九星気学における陰陽五行説とはどんな考え方?

九星気学を学ぶ

こんにちは。小野晄子です。

今回は、

  • 九星気学に興味を持っている方
  • 九星気学についてもっと知りたいという方
  • 開運して人生を変えていきたい方

に向けて、「五行」という考え方について解説します。

専門用語が出てくるので少し難しく感じるかもしれませんが、九星気学の基本となる考え方ですのでしっかり理解して頂けたらと思います。

陰陽五行の考え方は、日常の様々な場面で運気アップのためにも使えるので、とても便利なんですよ。

陰陽五行とは?

もともと、「陰陽五行」(いんようごぎょう)という考え方は、中国で生まれた哲学で、数千年の歴史があるとされています。

  • 宇宙の万物は、「陰」と「陽」に分かれる
  • 宇宙の万物は「五行」(ごぎょう)という5つの属性に分けることができる

という考え方です。

陰陽説

陰と陽というのは、この図で表されることもあり、みなさんなんとなくご存知かと思うのですが

陽:天、昼、男性、太陽、明るい、強い、上昇、暑い、生

陰:地、夜、女性、月、暗い、弱い、下降、寒い、死

など、相反する2つの概念が1つとなって宇宙を形成しているという考え方です。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

九星気学における陰陽説とはどんな考え方?
九星気学における陰陽説とは何か、太極図について、また九星・十干・十二支のそれぞれの陰陽の分類について解説しています。

五行説

五行というのは、「木」「火」「土」「金」「水」の5つの要素のことを言います。

「木」「火」「土」「金」「水」の5つを「五気」とも言います。

宇宙の万物は、この木、火、土、金、水、いずれかの性質を持つと考えるのが五行説の考え方です。

九星と五行

九星気学では、9つの星を使って鑑定などを行います。

9つの星にも、五行が対応します。

九星読み方陰陽五行
一白水星いっぱくすいせい
二黒土星じこくどせい
三碧木星さんぺきもくせい
四緑木星しろくもくせい
五黄土星ごおうどせい太極
六白金星ろっぱくきんせい
七赤金星しちせききんせい
八白土星はっぱくどせい
九紫火星きゅうしかせい

五行の性質

五気はそれぞれ、下記のような性質を持ちます。

五気 季節 物質 性質
木気 樹木や木製品 成長、発展の気。
伸びやかで陽気。
 
 
火気炎や光、輝き 燃え盛る気
上に上がる
熱くする気
光り輝く気
土気土用 受け入れる受容性
腐敗の作用
育てる力
金気 鉱物
金属製品
凝固・固める力
冷たさ
実らせる気
水気水、液体 静かな気
下に落ちる
冷やす気

五行の相関関係

相生とは

五行のそれぞれは、

  • 木が燃えると火が生ず
  • 火が燃え尽きると灰が生じ土になる
  • 土は金属を生じる
  • 金属は冷えて水を生じる
  • 水は木を育て生じる

というように隣り合う五行同士が、生み出しあう関係になっています。(下図)

このような生み出し合う関係を「相生」(そうしょう/そうじょう)と言います。

相剋とは

また、同時に

  • 木は土の養分を吸う
  • 火は金属を溶かす
  • 金は木を切り倒す
  • 土は水を濁す
  • 木は土の養分を吸う
  • 水は火を消す

というようにそれぞれが互いに打ち消し合う関係というものも持っています。(下図)

これを「相剋」(そうこく)と言います。

これが陰陽五行の基本的な考え方です。

九星気学でさらに開運したい方へ 有料講座はこちら

陰陽五行で開運する方法1 「人」で開運する

宇宙の万物を陰陽五行で5つの「気」の属性に分けて考えるのが九星気学の基本的な概念です。

「目に見える物」もそうですし、「目に見えないもの」も陰陽五行に分けて考えます。

私たち「人」もそれぞれ、生まれた年や月によって木火土金水のどれかの「気」の影響を強く受けています。

ですから、

「木」のタイプの人

「火」のタイプの人

「土」のタイプの人

「金」のタイプの人

「水」のタイプの人

というように人も、五行の属性に分けることができます。

九星気学を学ぶと、この「人のタイプ」というものが一瞬でわかるようになりますから、その人の性質だけでなく自分と価値観が合うか、それとも合いにくいか(理解しづらい可能性がある)などもわかりますし「自分を高めてくれる存在」もわかりますから、自分を高めてくれる存在の人の近くにいるようにしたり、経営者の方であれば人の特性に応じて人材の配置をしていくなど様々な応用を効かせることができます。

※人で開運する方法を詳しく知りたい方はこちらの記事

九星の相性を知って対人運を劇的に上げる方法<第7回九星気学無料講座>

でご紹介しています。

※九星気学についてご存知ない方は、無料講座1回目→2回目→3回目というように順番にお読み頂くことをおすすめします。

陰陽五行で開運する方法2 物で開運する

風水などでよく、「開運アイテム」という言葉が使われたりします。

インテリアや持ち物などに開運アイテムを取り入れることによって運気を上げる、という考え方がありますよね。

実際に、陰陽五行においては、自分の「気」を高めてくれるアイテムというものがあります。

たとえば「水」の人だったら、「金」のものを取り入れると良いですから、ファッションにはジュエリーとかアクセサリーとか金属のものを多めに取り入れるのがおすすめです。

インテリアやファッションなどに自分の「気」を高めてくれるアイテムを上手に取り入れていくと開運に繋がりますよ。

九星気学でさらに開運したい方へ 有料講座はこちら

陰陽五行で開運する方法3  食べ物で開運する

陰陽五行は、「薬膳」の考え方にも取り入れられています。

九星気学では、「薬膳」とは少し考え方が異なる部分もありますが、共通しているところも多く見られます。

自分の体質に合った食べ物だったり、体調や病気に合わせて陰陽五行を活用し、食べ物を選んでいくと「気」の状態が良くなりますので運気アップにもつながりますよ。

※食べ物で開運する方法についてはラッキーフードを知って運気をチャージする方法
<九星気学無料講座第6回>
でご紹介します。

陰陽五行で開運する方法4 色や数字で開運する

宇宙の万物に陰陽五行はあてはまりますからたとえば「色」とか「数字」も五行に分けることができます。

自分が本来持っている気の性質を知り、その上で自分に必要な色や数字を日常に取り入れていくと必要な運気を補ったり自分の気を高めていくこともできます。

ラッキーカラーについてはこちらの記事
【最大吉方別】勝負のラッキーカラー活用法<第5回九星気学無料講座>

にてご紹介しています。

九星気学でさらに開運したい方へ 有料講座はこちら

陰陽五行で開運する方法5 方位で開運する

風水では、よく「西に黄色のものを置きましょう」とか言いますよね。

実は、「方位」にも五行があり、「気」があります。

方位というものを上手に使うとどんどん開運できます。

たとえば、インテリアにおいてどこに何を置くか?というような考え方もありますが

九星気学では特に、「移動」によって運気を上げることができると考えられています。

実際、この方位を使う方法は、1〜4までの方法の中でもっとも高い運気アップ効果を得られますし実感もしやすい方法です。

以上、いかがでしたでしょうか。

陰陽五行は、知っておくと日常の様々な場面で活用ができます。

とても便利な考え方でもあるんですよ。

ぜひみなさんも陰陽五行や九星気学の考え方を取り入れて仕事運・金運をアップして下さいね!!

九星気学を学んで開運したい方へ

九星気学講座のご案内はこちらです

 

Line登録で占い動画無料プレゼント!

【Line登録で20本以上の限定動画をプレゼント!!】

九星気学、マヤ暦、四柱推命、姓名鑑定(開運ビジネスネーム作成)など
古代からの占いの学びを知ることで人生を大きく変えていくことも可能です。

あなたも人生を変える占いの学びを始めてみませんか?

小野晄子公式Lineにて、

・九星気学
・マヤ暦
・姓名鑑定
・四柱推命

の無料動画を20本以上プレゼントしています。

プレゼントを受け取りたい方、占いの学びを開運に役立てたいという方は、
まずは下記ボタンをクリックして頂き小野晄子公式Lineにご登録下さい。

友だち追加
九星気学を学ぶ
小野 晄子をフォローする
占い通信講座 SynchroRichLife

コメント

タイトルとURLをコピーしました