姓名判断を学ぶなら独学で学べる?おすすめの勉強法や講座

姓名判断を学ぶ

こんにちは。小野晄子です。

今回は「姓名判断を学んでみようかな」と検討されている方へ向けて、

  • 姓名判断は独学で学べるのか
  • 本で姓名判断を学ぶメリット・デメリット
  • 私が本で姓名判断を学んでみた感想
  • おすすめの姓名判断や勉強法
  • 姓名判断を学ぶに当たって必要なツール
  • 姓名判断を私が学んでみて良かったこと
  • 姓名判断を学ぶための9ステップ

などをシェアしていきたいと思います。

姓名判断を学ぶか迷っている方や、どのように学ぶか検討されているという方は、参考にしてみてください。

自宅で1から動画で学べる姓名判断通信講座「姓名判断オンラインプログラム」はこちらです

姓名判断を学びたいならどうやって学ぶ?本や独学で学べる?

姓名判断を本や独学で学ぼうかな?と考えている方もいらっしゃると思います。

本で姓名判断が学べるだろうか?と不安や疑問を持たれている方もいらっしゃるかもしれません。

独学で本で姓名判断を学ぶのは、不可能ではないと思います。

私自身も、最初の入り口は、姓名判断の本でした。

本を買って、自分で勉強をして、実際に名前も変えてみる、ということを何度か試しました。

ただ本で勉強するデメリットとしては、「本当にこれで良いのだろうか??」という不安が残るということかもしれません。

誰かが教えてくれる訳ではないので、「多分、これで良いだろう」という感じで名付けをすることになります。

またもう1つのデメリットとしては、姓名判断には流派がいろいろあるので、本を幾つか読むと、流派の違いに戸惑ってしまうかもしれません。

結局、何が正しいの?と混乱してしまうこともあるかもしれません。

何のために姓名判断を学ぶのか、その目的にもよると思うのですが、もし姓名判断をしっかり1から学んでしっかりと知識を身につけたいという場合やお仕事として姓名鑑定などをしていきたい、という場合には本よりも講座を受ける方が良いでしょう。

自宅で1から動画で学べる姓名判断通信講座「姓名判断オンラインプログラム」はこちらです

私が本と講座で姓名判断を学んでみたそれぞれの感想

これは私の場合ですが、最初は本を読んで独学で姓名判断を学び、本で学んだ通りに名前を変えてみたのですが、いまいち開運効果を実感することが出来ませんでした。

また「本当に合っているのかな?」という不安も若干はありました。

そんなこともあり、本格的に姓名判断を学んでみたいな、と思っていました。

そんな中で、「五大真理」による姓名判断に出会い、なんとなく、「これだ!」とピンと来たということがありました。

そこで私自身は、講座で五大真理による姓名鑑定を1から学びました。

姓名判断を講座で学んだ最初の感想は、
「えーっ!!吉名付けるのってこんなに難しいの?!!」というものでした。

本格的に姓名判断を学んで初めて、吉名を付けることのハードルの高さを知りました。

けれどだからこそ、吉名を持つと開運するのだということを心の底から実感することもできました。

講座で学んだ内容は、巷の本では全く学べない内容ばかりでした。

本で学ぶ方が安い価格で学ぶことはできますが、やはり本格的に学ぶのであれば、講座で学ぶのが良いのではと思います。

おすすめの姓名判断

私が学んだ姓名判断は、「五大真理」という法則に基づく鑑定法となります。

五大真理の姓名判断においては、まず第一に重要視するのが、画数でも五行でもなく、「読み下し」という要素。

読み下しとは、お名前の漢字や音などを考慮し、お名前を読んだ時に吉の意味が出てくるように名付けをする、というもの。

「お名前は、良い漢字や音を使うからこそ、良いお名前になる。」というのが読み下しの基本ルールです。

実際、学んでみると、読み下しはとても理に叶っていて、腑に落ちる内容ばかりでした。

だからお名前で開運するのか!!と納得できたのが五大真理による鑑定法でした。

そして実際に、私自身は、五大真理を整えたお名前を持ってから、初めて開運の効果を実感することができ、自分自身の心のあり方や行動が大きく変わったのを実感しました。

また五大真理で鑑定すると、それまでの名前は大凶名だったのですが、それまでの運勢や人生があまりにも当てはまっていたのは驚きでした。

姓名鑑定には色々な流派があり、どれが正しい、とか、どれが間違っている、いうことはないと思いますが、精度の高さには違いはあると思います。

最高峰の姓名鑑定と言われる五大真理ですが、私自身は、いろいろな姓名判断を学んだからこそ、五大真理という理論に出会うことができて本当に良かったと思っています。

姓名判断は、簡易的なものなら本で学ぶのも可能だと思いますが、もし本格的に、しっかりとした理論を学んで、本当に開運したい、と願っている方であれば、講座で五大真理による姓名鑑定を学ばれるのは本当におすすめです。

この素晴らしい理論を広め、1人でも多くの人に幸せになってもらいたいという想いで、私もオンラインで講座を開催させて頂いております。

興味がある方は良かったら下記ご案内をご覧になってみて下さい。

自宅で1から動画で学べる姓名判断通信講座「姓名判断オンラインプログラム」はこちらです

姓名判断を学ぶなら何が必要?必須のツールとは

姓名判断を学ぶに当たって、何か必要なものはあるの?と気にされる方もいらっしゃるかもしれません。

他の占いだと、例えばタロットだったらタロットカードやタロットクロスが必要だったり、九星気学だったら気学手帳が必要だったりと、色々揃えなくてはいけないものもありますよね。

姓名判断は、比較的、必要な物は少なく、学べばすぐに実践ができるようになる学びだと思います。

しかしそんな姓名判断にも、必須となるツールがあります。

それが、「漢和辞典」です。

姓名判断は画数だけで鑑定するものではありません。

特に、五大真理による姓名判断を学ぶ場合には、漢字の意味や語源なども調べながら鑑定や名付けを行いますから、漢和辞典は必須となります!!

参考までに、私が使用している漢和辞典を紹介します↓

こちらの本は、プロ用ですので、自分の名前を付けたいとか、子供の名前を付けたい、というレベルであれば購入する必要はありません。

約2500ページに渡り漢字の意味や語源などが掲載されているもので、ものすごく詳しく漢字について説明が書かれていますから、姓名鑑定をお仕事にしていきたい、という方にはとてもおすすめですよ。

購入するとあまりの分厚さにびっくりするかもしれませんが、一生使えます。

平凡社という出版社より10,800円で出版されています。

この本以外でも、白川静さんの出されている辞典はおすすめです。色々比較してみて下さい。

また、最初はこのような大きな辞典ではなく、普通の書店に売られている一般的な漢和辞典でも十分使えます。

姓名判断を学ぶメリットは?

姓名判断を学ぼうかどうか迷っている方もいらっしゃると思います。

次に、私が姓名判断を学んで良かったと思うことや姓名判断を学ぶメリットをシェアしたいと思います。

1 人生が良くなる

前述したように、私自身、姓名判断を学び名前を変えてから、物事が継続できるようになったり、環境が整ってくるなど良い変化を感じることができるようになりました。

2 相手の理解につながる

九星気学や四柱推命では、生年月日を聞かないとその人の本質や資質はわかりません。

しかし姓名判断では、お名前を見るだけで、その人の資質や運勢の傾向がわかってしまいます。

もちろん、姓名判断はあくまでも傾向を見るものですが、お名前を見るだけで、相手をより深く理解ができるようになります。

3  人から感謝されるように

現在、私は講座や選名をさせて頂いておりますが、たくさんの人から、心が切り替わったと感謝のお声を頂きます。

一流の姓名判断を学んだからこそ、自信を持って人にもお伝えができていると思います。

自宅で学べる姓名判断通信講座「姓名判断オンラインプログラム」のご案内はこちらです

五大真理による姓名判断を学ぶための9ステップ

実際に、姓名判断を学ぶにあたり、

  • 難しいのでは?
  • 勉強に時間がかかるのでは?
  • きちんと名付けができるようになるか不安
  • どんなことを学ぶのだろう?

などなど、不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。

下記では、五大真理による姓名判断を学び、マスターするためのステップを9ステップにまとめてみました。

勉強を進めるにあたってのイメージが湧きやすくなるかと思いますので、参考にされてみてください。

姓名判断を学ぶステップ1  姓名判断という占いについて知る

まずは、姓名判断という占いがどんな占いなのかを知るところから始めます。

  • 姓名判断でどんなことを鑑定できるのか
  • どうして名前を変えると運気が変わるのか
  • 名前の大切さ 
  • 姓名判断の的中率はどのくらいか

など、具体的な知識を身につける前に、しっかり理解しておく必要があります。

五大真理による姓名鑑定では、姓名=生命だと考えます。

姓名判断や名付けを行うにあたり、「名前を整えることは、命そのものを整えること」という理解と認識が非常に重要となってきます。

姓名判断を学ぶステップ2  鑑定の仕方を知る

日常生活の中で人名を見るときには、「名前/苗字」というように大きく2つに分けて姓名を見ますが、姓名判断ではもう少し細かい括りで名前をみていきます。

姓名鑑定では、苗字を天格、下のお名前を地格、という言い方をします。

鑑定時には、天格、人格、地格、総格、というように、名前をパーツに分けて鑑定を行います。

姓名判断を学ぶにあたっては、このようなお名前の見方や、専門用語を知り覚えていく必要があります。

姓名判断を学ぶステップ3  吉名の条件について知る

姓名判断では、お名前全体を見ながら、吉の要素と凶の要素を判断していきます。

まずは、どんな名前が吉名になるのか、吉名の条件を学ぶ必要があります。

五大真理による鑑定では、

  • 読み下し
  • 五行
  • 陰陽
  • 天地配合
  • 画数

という5つの観点から、お名前の鑑定を行います。

姓名判断を学ぶステップ4  読み下しについて知る

読み下し(よみくだし)というのは、

  1. 字の意味
  2. 字の音
  3. 字の形

という3つを合わせたものを言います。

字音、字義、字形という言い方をし、これを読み下しの三大原則と呼びます。

読み下しは、五大真理の中の30%の割合を占める大変重要な要素。

他の流派ではほとんど扱わない部分でもありますが、運勢や人生には大きな影響を与えます。

どんな音や形が良く、どんな文字が凶要素となってしまうのか。

読み下しの鑑定方法について学びます。

姓名判断を学ぶステップ5  五行について知る

姓名判断には、陰陽五行の考え方を使っていきます。

中には画数だけの鑑定を行う方もいらっしゃるようですが・・画数よりも読み下しや五行の方が重要度は高くなります。

陰陽五行の五行は「木 火 土 金 水」の5つ。

五行の組み合わせや並びによっては、強い凶作用を引き起こしてしまうお名前もありますから注意が必要です。

五行を学ぶだけで、お名前をパッと見て、その人の性格や特徴を見抜けるようにもなります。

ステップ6  陰陽について知る

陰陽とは、偶数の漢字を●、奇数の漢字を○と表記し、その並びにより鑑定を行う手法のことです。

陰陽の配列を鑑定することで、人生における達成感の度合いや、人間関係の特徴などを読み解くことが可能となります。

ステップ7  天地配合について知る

天地配合とは、下の名前と苗字のバランスのことを言います。

姓名鑑定において天格は、先祖や親、上司、目上の人などを表し、地格は子孫や自分自身、子供や目下の人などを表します。

天地の配合を整えることで、上下関係や、環境が良くなります。

姓名判断を学ぶステップ8  画数について学ぶ

姓名判断=画数 という考えている方がとても多いですが、画数の影響は五大真理の10%です。

10%ではありますが、画数の意味は人生に強く現れますから、重要な要素であることは間違いありません。

画数は1~81画までありますので、それぞれの画数の意味を学びます。

ステップ1~7までを合わせ、画数だけでなく総合的にお名前を判断していくのが五代真理の鑑定法となります。

姓名判断を学ぶステップ9  商品名や会社名の鑑定法を学ぶ

私が開催させて頂いているオンライン講座では、人名だけでなく、商品名や会社名などの鑑定や名付けの方法も学んで頂いています。

姓名判断を学んでみたい方へ

以上、姓名判断を学んでみたいとご検討されている方に向けて、私自身の経験なども踏まえながら、姓名鑑定について勉強法やおすすめの姓名判断、五大真理についてや勉強のステップなどをご紹介させて頂きました。

少しでも参考にして頂けたら嬉しく思います。

私自身は、自分自身が本当に学んで良かったと思っている五大真理による姓名判断をオンライン動画講座という形で皆様に配信しシェアさせて頂いております。

講座の詳細については下記ご案内をご覧下さい。

自宅で学べる姓名判断通信講座「姓名判断オンラインプログラム」のご案内はこちらです

ご縁のあった1人でも多くの方に、一流の姓名鑑定を学んで頂き、良いお名前を持って頂きたいと思っております。

講座について、ご質問などございましたらお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さいませ。

問い合わせフォームはこちらです

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました