姓名判断を学ぶなら独学で学べる?おすすめの勉強法や講座

姓名判断を学ぶ

こんにちは。小野晄子です。

今回は「姓名判断を学んでみようかな」と検討されている方へ向けて、

  • 姓名判断は独学で学べるのか
  • 独学で開運できない理由
  • 私が本で姓名判断を学んでみた感想
  • おすすめの姓名判断や勉強法
  • 姓名判断を学ぶに当たって必要なツール
  • 姓名判断を私が学んでみて良かったこと
  • 姓名判断を学ぶための9ステップ

などをシェアしていきたいと思います。

姓名判断を学ぶか迷っている方や、どのように学ぶか検討されているという方は、参考にしてみてください。

自宅で1から動画で学べる姓名判断通信講座「姓名判断オンラインプログラム」はこちらです

姓名判断を学びたいならどうやって学ぶ?本や独学で学べる?

姓名判断を本や独学で学ぼうかな?と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

名付けにあたって、姓名判断の本を見て名前を決めようとされている方もいらっしゃると思います。

私自身は、本を見て名付けを行うことはあまりお勧めしていません。

自信を持って名付けをしたいという方や、本当に開運を目指したいという方は、本ではなく講座でしっかり学んで名付けをされることをお勧めします。

独学で開運できない理由とは?

実は、私自身も、「名前を変えて開運したい」という気持ちから、何冊も本を読んで姓名判断を学んだことがあります。

本を何冊も読み、何度かお名前を変えてみたのですが、あまり開運の効果を実感することができずにいました。

その後、講座でしっかりと姓名鑑定を学ばせて頂く機会があり、しっかりと姓名鑑定の基礎を理解した上で、ビジネスネームの作成を行ったのですが、その時に、初めて良い効果や変化を実感することができました。

また、これまでの自分の名前とこれまでの人生や運勢が、あまりにもピタリと当てはまっていてビックリしました。

私が学んだ姓名鑑定は、「五大真理」(ごだいしんり)という原則に基づく姓名鑑定の手法だったのですが、五大真理に基づく姓名鑑定では、

  • 漢字の音や形、語源や意味
  • 陰陽
  • 五行
  • 天地配合
  • 画数

と呼ばれる5つの要素に基づき、お名前の鑑定を行い、5つの要素を全部完璧に満たすお名前を作ることで開運を目指すという特徴があります。

市販の本では、このように5つも鑑定要素を考慮して書かれているものが少ないのです。

私自身が読んだ本では、画数の良し悪しをメインに扱っているものが多かったのですが、姓名鑑定では、画数以外の要素も考慮することが大事なのだと私自身、実感しました。

画数だけを整えても開運しない

私自身、五大真理に基づく姓名鑑定の素晴らしさには本当に感動し、自分自身も開運の効果を大きく実感することができたので、五大真理による姓名鑑定をみなさまにもお伝えさせて頂いております。

これまで、たくさんの方のお名前を見させて頂いてきましたし、ビジネスネームの作成のお手伝いもさせて頂いてきました。

姓名鑑定には流派による違いもありますが、皆様にお伝えしたいことは、画数だけを整えても意味がないですよ、ということです。

お名前を作るときに「画数」を吉にすれば良い、と思われている方がとても多いのですが、お名前の良し悪しは画数のみで決まるものではありません。

様々な要素を考慮することで吉名を作ることができますし、漢字の音や語源や意味などの「読み下し」と呼ばれる要素です。

読み下しについては、本ではなかなか学べないので、もしあなたが本気でお名前を変えて開運したいと思われているなら、しっかり姓名鑑定を講座で学んで、名付けの基本を押さえた上で名付けやビジネスネームの作成をして頂くことをお勧めします。

私が本と講座で姓名判断を学んでみたそれぞれの感想

私の場合、先述した通利、最初は本を読んで独学で姓名判断を学び、我流で何度か名前を変えてみた経験があります。

その時には、画数だけを整えて名前を作ってみたのですが、正直、

「本当にこれで良いのだろうか?」

という不安もありました。

そんな中で、五大真理による姓名判断に出会い、講座で姓名鑑定を1から学んだのですが、講座で姓名判断を学んだ感想は、

「姓名鑑定はこんなに奥深いものだったのか!!」

というものでした。

吉名を作るには、画数だけではなく、様々な要素を配慮する必要があるのだとその時に初めて知りましたし、理論を学んでなぜ名前で開運することができるのか?という理由が明確にわかり、非常に納得することができました。

本格的に姓名判断を学んで初めて、本では知り得なかった、姓名鑑定の真理を知ることができてとても良かったと思います。

なぜ、名前が運勢に影響を与えるのか?という根本的な理由や、吉名を持つと開運する理由を心の底から実感することもできました。

講座で姓名鑑定の理論を学ぶことで、自信を持って名付けを行うことができるようになり、何より自分自身が開運の効果や人生の変化を実感できたのが良かったと思います。

講座で姓名判断を学び、名前を変えてみて感じた変化とは

私は講座で五大真理について学び、新しくビジネスネームを作ることで良い変化を実感することができました。

私自身が、お名前を変えてみて感じた主な変化は、

  • それまで何をやっても長続きせず、すぐにやめてしまったり環境がなくなってしまい中断せざるを得ないということが多かったが、継続力が上がり、物事が長続きするようになった。
  • 守られているという感覚や安心感のような感覚を得られるようになった。
  • 物事を着実に積み上げていくことができるようになった。
  • 不安定な人生から、安定感のある人生を送ることができるようになり、自信を持つことができるようになった。

などが主な変化です。

それ以外にも、人生全般に良い変化を感じることができています。

五大真理による姓名判断を学ぶための9ステップ

実際に、姓名判断ではどのようなことを学ぶのでしょうか。

下記では、私が学び、お伝えしている「五大真理」という原理に基づく姓名判断において、どのようなステップで、何を学ぶのか?ということを紹介させて頂きます。

姓名判断を学ぶステップ1  なぜ姓名判断で開運するのか?原理を学ぶ

まずは、姓名判断という占いがどんな占いなのかを知るところから始めます。

  • 姓名判断でどんなことを鑑定できるのか
  • どうして名前を変えると運気が変わるのか
  • 名前の大切さ 
  • 姓名判断の的中率はどのくらいか

などについて学びます。

特に、「名前でどうして開運するのか?」という理由をしっかり理解することは、姓名判断を学ぶにあたってとても重要なことだと思います。

姓名判断を学ぶステップ2  お名前の鑑定の仕方と基本を知る

日常生活の中で人名を見るときには、「名前/苗字」というように大きく2つに分けて姓名を見ますが、姓名判断ではもう少し細かい括りで名前をみていきます。

姓名鑑定では、苗字を天格、下のお名前を地格、という言い方をします。

鑑定時には、天格、人格、地格、総格、というように、名前をパーツに分けて鑑定を行います。

姓名判断を学ぶにあたっては、このようなお名前の見方や、鑑定の基本を知る必要があります。

関連記事

姓名判断の画数の数え方、見方の3つのポイントを解説
姓名判断を使って名付けをしたいけれど、「画数」ってどうやって数えれば良いの?という疑問にお答えします。姓名判断における画数の見方、数え方を説明しています。

姓名判断を学ぶステップ3  吉名の条件について知る

姓名判断では、お名前全体を見ながら、吉の要素と凶の要素を判断していきます。

まずは、どんな名前が吉名になるのか、吉名の条件を学ぶ必要があります。

五大真理による鑑定では、

  • 読み下し
  • 五行
  • 陰陽
  • 天地配合
  • 画数

という5つの観点から、お名前の鑑定を行います。

五大真理とは何かや、5つの要素それぞれ、どのように鑑定を行うのか、意味を学びます。

関連記事

姓名判断における最強の名前とは?五大真理で最強運を手に入れよう
姓名判断における「最強の名前」とはどんな名前なのか、姓名鑑定における五大要素と呼ばれる「五大真理」について解説しながら最強の名前の付け方についてお伝えしています。

姓名判断を学ぶステップ4  読み下しについて知る

読み下し(よみくだし)というのは、

  1. 字の意味
  2. 字の音
  3. 字の形

という3つを合わせたものを言います。

字音、字義、字形という言い方をし、これを読み下しの三大原則と呼びます。

読み下しは、五大真理の中の30%の割合を占める大変重要な要素。

他の流派ではほとんど扱わない部分でもありますが、運勢や人生には大きな影響を与えます。

どんな音や形が良く、どんな文字が凶要素となってしまうのか。

読み下しの鑑定方法について学びます。

関連記事

「読み下し」とはなに?姓名判断の最重要事項を解説!!
姓名判断をする場合、画数よりも重要な要素が色々あります。姓名判断において最重要事項とされている「読み下し」とは何かを解説しています。

姓名判断を学ぶステップ5  五行について知る

姓名判断には、陰陽五行の考え方を使っていきます。

中には画数だけの鑑定を行う方もいらっしゃるようですが・・画数よりも読み下しや五行の方が重要度は高くなります。

陰陽五行の五行は「木 火 土 金 水」の5つ。

五行の組み合わせや並びによっては、強い凶作用を引き起こしてしまうお名前もありますから注意が必要です。

五行を学ぶだけで、お名前をパッと見て、その人の性格や特徴を見抜けるようにもなります。

関連記事

姓名判断の五行で名前からあの人の性格を読み解く方法
名前とは、とても面白いもので、姓名判断で名前を調べると名前がその人の性格に影響を与えていることがよくわかります。 今回は、姓名判断を使って、「名前」から相手の性格の傾向を読み解く方法をご紹介します。

ステップ6  陰陽について知る

陰陽とは、偶数の漢字を●、奇数の漢字を○と表記し、その並びにより鑑定を行う手法のことです。

陰陽の配列を鑑定することで、人生における達成感の度合いや、人間関係の特徴などを読み解くことが可能となります。

ステップ7  天地配合について知る

天地配合とは、下の名前と苗字のバランスのことを言います。

姓名鑑定において天格は、先祖や親、上司、目上の人などを表し、地格は子孫や自分自身、子供や目下の人などを表します。

天地の配合を整えることで、上下関係や、環境が良くなります。

姓名判断を学ぶステップ8  画数について学ぶ

姓名判断=画数 という考えている方がとても多いですが、画数の影響は五大真理の10%です。

10%ではありますが、画数の意味は人生に強く現れますから、重要な要素であることは間違いありません。

画数は1~81画までありますので、それぞれの画数の意味を学びます。

ステップ1~7までを合わせ、画数だけでなく総合的にお名前を判断していくのが五大真理の鑑定法となります。

関連記事

姓名判断における吉数の画数15選!運気がどんどん上がる!
姓名判断において、吉数とされる良い画数ベスト15選を紹介します。

姓名判断を学ぶステップ9  商品名や会社名の鑑定法を学ぶ

私が開催させて頂いているオンライン講座では、人名だけでなく、商品名や会社名などの鑑定や名付けの方法も学んで頂いています。

姓名判断は難しい?どれくらいの期間で学べるの?

姓名判断を講座で学ぶとなると、

  • 難しいのでは?
  • 自分にも習得できるだろうか?
  • 本当に名付けができるようになる?

など、不安も出てくるのではないでしょうか?

参考までに、私自身がお伝えしている姓名鑑定の講座の受講期間や、学びの時間の目安についてお伝えさせて頂きます。

私がお伝えしている姓名鑑定の講座は、全部で約6時間の講座を、最短16日間かけて学んで頂いています。

学んだ後、実際にお名前を考えるのに時間を要する方が多いですが、多くの方が約1ヶ月〜長くても3ヶ月程度で吉名の名付けができるようになって頂いています。

オンラインで講座を学んで頂くだけではなく、個別のフォローや名付けにあたってはアドバイスなどもさせて頂いております。

 

姓名判断を学ぶにあたって必要なものはある?

姓名判断を学ぶに当たって、何か必要なものはあるの?と気にされる方もいらっしゃるかもしれません。

他の占いだと、例えばタロットだったらタロットカードやタロットクロスが必要だったり、九星気学だったら気学手帳が必要だったりと、色々揃えなくてはいけないものもありますよね。

姓名判断は、比較的、必要な物は少なく、比較的早く習得することもできますし、また学べばすぐに実践ができるようになる学びだと思います。

しかしそんな姓名判断にも、必要となるツールがあります。

それが、「漢和辞典」です。

姓名判断は画数だけで鑑定するものではありません。

特に、五大真理による姓名判断を学ぶ場合には、漢字の意味や語源などが重視されますので、漢和辞典を使いながら鑑定や名付けを行います。

家に漢和辞典があれば、それを使って頂いてOKです。

鑑定や名付けを仕事でしていきたい、姓名鑑定のプロを目指したいという方には、おすすめの辞典を紹介させて頂いております。

また、画数や五行の属性をすぐに調べられる教本をお使い頂いています。

教本は、マインドズーム社さんから出版されている「鑑定ハンドブック」という本をお勧めさせて頂いております。

漢和辞典と、鑑定ハンドブック、この2つが姓名判断を学び、名付けや鑑定をするにあたっては必須のツールとなります。

姓名判断を学ぶメリットは?

姓名判断を学ぼうかどうか迷っている方もいらっしゃると思います。

次に、私が姓名判断を学んで良かったと思うことや姓名判断を学ぶメリットを4つシェアしたいと思います。

1.名前で開運できる

姓名判断を学ぶ最大のメリットは、名前で開運できるということです。

ビジネスネームやペンネームを作るなどの形でも良いので、自分の名前を吉名に変えたり新しい名前を作ることで、人生が驚くほど好転します。

姓名判断をわざわざ学ぶのは大変そう、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、自分で気に入る名前を名付けをすることができるのは大きなメリットだと思います。

本気で開運したい方には、ぜひ姓名判断を学んで頂きたいと思います。

2.  自分の理解につながる

姓名鑑定を学ぶことで、自分自身の名前を読み解くことができるようになりますから、自分の辿ってきた人生の意味がわかるようになります。

特に、現在、不運を感じている方や、なぜ人生が上手く行かないのだろう・・と悩んでいる方にとっては、名前の意味を知るメリットは大きいと思います。

私自身も、姓名判断を学ぶことで、過去の出来事やそれまでの人生の不運の原因がわかり、そこから人生を切り変えることができました。

3  相手の理解につながる

姓名判断では、生年月日などが必要なく、相手のお名前を見るだけで、その人の資質や運勢の傾向がわかってしまいます。

もちろん、姓名判断はあくまでも傾向を見るものですが、お名前を見るだけで、相手をより深く理解ができるようになりますし、推命につなげることができます。

4  人のために役立てることができる

姓名鑑定を学ぶと、名付けができるようになりますので、ご家族や周りの方のために活用される方も多くいらっしゃいます。

自分だけでなく、家族全員の開運を目指す方や、お仕事に活用したい、という方は姓名判断を講座で学ぶメリットは大きいと思います。

姓名判断を学んでみたい方へ

以上、姓名判断を学んでみたいとご検討されている方に向けて、私自身の経験なども踏まえながら、姓名鑑定について勉強法やおすすめの姓名判断、五大真理についてや勉強のステップなどをご紹介させて頂きました。

もしあなたが、お名前を変えて開運を目指したい、ビジネスネームを作成したい、せっかくなら姓名判断を学んでみたい、とお考えであれば、ぜひ五大真理に基づく姓名鑑定を学んでみて頂きたいと思います。

五大真理による姓名鑑定の講座の詳細については下記ご案内をご覧下さい。

自宅で学べる姓名判断通信講座「姓名判断オンラインプログラム」のご案内はこちらです

ご縁のあった1人でも多くの方に、一流の姓名鑑定を学んで頂き、良いお名前を持つことで人生の良い変化を実感して頂きたいと思っております。

 

もし、講座について、ご質問などございましたらお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さいませ。

問い合わせフォームはこちらです

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました