事:

KINナンバーの調べ方は?誕生日からKINを読み解こう!
マヤ暦の中のツォルキンという暦におけるキンナンバーとは何か、キン(KIN)の意味やKINナンバーの調べ方をシェアしています。

黒キン(GAPキン)の由来と意味は?

黒キンの日にはどのような意味があるのでしょうか?

13の月の暦の提唱者であるホゼ博士は、GAPキンの日は銀河の門が活性化する日、と定義しています。

13の月の暦においては、それ以外に意味は持たないようです。

私が感じている黒キンの日やキンナンバーの特徴

黒キンの日の特徴は?

元々の13の月の暦においては、特に大きな意味を持っているわけではない黒キン(GAPキン)ですが、「銀河の活性化の正門」と言われる通り、黒キンの日は、銀河のエネルギーが活性化し、宇宙からのエネルギーが強く流れ込んでくる日、と考えることができます。

そのために、大きな出来事などが起こりやすかったり、濃密な1日になりやすいということもあると思います。

私の場合、特に黒キンが連続で続く、KIN106~115までのキンナンバーの日は、何か特別な事が起きやすかったり、イベントが立て続けに続いたり、エネルギッシュに活動しやすかったりするように感じています。

黒キンの人の特徴は?

そんな「宇宙からのエネルギーが強く流れ込んでくる日」に生まれているとも考えられる黒キンの人は、宇宙エネルギーの影響を強く受けていると考えることができます。

黒キンの日に生まれている人は、良い悪いではなく、何か強いものを持っている方が多いように感じます。

周囲への大きな影響力を発揮したり、人生で強烈なことを体験している事が多かったり・・

黒キンの日に生まれている人は引き寄せが強い!なんていう説もあります。

そんな私自身も黒キンの日に生まれているのですが、確かに引き寄せが強かったり思っていることが良いも悪いも現実になりやすいと感じています。

人生において過去、強烈な体験をしていたり、濃密な人生を送っている人も多いように感じます。

黒キンだから必ずしも人生が強烈、ということではありませんが、私自身もかなり濃密な人生を経験してきるので、黒キンの意味付けには納得するところが多いです!

黒キンは黒キンを呼ぶ説

黒キンの人は黒キンを呼ぶ!という説もあったりします笑

黒キンのキンナンバーに生まれている人の周りには、同じように黒キンの人が集まる、という説・・・

私は黒キンの日に生まれていますが、どうでしょう・・そんな気もします笑

家族の中に黒キンがいると黒キンが中心人物になる説

家族の中に黒キンの日に生まれている人がいると、その人の意見で家族が動きやすかったり、中心的存在になりやすいという説もあります。

実質的に実権を握っている人とは別に、実は黒キンの人の意識が家族や組織を左右する、という感じですね。

影響力を発揮しやすい、ということだと思います。

 

以上、今回はGAPキンが黒キンと呼ばれている由来や黒キンの意味などについてシェアしました。

マヤ暦を学び活用できるようになると気付きが増え、シンクロニシティ が増え、毎日が心豊かに楽しくなります。

あなたもマヤ暦についてもっと深く知ってみませんか?

 

マヤンオラクルカード講座を開催しています。

マヤンオラクルカード講座
マヤンオラクルカードを使いこなして必要なメッセージを受け取っていきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました