姓名判断で運気を上げるために1番大事なことは?流派の違いの前に知っておきたいお名前の基本

姓名判断 読み下し

こんにちは。

小野晄子です。

 

改名したいという方や

運気アップするペンネームを作りたいという方、

またこれから赤ちゃんの命名をされる方、

 

などなど・・

 

吉名を付けたい!!

と思ったときに、

 

自分でインターネットを使って

姓名判断のことを調べたり、

 

インターネットで観れる

無料の姓名判断に名前を入力してみて鑑定してみる、

という方は多いのではないでしょうか?!

 

または、

ご自分で本を何冊か購入して、

詳しく調べてみる、

という方もいらっしゃるかもしれませんね!

 

そんなときに、

「流派によって見方が違う」

「姓名判断の考え方が難しい!」

ということで、

 

悩んだり、

迷われる方もいらっしゃると思います。

 

もちろん姓名判断には

流派による違いもあり、

 

いろいろな複雑な鑑定手法もありますが

 

お名前で運気を上げたいという方や

吉名を付けたい、

とお考えの方に

 

いろいろな鑑定手法を学んだり、

流派の違いで迷う前に、

 

まず知って頂きたい

大前提の考え方というものがあります。

 

今回は、

「姓名判断においてもっとも基本となる大事な考え方」

をあなたにお伝えします。

 

これから姓名判断を使って吉名を付けたい!という方は、

少しでも参考にしてみて頂けたら嬉しいです!

 

改名(選名)・命名のご相談・ご依頼はこちらから

 

姓名判断で1番大事なことって何?

姓名判断で、

1番大事なことって何だと思いますか?

 

「画数」でしょうか?

 

詳しい方なら、

「五行のバランス」とか

「陰陽」とか

いろいろな答えが出てくるかもしれません。

 

画数の数え方、

陰陽の見方等々、

 

いろいろな意見や手法があって頭が混乱する!

という方もいらっしゃるかもしれませんが

 

姓名判断を使っていくにあたって、

まず前提として、

 

お名前にそもそもどうして吉凶があるのか?

ということを一度考えてみて頂きたいと思います。

 

そうすると、

姓名判断で重要なことが見えてきます。

 

どうしてそもそも

お名前に吉凶があるのかと考えた時に、

 

「お名前」というのは

「音」

を持っているものです。

 

そして文字という

「形」

を持っているものです。

 

また漢字1つ1つには

「意味」

があります。

 

この

「音」「形」「意味」

という3つに吉凶があるから、

お名前には吉凶の違いが出るんですね。

 

 

例えば「音」には、

不快な音と心地よい響きの音がありますよね?

 

「形」にもデザインの良さ含め、

バランスの良さだったり、

良い形、悪い形があります。

 

そしてもちろん漢字には

意味の良い漢字と悪い漢字があります。

 

お名前には

音・形・意味

 

この3つがあるから、

 

この3つを良いものにすると良い名前になる。

 

姓名判断を行なっていくにあたっては、

まずこの基本となる前提を知っておいて頂くと良いかと思います。

 

改名(選名)・命名のご相談・ご依頼はこちらから

 

1番大事なのは音

私が行っている姓名判断で、

もっとも大事に考えているのは「音」です。

 

なぜ「音」が大事なのでしょうか?

 

それは、

お名前に限らず、

 

音を持っている全てのものは、

その内容よりも「音」の方が人の気持ちを動かす

 

という宇宙の真実があるからです。

 

「音」があるものを考えてみてください。

 

例えば「音楽」の場合、

どんなに素敵な歌詞だとしても、

 

歌い手の声が割れていたら、

なんだか気になってしまいますし

逆にイライラしてしまうかもしれません。

 

 

美しい声の人が歌ったら、

歌詞が陳腐でも

綺麗な音楽に聞こえます。

 

 

例えば同じ言葉でも

ガミガミ怒鳴り声で言うのと

優しい声で言うのでは

受ける印象がガラッと変わります。

 

実は、

「音」というのは

「内容」よりも大事なんです。

 

これはお名前に限らず、

宇宙の真理とも言えます。

 

これを姓名判断では、

「音で気が立ち上がる」

という言い方をします。

 

ですから、

姓名判断をするときに、

お名前をすーっと読んだ時に、

 

どんな印象のお名前になるか?

どんな「音」に聞こえるか?

どんな音を持ったお名前か?

 

ということが

まずもっとも大事なこととなります。

 

 

画数や陰陽、

五行といった様々な要素がありますけれども

 

そういったことよりも

まず第一に、

 

お名前を

苗字から下のお名前まで

読み下した時に

 

どういうを持ったお名前になるのか?

ということは

そのまま人生に影響しますので

とても重要です。

 

何よりも優先して考えるようにして頂きたいと思います。

 

改名(選名)・命名のご相談・ご依頼はこちらから

 

2番目に大事なのが形

姓名判断において、

2番目に大事なことも紹介します。

 

2番目に大事なのは、

お名前の形です。

 

お名前を苗字から下のお名前まで書いた時に、

全体としてどういう形になるか?

 

ということもそうですし、

 

漢字1つ1つの形も見ていくことが

重要となります。

 

これを見るには、

専門の知識ないしは、

漢和辞典などの専門の辞典が必要となりますが

 

「形」というのは重要だということを

知って頂けたらと思います。

 

 

同じ言葉を伝えるのでも、

どういう場所で、

どういう格好をして、

どういう姿勢で伝えるのか?

 

という「形式」=「形」によって、

全然違って言葉が伝わると思いませんか?

 

 

1番大事なのは言い方や声、

2番目に大事なのが形(形式)

 

これは姓名判断に限らず、

 

人生において、

人とコミュニケーションを取る際や

子育て

 

仕事など

あらゆる場面で使える考え方でもあります。

 

何を言うか?

という内容よりも、

 

話し方や声(音)だったり

見た目(形)の方が重要(気持ちを動かしやすい)

ということですね。

 

姓名判断では、

文字の形のことを

「字形」(じけい)という言い方をします。

 

良い「形」の文字を使う

ということが大切です。

 

改名(選名)・命名のご相談・ご依頼はこちらから

 

3番目に大事なのが内容

3番目に大事なのが、

実際の内容です。

 

お名前でいえば、

お名前の漢字1つ1つが本来持っている意味や

 

お名前全体として

どういう意味のお名前にになるか?

 

ということになります。

 

漢字の意味は、

インターネットでも出てきたりしますが、

 

正確に調べるには

漢和辞典や語源辞典というものを

使う必要があります。

 

漢字そのものが本来持っている意味や、

どういう成り立ちで出来上がったのか?

 

ということが

「内容」となります。

 

漢和辞典を使って、

漢字本来持つ意味や

語源が良い文字を使うと

良いお名前になりやすいですよ。

 

 

以上紹介しました、

お名前の音、形、意味

 

この3つが

いろいろな手法を知る前に

もっとも重視して頂きたい基本となります。

(専門用語では、この3つを合わせたものを、「読み下し」と言います。)

 

 

五行や陰陽、画数なども、

もちろん吉名の要素にはなりますが、

 

まず大前提として、

読み下しを整えるということが最重要です。

 

 

画数などよりも、

お名前の音、形、意味、この3つが大事、というのは、

 

当たり前のようですけれども、

とても納得できる考え方なのではないかと思います。

 

 

私自身は、

過去に様々な姓名判断の考え方に触れて、

コロコロと自分の名前を変えていた過去があります。

 

けれども、

音、形、意味という

3つの三大原則である

 

「読み下し」をもっとも重視した上で、

五行、陰陽、天地配合、画数などの要素を整える、

 

という

姓名鑑定の考え方には

とても共感し納得ができました。

 

それからは

いろいろな考え方に振り回されることがなくなりました。

 

吉名を付けたい!

とお考えになっているあなたも、

 

まずお名前にそもそもどうして吉凶があるのか?

ということを知って頂いた上で、

 

まずは音や形、漢字の意味が良いものになるように

名付けと向き合って頂けたらと心から思います。

 

私もこちらのブログでできる限り、

姓名判断の考え方や情報をお伝えしているのですが、

 

本当にしっかり吉名を付けていきたい!

とお考えの方は、

鑑定や改名・命名のご相談も承っておりますのでご相談ください。

改名(選名)・命名のご相談・ご依頼はこちらから

 

 

また講座でも姓名鑑定の学びをお伝えしています。

お仕事として姓名鑑定をしていきたい、という方はもちろん

自分のお名前を吉名に変えたい方や、これから命名をされる方にもおすすめです。

姓名=生命ですので、命と向き合う講座でもあります!

ご興味がある方はお問い合わせ下さいませ♪

 

姓名判断講座はこちら

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました