おしどり夫婦のパートナーには秘訣があった!?幸せが続く入籍日の選び方

九星気学

こんにちは。

小野晄子です。

 

さて、これから結婚を控えている方へ。

 

入籍日や結婚式の日取りを選ぶにあたって、

慎重になると思いますし、

どの日にしようか迷うこともあるかと思います。

20080224132341

 

 

 

 

 

 

日取りはあまり気にしない、

という方もいるかもしれませんが、

せっかくなら

幸せがずっと長続きするような吉日を選びたいですよね。

 

もし幸せが長続きする

特別な日」や「とても縁起が良い日

があるとしたら知るだけでも知りたくないですか?

 

 

今回は、入籍日にもっともおすすめな

日取りの選び方についてご紹介します。

 

幸せが長続きする最良の日取りの鑑定のご依頼はこちらから

 

大安にするのが無難・・・?

なんとなく

「大安の日にしておこう」とか

「覚えやすそうな日にしよう」とか、

インターネットで吉日を調べて決める・・

という方も多いかと思います。

 

 

良く言われる吉日は、

六曜における「大安」とか、

「天赦日」(てんしゃび)というような日です。

 

 

天赦日」は日本の暦上で最上の日とされており、

結婚や何かを始めるのに良い日とされています。

 

しかし天赦日は、

1年に5回~6回しかありませんし、

チャンスが少ないといえます。

 

 

縁起をかついで「大安」の日を選ぶのも悪くはないのですが、

実は六曜というのは迷信とも言われており

大安を選ぶのにあまり意味はありません。

 

 

今回は、

「大安」や「天赦日」よりも

さらにおすすめの

「スペシャルな日取りの選び方」をお伝えいたします!

 

幸せが長続きする最良の日取りの鑑定のご依頼はこちらから

 

宇宙からの後押しが入る特別な日がある

その日からスタートを切ることで、

宇宙の力に後押ししてもらうことができ

 

ものごとが進展、発展し

長く長く続くというスペシャルな日があります。

 

これは、

九星気学風水という学問における、

秘伝の考え方に基づく日取りです。

 

 

気学風水(九星気学)とは、

古代数千年前から続く開運のための学問なのですが

天文学であり、

当たり外れがなく100%その通りになると言われています。

 

 

この

「物事が発展する特別な日」は、

人それぞれ生まれた年によって変わってきますが

 

天赦日などと比べてもチャンスが多く

日取りを選びやすいということもあります。

 

 

この日に何かをスタートすると、

通常以上に大きな結果を得られたり、

物事が軌道に乗って発展したり、

物事や幸せが長続きする、

ということがあります。

 

 

どちらかというと、

活用すると、

必ず結果が出ることから

ビジネスで使われる事が多いです。

 

登記日などに使うと

会社が発展していきますので良いです。

 

風水師や気学鑑定士が企業をコンサルする時にも使っていますので

某大手企業も新商品の発表などに

この「物事が発展する日取り」を活用しているんですよ。

 

幸せが長続きする最良の日取りの鑑定のご依頼はこちらから

 

物事が発展していく日取り

私自身も、長く続かせたい物事は

「この発展の日取り」を意識して

スタートさせています。

 

この日から物事を始めると、

確かに意識しないでスタートさせた場合と

関わり方が全く変わってきます。

 

物事が長く続き、

良い方向に発展していきますので

 

長く続けたい習い事や

習慣をスタートさせる時には

この日取りを活用しています。

 

 

入籍日にこの発展の日取りを使うと

愛情や幸せが長続きしやすいと言われています。

 

 

あなたもぜひ、

大切な入籍日などは、

「この発展の日取り」

を意識して頂けると良いと思います。

 

 

ちなみに、

日にちだけをしっかり選ぶのでも良いですが、

入籍の場合には、「月」もきちんと見た方が

吉の効果が大きくなりますのでおすすめです。

(可能であれば年もみます)

 

 

月まで見た場合、

チャンスは3ヶ月に1度巡ってきます。

 

 

また、入籍の場合、

パートナーの誕生年と

自分の誕生年が違うことがほとんどだと思いますので、

 

この場合には

2人の誕生年をみた上で日取りを観ていきます。

 

 

もしあなたが、

幸せが長続きする

ベストな日取りを入籍日に選びたい、という場合

この発展の日取りを鑑定させて頂きますので

ご相談くださいませ。

 

幸せが長続きする最良の入籍日の日取りの鑑定のご依頼はこちらから

 

 

もちろん、六曜などの他の要素も合わせて観ながら、

あなたにとってベストな日取りを鑑定させて頂いております。

お気軽にご相談下さいませ。

 

幸せが長続きする最良の入籍日の日取りの鑑定のご依頼はこちらから

 

鑑定についてのお問い合わせはこちらから

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました