姓名判断で読み解く!気になるあの人の性格は?!

Pocket

こんにちは。

小野晄子です。

 

さて、上司や部下、

友人や恋人、家族など・・

 

コミュニケーションを取る上で、

より良く相手のことを知ることができたら

人間関係も上手くいきやすいですよね。

 

 

今回は、姓名判断を使って、「名前」から

相手の性格の傾向を読み解く方法をご紹介します。

 

 

名前とは、とても面白いもので、

姓名判断で名前を調べると

名前がその人の性格に影響を与えていることがよくわかります。

 

 

姓名判断で性格を推測していく場合には、

「五行」という要素を見ていきます。

 

 

特に性格に強く影響するのは、

名前の1番最初の文字です。

(これを「地行」(ちぎょう)と言います)

 

 

 

林 美香さん

であれば「美」という字を見ますし

 

山田 二郎さん

であれば「二」という字を見ます。

 

 

例えば、

三木谷 浩史さんのお名前であれば

「浩」という文字は木性の性質を持っています。

 

 

よって三木谷 浩史さんの性格は

木性の性質が出やすくなるということがわかります。

 

 

五行には、

「木 火 土 金 水」

の5つの種類があります。

それぞれの性格を紹介すると、下記のようになります。

 

 

木性の名前をもつ人の性格

非常に前向きであり、常に明るく

発展的な物の考え方や行動ができる性格です。

短所が強く出る場合には、

軽率さや、いい加減さ、楽観的過ぎるなどの性格が出ます。

 

木性の名前の例)「恵子」「恵美」「佳奈」「佳子」

「香織」「加代」「貴子」「夏実」「和子」「和枝」「花絵」「紀子」「恭子」「啓子」「結衣」「慶子」「絵美」など

 

火性の名前をもつ人の性格

火性は、情熱的で、熱心です。

正義感が強く間違ったことが嫌いな性格が出やすいです。

 

短所が強く出る場合には、

激しい性格で感情の起伏が多かったり、怒りっぽいなどの

性質が出ます。

火性の名前の例)「多恵」「奈津美」「里恵」「利恵」

「理奈」「梨奈」「直子」「律子」「留美」「桃子」

「泰子」「智恵」「千佳」「涼子」

 

水性の名前をもつ人の性格

水性の名前の方は、

人付き合いがうまかったり、適応能力や柔軟性があり

人間関係は良好となります。

 

しかし短所が強くでると、

苦労性だったり、冷淡だったり、

色恋で悩みやすくなったりということがあります。

 

水性の名前の例)「文子」「未奈」「妙子」「歩美」

「朋美」「法子」「美香」「美恵」「望」「麻希」「舞子」

 

金性の名前をもつ人の性格

金性は慎重で実行力があり、意志が強固

きっちりしていて結果を出せる人が多いです。

 

短所が強くでると、頑固で人の言うことを聞かなかったり、

許容範囲が狭く人に厳しかったり

計算高かったりという性格となります。

 

金性の名前の例)「史枝」「佐江子」「純子」「彩」「紗英」

「実加子」「真希」「真奈美」「静香」「早苗」「泉」

「穂奈美」「織絵」

 

土性の名前をもつ人の性格

土性は受容性が高く、温厚で優しく、よく考えてから動くという

性質があります。

 

短所が強く出ると、ぐずぐずしていてなかなか決断できなかったり、

ストレスや我慢を溜め込んでしまうことが多くなります。

 

土性の名前の例)「由美」「祐美」「裕子」「優子」

「愛」「英子」「栄子」「有子」「葉子」「洋子」「伊織」

 

 

五行の分類の仕方

文字の五行は、文字が本来持っている

「気」で見ていきますので、

漢字を音読みして見ていくのが基本です。

 

古代サンスクリット音韻学に基づいた分類で

 

漢字を音読みしてみて、

カ行であれば木性

タ・ナ・ラ行が火性

ア・ヤ・ワが土性

ハ・マ行が水性

サ行が金性

となります。

 

 

たとえば先ほどの例で

浩史さんであれば

浩という字は音読みでは「コウ」と読みますから、

木性ということになりますし

 

美香さん

であれば、

「美」=「ミ」ですから

水性となります。

 

 

 

九星気学では、

「本命星」「月命星」という星から

性格を見ることができますが、

 

この名前の五行と合わせて見ていくことで

より深い視点でその人の性格を推測していくことができます。

 

 

また、運気の良い名前を命名したり

選名(名前を変える)をする場合には、

その人が本来持っている

「本命星」「月命星」の要素を考えた上で、

 

持っていない要素を名前で取り込んでいくと

足りない部分を補っていくことができます。

 

 

たとえば、

本命星が九紫火星

月命星が三碧木星

 

の人であれば

 

本人は

「火」と「木」の要素は持っていますが

「土」や「金」「水」という要素は持っていない

ということになりますから、

 

名前には

金性や土性の名前をつけるとバランスが良くなります。

 

 

姓名判断を使った名前の五行と本命星、月命星から

その人の性格を推測することで

よりコミュニケーション上手になってくださいね!

・ビジネスネームを作りたい方や運気を上げたい方へ
選名・改名のご案内はこちら

・姓名判断を基本からしっかり学びたい方へ
姓名判断の講座のご案内はこちら

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください