姓名判断を学びたいならおすすめの勉強法は?独学で学べる?

姓名判断を学ぶ

こんにちは。小野晄子です。

今回は「姓名判断を学んでみたい」というあなたへ、「姓名判断を学ぶ方法」について、また姓名判断を学ぶに当たって必要なものを私の体験談も交えながらご紹介したいと思います。

姓名判断をどう学ぶか検討されているという方は、参考にしてみてくださいね!

自宅で1から動画で学べる姓名判断通信講座「姓名判断オンラインプログラム」はこちらです

姓名判断は本や独学で学べる?

姓名判断を本や独学で学ぼうかな?と考えている方もいらっしゃると思います。

何のために姓名判断を学ぶのか、その目的にもよると思うのですが、もし姓名判断をしっかり1から学んで身につけたいという場合には本だけで学ぶのは、少し難しいかもしれません。

何故なら姓名判断は、流派による考え方の違いがかなり大きいので、本で学ぼうとすると読めば読むほど何が合っているかわからなくなってしまう可能性があるのではと思います。

私も最初は、姓名判断の本をいくつか買って勉強したのですが、特にお仕事として姓名判断を行っていく場合には本だけでの勉強の場合には自信が持ちにくい事があるかもしれません。

自宅で1から動画で学べる姓名判断通信講座「姓名判断オンラインプログラム」はこちらです

姓名判断を講座で学ぶ方法

私がおすすめする方法は、講座で学ぶ方法です。

独学や本で学ぶより体系的に学ぶ事ができるので身に付きやすいと思いますし、本ではなかなか伝えきれないことを講座では学べると思います。

姓名判断を通信講座で学ぶメリットとデメリット

姓名判断を通信講座で学びたいと考えている方もいらっしゃると思います。

通信講座で姓名判断を学ぶメリットは、やはり通学の必要がないので自分のペースで好きに学べるという事ではないでしょうか。

また通学に比べ費用面でも安く学べる事がメリットだと思います。

しかしデメリットとしてはモチベーションが持続しにくい事、それからアフターフォローの体制が整っていないと途中で挫折してしまう事が多いのではと思います。

やはり姓名判断や占いを身に付けるためには、先生に個人的に質問できる環境が非常に大事だと思います。

通信講座で姓名判断を学ばれる場合には、アフターフォローや質問ができる環境がきちんと整っているかどうかを見ると良いのではないでしょうか。

ちなみに大手の通信講座ですとアフターフォローがなかったり主に、テキストだけでの勉強になることもあると思います。

私は占いではないのですが、大手の通信講座を利用した事が何度かあり、テキストベースの学びになるのでなかなか知識を身につけるのが難しいと感じました。

私は個人的には、大手の通信講座はあまりオススメしませんが・・会社による違いもあると思いますのでご自身でご判断して頂き参考までにして頂ければと思います。

通信講座のアフターフォローが少ない事や質問ができない、テキストベースでの学びになってしまう、と言ったデメリットを解消した動画で学べる姓名判断オンラインプログラムを開催していますので、ご興味がある方は下記ご案内をご覧になってみて下さい。

姓名判断オンラインプログラム【開運ビジネスネーム作成講座】
国内トップクラスと言われる姓名鑑定を自宅で動画で学べる通信講座(オンライン講座・eラーニング)のご案内です。開運ビジネスネームを自分で作りたいという方や赤ちゃんの命名をされたいという方、姓名判断を学んでみたいという方は是非ご参加ください。

スクールへの通学で姓名判断を学ぶメリットとデメリットは?

スクールへの通学で姓名判断を学ぶメリットは、仲間ができやすいという事や、その場ですぐに質問ができるのでわからない事を解決しやすいという事だと思います。

スクールよりも個人レッスンの場合ですと集中力も高まりますしパーソナルな質問もしやすいのでより知識は身に付きやすいのではと思います。

姓名判断を学ぶなら必須のツールとは

最後に、姓名判断を学ぶに当たって必須となるツールを紹介します。

姓名判断は画数だけで鑑定するものではありません。

姓名判断を学ぶにあたって最も大事なのが「漢字と向き合っていく」ということ。

よって、「漢字の成り立ち」「漢字の語源」「意味」などを理解していくという事がとても重要となります。

姓名判断の意味を勉強するには、「漢字の語源が載っている」漢和辞典を購入して、漢字の成り立ちを知っていく作業が必須となります。

姓名判断を学ぶに当たっては、まず漢和辞典を購入される事をおすすめします。

参考までに、私が使用している漢和辞典を紹介します。

私は白川静さんという方が書かれている「字通」という辞典を鑑定などに使用しております。

平凡社という出版社より10,800円で出版されています。

ちょっとお高いですが・・約2500ページに渡り漢字の意味や語源などが掲載されておりとてもおすすめです。

この本以外でも、白川静さんの出されている辞典はおすすめです。色々比較してみて下さい。

以上、姓名判断を学ぶ方法について私の体験も元にしながらご紹介させて頂きました。

姓名判断を自宅で1からマイペースに学べるオンラインプログラムを開催させて頂いております。ご案内は下記よりご覧下さい。

自宅で1から動画で学べる姓名判断通信講座「姓名判断オンラインプログラム」はこちらです

コメント

タイトルとURLをコピーしました