おしどり夫婦のパートナーには秘訣があった!?幸せが続く入籍日の選び方

こんにちは。小野晄子(おのあきこ)です。

 

さて、これから結婚を控えている方へ。

 

入籍日や結婚式の日取りを選ぶにあたって、慎重になると思いますし、
どの日にしようか迷うこともあるかと思います。

20080224132341

 

 

 

 

 

 

日取りはあまり気にしない、という方もいるかもしれませんが、せっかくなら幸せがずっと長続きするような吉日を選びたいですよね。

 

もし幸せが長続きする「特別な日」や「とても縁起が良い日」があるとしたら知るだけでも知りたくないですか?

 

今回は、入籍日にもっともおすすめな日取りの選び方についてご紹介します。

 

幸せが長続きする最良の日取りの鑑定のご依頼はこちらから

 

幸せが続く入籍日の選び方 おしどり夫婦のパートナーには秘密がある!

 

大安にするのが無難・・・?

なんとなく「大安の日にしておこう」とか「覚えやすそうな日にしよう」とか、インターネットで吉日を調べて決める・・という方も多いかと思います。

 

良く言われる吉日は、六曜における「大安」とか、「天赦日」(てんしゃび)というような日です。

 

天赦日」は日本の暦上で最上の日とされており、結婚や何かを始めるのに良い日とされています。

 

しかし天赦日は、1年に5回~6回しかありませんし、チャンスが少ないといえます。

 

縁起をかついで「大安」の日を選ぶのも悪くはないのですが、実は大安を選ぶのにあまり意味はありません。

 

ここでは、「大安」や「天赦日」よりもさらにおススメのとっておきの「スペシャルな日取りの選び方」を特別にお伝えいたします!

 

幸せが長続きする最良の日取りの鑑定のご依頼はこちらから

 

宇宙からの後押しが入る特別な日がある

その日からスタートを切ることで、宇宙の力に後押ししてもらうことができ
ものごとが進展、発展し長く長く続くというスペシャルな日

 

それは、「線路の日」と言われる日です。

 

これは九星気学という古代数千年前から続く学問による考え方です。

 

この考え方について、きちんとした活用法は、九星気学や風水をしっかり学んだ方でないとご存知ないと思います。

秘伝の方法となります。

 IMG_0481[1]

 

 

 

 

線路の日は、人それぞれ生まれた年によって変わってきます。

といっても日にちであれば、3日間に1回は巡ってきますので、とても選びやすいですし、タイミングを逃してしまった!!ということもないので安心です。

 

しかし線路の日の威力は絶大です。

 

この日に何かをスタートすると、通常以上に大きな結果を得られたり、物事が軌道に乗って発展したり、物事や幸せが長続きする、ということがわかっています。

 

線路を活用すると、ビジネスでも結果が出ます。

ですので風水師や気学鑑定士が企業をコンサルする時にも使います。

 

さてここで、そんな幸せが長く続く日「線路の日」の出し方を特別にお伝えいたします。

 

幸せが長続きする最良の日取りの鑑定のご依頼はこちらから

 

線路の日の出し方

線路の日は九星気学を使い、生まれ年から割り出していきます。

まずは下記の順番で、自分の生まれ年の九星を割り出しましょう。

 

①自分の生まれ年(西暦)の4ケタの数字を1ケタになるまで足していく

 例)1981年なら・・
1+9+8+1=19  
1+9=10 
1+0=1

 ② ①で出た数字から11を引きます。 (10の場合は1+0=1)

 

③ ②の数字から頭のマイナスを取ります。

 

③ の数字が5⇒ 五黄土星  
1⇒ 一白水星
2⇒ 二黒土星 
3⇒三碧木星 
4⇒四緑木星 
6⇒ 六白金星  
7⇒七赤金星 
8⇒八白土星 
9⇒ 九紫火星 

 

※1月1日から2月3日生まれまでの方は前の年で計算してください。
※ここで計算を間違えると正しい線路が出せませんので注意してください。

 

自分の星が九星のうちいずれかがわかったら、次に十二支が書いてあるカレンダーを用意します。

 

日にちのところに、
子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥・・・
という漢字が書いてあるものです。

 

戌年、寅年、など十二支は年賀状を出すときにはお馴染みのものですが
毎日の日にちにも十二支はありますし、月にも十二支があります。

 

自分の星が一白水星・四緑木星・七赤金星だった方は、
子、卯、午、酉の日

自分の星が二黒土星・五黄土星・八白土星だった方は、
寅、巳、申、亥の日

自分の星が三碧木星・六白金星・九紫火星だった方は、
丑、辰、未、戌の日

 

これらの日が星による「線路の日」です。

この時にスタートの日を持ってくると、その日から始めたものは長く続き、発展していきますし幸せが長く続きます。

 

入籍日にも最適といえます。

 

ちなみに会社もこの線路の日を社長の誕生日でみて、登記日や開業日や支店の開店日などを決めるとものすごい勢いで発展します。

 

新商品の発売や、新しいキャンペーンの告知のスタートなどにもとても良いとされており、数々の有名企業も、線路の考え方を取り入れています。

 

私自身も、長く続かせたい物事は「線路の日」を意識してスタートさせていますし、入籍も線路の考え方を用いました。

 

線路を用いると、確かに意識しないでスタートさせたものと関わり方が全く変わってきます。

 

物事が長く続き、良い方向に発展していきます。

 

みなさんもぜひ、なにかをスタートする日や大切な入籍日などは、「線路の日」を意識してみてください!

 

ちなみに、「線路」は「日にち」が最も重要と言われていますが、「線路の月」や「線路の年」といわれるものもあります。

 

上で紹介したように、日にちだけをしっかり選ぶのでも良いですが、入籍の場合には、線路の月もできればきちんと見た方が吉の効果が大きくなりますしおすすめです。

(可能であれば年もみます)

 

また、入籍の場合パートナーの誕生年と自分の誕生年が違うことがほとんどだと思いますので、この場合2人の誕生年をみた上で線路を活用いたします。

 

もしあなたが、幸せが長続きするベストな日取りを入籍日や結婚式の日取りとして選びたい、という場合には、線路の考え方も取り入れた上で、六曜などの要素も観ながら、あなたにとってベストな日取りを鑑定させて頂いています!

 

幸せが長続きする最良の入籍日の日取りの鑑定のご依頼はこちらから

 

鑑定についてのお問い合わせはこちらから

 

日取りも上手に使うと発展・繁栄の気を受けることができますよ!

ぜひご活用くださいね!

この記事がお役に立ったら
いいね ! して頂けたら嬉しいです!

占いの講座を体験受講してみませんか?




あなたも占いを学んでみませんか?
占い体験講座受講生募集中

期間限定で格安で占いの講座が受講できます!




小野晄子の運気アップハッピーメルマガジン



風水気学・マヤ暦で運気アップ

小野晄子の運気アップメールマガジン

小野晄子より、風水気学やマヤ暦を使った運気アップ情報をお届けしています。メルマガご購読者限定のプレゼントやお得な特典もあります。

 

メルマガ登録・解除
小野晄子の運気アップメールマガジン
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください