姓名判断での大凶数ワースト7とは?これだけは避けたい?!

運勢が悪くなる絶対NGの名前の画数がある?!姓名判断を学ぶ

こんにちは。

小野晄子です。

姓名判断では、名前の画数によって運気が変わる、と言われています。

良い画数もありますが悪い画数もあります。

そんな画数の中でも、特に「大凶数」と言われている数もあるのをご存知でしょうか。

大凶数は、どこか1箇所にでもお名前のどこかに使われる事で他の画数の良さを破壊してしまうことがあります。

赤ちゃんやビジネスネームの名付けにあたっては、できれば大凶数の画数は避けたいですね。

もちろん、姓名判断が100%ではないですし、画数は名前の要素の一部に過ぎず、画数以外の要素を総合的に判断するのが姓名判断です。

しかし、画数の影響ももちろん大きいですので、名付けにあたってはできるだけ良い画数を使うようににしましょう。

下記では、大凶数と言われる画数とその意味を紹介いたします。

これから名付けをお考えの方は参考にされてみて下さい。

2画数

2画数は名前に実際に使われることはあまりないと思いますが、姓名判断においては大凶数の数字となります。

2画は分離、離散といった意味を持ち、「陰」の意味を持ち、破壊の数となります。

19画数

大凶数と言われる数の代表的な数に19画があります。

19画は、とても苦労するという意味がある画数です。

(私も本名は名前の画数が19画です笑)

19画は、姓名判断では地格、人格などどこか1箇所にでもこの数字があることによって、お名前の他の要素の良さが壊れてしまうと言われる数です。

19画がお名前のどこかに使われている場合ですが、物事が長続きしにくいという特徴があります。

信念が強く、行動力もあるし、実行力もあるけれど、信念の強さがかえって裏目に出てしまいやすいということがあります。

新しいことを始めても、常に勘が外れ大失敗する暗示があります。

目算が狂い周囲にも迷惑をかけ、自分も苦しい思いをします。

また家庭運も恵まれず肉親との縁が薄いという暗示や寂しくなりやすいという意味が出ます。

名前に19画を持っていたとしても、奉仕の精神を持ち、社会や周囲のために活動していくと成功する場合もありますが、基本的には凶の意味合いがかなり強い数となります。

お名前の改名や選名をお考えの方へ

開運ビジネスネーム作成講座はこちらです

22画数

22画は、1人で苦労を背負わないとならない意味が出る画数です。

目標や望みを抱いても、全てがなかなか思い通りになかなかいかないということになりやすいです。

外見は華やかに見えることも多いですが、本人しか知り得ない、内面は困難や苦難が付き纏います。

幼少期から困難が多く、経済的な苦労も大きい数と言われます。

28画数

28画数は「孤独0数」「事故事件」という数字です。

人生の波風、障害が大きく、家庭の恵みは少ないでしょう。

無理を企ててしまい、大失敗して晩年は孤独になる暗示があります。

稀に中年までに大成功する者もいますが、一度成功したとしても晩年までには全てを失ってしまう暗示があります。

事故や刑事事件に巻き込まれやすいので注意が必要です。

28画数も大凶数となります。

44画数

44画は、まさに代表的な大凶数で、大凶中の大凶と言われている数です。

(ちなみに私は旧姓の名前は総格44画でした)

44画数は、「変則滅亡」という数字。

「滅亡数」と言われ、自己はもちろん、一家、一族、国家までも滅ぼす大凶数とされます。

つまり、自分だけではなく、周囲に迷惑をかけてしまう数字なのです。

本人は迷惑をかけるつもりはなくても、周りがなぜか勝手に潰れてしまったり、破壊されるといったことが起きてきます。

自分の周りの環境が滅びてしまう意味があるのです。

自分は平気でも、なぜか自分がいる会社が潰れたり組織が潰れたり自分が関わるプロジェクトがうまくいかなくなったり・・というように環境や周りに大凶の作用が出てくることが多いです。

また能力があったとしても、物事が形になっていかないという事があります。

まれに特異な才能を発揮し成功する人もいますが、私が姓名判断を勉強させて頂いた先生は、「44画の人には近づかない方がいい」とまで仰っていました。

(私は元44画の身として肩身がせまいです・・・。)

姓名判断を1から学べるオンラインプログラムはこちらです

50画数

50画数は、画数以外の陰陽や五行といった要素を全て整えれば良い数字、吉数としてお名前に使うことができます。

他の要素が整っている場合には、和合統一の徳を有し、公のために行動すれば成功します。

ただし、他の要素が整わない場合には大凶数となります。

欲深く、大きなことを計画して失敗する意味が出てきます。

刑罰に合う意味が出ますので注意が必要です。

9画数

9画は、大凶数とまでは言えませんが、かなりマイナスの意味合いが強いですので解説を掲載させて頂きます。

9という数は不安定さが出てくる数字でもあります。

19画と同様、9画には苦労の意味があり、何をしてもどうしても苦境に陥ってしまうという暗示があります。

忍耐力はあり努力ができるのですがなかなか報われないという事があります。

また妥協を許さないところがあり、周囲との対立が多く、孤独になりやすいと言えるでしょう。

地格や地数と言って、お名前の最初の1文字目に9画の漢字を持ってくるのも大凶的となります。

 

以上今回は、姓名判断で特に悪いと言われている7つの大凶数について紹介しました。

わたしは以前、ワースト4の画数うち19画数と44画数、2つ持っていたのですが、画数通りの人生を歩んでいましたので、わたしの体験からも合っていると言うことができます苦笑

名前に凶数があると嫌な気持ちになってしまいますが、ビジネスネームやペンネームを新しく作る事でも運勢を変えていく事が可能です。

あなたも姓名判断を学んで自分で開運ネームの名付けをしてみませんか。

開運ビジネスネーム作成の動画講座を開催しております。詳細は下記をご覧ください

あなたも、パーフェクトなお名前を作って新しい人生をスタートしてみませんか?

開運ビジネスネームの選名を承っております。詳細はこちらよりご覧下さい

 

 

 

Line友達追加で3大特典プレゼント

<Line友達追加で3大特典プレゼント>

①マヤ暦、九星気学、四柱推命、姓名判断いずれかの体験講座
②特典プレゼント動画「運命を創造する方法」
③特典PDF「自然の法則を味方につける8つの開運メソッド」

限定最新情報や開運方法、占いの動画なども配信しております。
下記ボタンより友達追加してくださいね!
友だち追加

姓名判断を学ぶ
小野 晄子をフォローする
占い通信講座 SynchroRichLife
タイトルとURLをコピーしました