正名とはなに?姓名判断における五大真理で運気を上げよう

姓名判断を学ぶ

こんにちは。小野晄子です。

今回は姓名判断における「正名」とは何か?ということを解説します。

姓名判断に興味がある方やお名前を変えることを検討されている方は参考にされてみて下さい。

姓名判断を1から動画で学べる姓名判断オンラインプログラムはこちらです

正名とはなにか?

姓名判断における「正名」(しょうめい)とは、言ってみれば「パーフェクトな吉名」のことです。

姓名判断において、重要な要素というのは5つあります。

  1. 読み下し(字音・字義・字形)
  2. 陰陽
  3. 五行
  4. 天地配合
  5. 画数

という5つです。

この5つを合わせて「姓名判断における五大真理」(ごだいしんり)という言い方をします。

この5つの要素である、五大真理を全て整えたお名前を「正しい名前」と書いて「正名」(しょうめい)と言います。

この5つの要素のうち1つでも悪い要素があれば正名になりません。

いくら画数が良くても、例えば五行が整っていなければ正名とは言えないのです。

姓名判断を1から動画で学べる姓名判断オンラインプログラムはこちらです

正名を持つ意味とは?

正名とは、姓名判断における五大真理と呼ばれる5つの要素を全て整えたお名前。

正名を持つ事により初めて「運気がガラッと変わる」と言われています。

名前を整えるということは、自分自身を整え、人生を整えるということでもあります。

正名には人生を変える力が秘められていると言えます。

姓名判断を1から動画で学べる姓名判断オンラインプログラムはこちらです

戸籍を変えなくても正名を持つことで人生に変化が起きる

戸籍を変える「改名」はとても大変ですが、戸籍を変えなくても、ペンネームや仕事用の名前として「正名」を1つ持つことで運気が変わってきます。

せっかく正名を作っても使わなければ意味はないのですが、使用頻度に応じて吉の気が立ち上がり人生の変化を感じることができます。

選名のご依頼はこちらからお願いいたします

元々のお名前が正名の場合には?

割合としては少ないですが、本名のお名前が正名であるという方も稀にいらっしゃいます。

生まれつきお名前が整っているというパターンです。

この場合には、新しくお名前を作る必要はありません。

正名は神様と繋がることのできるお名前とも言われています。

そんな素晴らしいお名前を既に持っているのであれば、本名を使うのが良いです。

「正名は1つ持てば良い」とも言われています。

それでも、「会社に本名がバレては困る」「複数のビジネスをするのでブランディングのために名前を使い分けたい」と言ったビジネスネームを作りたいというご要望を頂くこともあります。

この場合には、フルネームを新しく作るよりは、下のお名前だけでお名前を作るなどがおすすめです。

今回は、姓名判断における「正名」について解説しました。

私自身、正名を作ってから大きく人生の方向性やあり方などが変わりました。

今の自分の名前はどんな意味を持っているのだろう?正名を持ってみたい!正名が気になる!というあなたはお名前の鑑定や選名のご相談を承っておりますのでご相談下さいませ。

選名のご依頼はこちらからお願いいたします

また正名の作り方を1から学べる姓名判断通信講座を開催しております。下記よりご案内をご覧下さい。

姓名判断を1から動画で学べる姓名判断オンラインプログラムはこちらです

お問い合わせはこちらからお送り下さいませ

コメント

タイトルとURLをコピーしました