姓名判断で地格が悪いのは大丈夫でしょうか?姓名判断Q&Aコーナー

地格が悪いのは大丈夫でしょうか?姓名判断Q&A

こんにちは。

小野晄子です。

 

今回は、

「姓名判断でみると地格の画数が悪いのですがどんな影響がありますか?」

とか

 

「姓名判断で地格が悪いけれど気にする必要はありますか?」

といった質問にお答えをしていきたいと思います。

 

地格が悪い・・ということで気になるという方がいらっしゃれば

参考にしてみてください!

 

 

地格の役割

まず地格の役割からご説明します。

 

地格は

・個人の内面性

に影響する部分になります。

 

地格が悪いと悩みやすかったり、

性格が激しいとか

苦労性などの影響が出やすくなります。

 

画数の話で言えば、

地格の画数というのは若い時にもっとも影響が強く出ます。

 

 

年齢で言いますと、だいたい27歳までの運勢を

地格の画数でみていきます。

 

地格が悪いと28歳以降も影響が出るか?

30歳を超えている方で、

地格が悪いということを気にされているのであれば

 

地格の画数だけの話を言えば

そんなに気にすることはありません。

 

30歳以降は影響が少なくなってきますので、

画数については、総格とか、人格の方が重要ということにはなります。

 

 

絶対NGの画数

そうは言っても、絶対NG!

と言われる画数もあるので

お伝えしておきますね。

 

30歳を超えていたとしても

地格にこの数がある場合には

運勢にずっと悪影響が出てしまうと言われています。(残念ながら・・)

 

その画数は、

9画・19画・22画・44画

です。

 

地格で44画という方はほとんどいないと思いますが

19画・22画は結構いると思います。

(ちなみに私も本名は地格19画です・・苦笑)

 

そして9画ですが、

私が行っています姓名判断術では、

 

お名前の最初の1文字目に9画がある場合も

かなり悪影響が出ると考えます。

 

具体的には

・苦労性

・気持ちや人生に不安定さが出る

などです。

 

9画を持っている方は、割と華やかだったり

一見そう見えない方が多いですが

 

内面は結構苦労が多かったり

不安定だったりすることが多いです。

 

通常は30歳超えていれば

地格の画数だけが悪いのならそんなに気にすることはないですが

 

絶対 NGの

9画・19画・22画

を使っているという方は

 

できたらセカンドネームなどを作って

お名前を変えることをおすすめします。

(運気を変えたいという方の場合です)

 

もちろん姓名判断は100パーセントの占いではありません。

あくまでも傾向をみるものですので

気にしない方はそもそも全て気にしないで下さい。

 

 

画数がすべてではない

画数を気にされる方は多いですが

そもそも画数は姓名判断上、

吉名の要素の10パーセントを占める1つの要素に過ぎません。

 

他の要素の方がもっと大事なので

地格の画数だけが悪いことを気にするより

総合的にみて判断する必要はあります。

 

以上、地格が悪い場合にどう捉えたら良いのか?

ということを解説させていただきました!

 

少しでも参考になれば幸いです!

 

※講座や鑑定に関するお問い合わせや、その他のご質問につきましては

こちらからお問い合わせください。

 

 

 

この記事がお役に立ったら
いいね ! して頂けたら嬉しいです!

占いの講座を体験受講してみませんか?




あなたも占いを学んでみませんか?
占い体験講座受講生募集中

期間限定で格安で占いの講座が受講できます!




小野晄子の運気アップハッピーメルマガジン



風水気学・マヤ暦で運気アップ

小野晄子の運気アップメールマガジン

小野晄子より、風水気学やマヤ暦を使った運気アップ情報をお届けしています。メルマガご購読者限定のプレゼントやお得な特典もあります。

 

メルマガ登録・解除
小野晄子の運気アップメールマガジン
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ