九星気学における陥入現象とは何?対処法は?

九星気学を学ぶ

こんにちは。小野晄子です。

さて今回は九星気学における「陥入現象」とは一体、何なのか?

どんな事が起きるのか?

陥入の意味や陥入現象の際の「対処法」などを解説したいと思います。

九星気学を勉強中の方や気学を活用して開運していきたいという方は参考にしてみて下さいね。

YouTubeで無料九星気学動画講座を公開しています!

気学の方位取りによる陥入とは何?!北に行くとこうなる

 

運命を好転させる九星気学オンラインプログラムはこちらです

陥入とは何か

気学における「陥入」とは、元々「坎入」という字を書きます。

「坎」(かん)というのは易の言葉です。

九星気学における「一白水星」という星のことを、易では「坎」(かん)と言うのです。

 

「土が欠ける」と書いて「坎」ですので、土が欠ける=つまり、穴という意味があります。

九星気学における「陥入」とは、「穴に落ちる」という意味があります。

 

一白水星という星の影響を受ける時期が「坎入時期」と言われる時期です。

運命を好転させる九星気学オンラインプログラムはこちらです

陥入現象とはどんな現象?

陥入の現象とは、「穴に落ちる」という現象。

穴に落ちる=つまり「落ち込む」という意味があります。

陥入時というのは

  • 経済的に落ち込む
  • 人間関係で落ち込む
  • 肉体的に落ち込む

という3つのうちどれかが起きてくるとされています。

運命を好転させる九星気学オンラインプログラムはこちらです

実際にどんなことが起きるの?3つの落ち込み

経済的な落ち込み

経済的な落ち込みとは、金銭面での苦労です。

陥入時には、どうしてもお金が出ていきやすくなったり、経済的に少し厳しい状態になりやすいということがあります。

陥入時は思いがけない出費があったり、収入面でも冷え込みやすく、経済的に苦労しやすい時期となります。

この対策については後述いたします。

人間関係での落ち込み

一白水星の星の影響を受ける坎入時期は、精神的に落ち込みやすかったり、孤独を感じやすくなります。

なんだか人恋しくなったり、孤独や寂しさを感じやすくなったり・・

もしくは人間関係で悩んだり、寂しい思いをすることもあるでしょう。

でもだからこそ、「人間関係を大切にしたい」という気持ちも湧いてきやすいということもあります。

一白水星の星の影響を受ける坎入時期は、人生における重要な出会いがある時期でもあるんですよ。

肉体面での落ち込み

坎入時期は、身体の弱いところに症状が出やすく、また身体も冷えやすくなるため、季節に関係なく、冷えに注意し十分に身体を温めて過ごすのがおすすめです。

風邪などを引くと長引きやすかったり、長引く意味も出やすいので注意したいです。

運命を好転させる九星気学オンラインプログラムはこちらです

どんな時に陥入するの?2つの陥入

それではどんな時に坎入が起きるのでしょうか。

坎入時期とはどんな時期を言うのかを解説します。

1. お引っ越しによる陥入

お引っ越しをすることによって、坎入の現象が起きることがあります。

お引っ越しで陥入するのは、下記のうちいずれかの引っ越しをした場合です。

  1. 北方位へ引っ越す
  2. 一白水星の星が廻座する方位へ引っ越す

このいずれかを行うと、陥入の現象が起きます。

注意したいのは、例え吉方位で取ったとしても、1,2いずれかの引っ越しをすると陥入が起きるということです。

だからと言って、北方位や一白水星の方位へ引っ越してはいけない!ということではありません。

陥入が出ることを理解しておけば大丈夫です。

例え吉方位であっても、吉の作用が出る前に、まず「陥入現象」が起きてきますので、何かしら苦労したりすることが出てくるでしょう。

陥入現象は、とても強く出る場合とそこまで大きく出ないこともありますが、陥入時期が終われば、吉方位で引っ越していた場合にはその後、吉へと転じていきます。

陥入現象が強く出れば出るほど、また長引けば長引くほど、吉方位を取った時には後の吉が大きく出てくると言われますので、坎入したら「やったー!!ちゃんと坎入が出たぞ!」と喜びつつ、グッと我慢ですね!笑

陥入時期は1年から長くて2年くらいだと言われます。

また注意事項として、60歳以上の方や持病を持っている方は、坎入が起きると肉体的にきついと言われます。

今は60歳でも若々しくて元気なことが多いですが、体力を過信せず、高齢の場合には坎入が起こるような北方位や一白水星の方位へはお引っ越しをしない方が無難です。

一白水星の吉方位は若いうちにとっておきたい、と言われます。

60歳超えている場合には、吉方位であっても避けたいです。

運命を好転させる九星気学オンラインプログラムはこちらです

2. バイオリズムによる陥入

北方位や一白水星の方位にお引っ越ししなくても誰にでも9年に一度、また9ヶ月に一度、「陥入時期」と言われる時期があります。

これは、運勢のバイオリズムによるものです。

9年に1回、または9ヶ月に1回、「一白水星」の星の影響を受けるタイミングがあります。

これが時期は「陥入時期」と言われ、人によって出方に多少違いはありますが、ちょっと調子が出にくかったり、精神的に寂しさや落ち込みを感じやすいということもあったりします。

月のバイオリズムの場合には、そこまで大きく実感することはないかもしれません。

年のバイオリズムの場合には、経済的、精神的な厳しさを感じるなど坎入を感じる場合が多いでしょう。

運命を好転させる九星気学オンラインプログラムはこちらです

陥入は悪い時期ではない!!

さてここまで、坎入とは何か、ということをお伝えしてきました。

ここまで聞くと、「えーっ、坎入怖い!!」とか、ネガティブな印象を持ってしまう方も多いかもしれません。

坎入は、決して恐ろしいとか怖がるようなものではありません。

もちろん、落ち込みが出ることもあるのですが、坎入時期は、これから始まる新しいサイクルの準備期でもあり、新しいスタートの時期なのです。

そして季節で言えば「冬」の時期。

冬には冬の過ごし方があるのですから、きちんと時期の意味を理解しておくことが大事です。

陥入=悪い時期

と捉えるのではなく、陥入時期はこれからの新しいサイクルの始まりの大事な時期なのだと捉え、新しい始まりを楽しみに過ごしてみてくださいね!

陥入の対策ってあるの?

陥入には対策法があるのでしょうか?

「坎入が嫌だぁぁーー!!」

という方も中にはいらっしゃると思いますので、坎入の対策についてお伝えしておきますね。

対策1  北の吉方位か一白水星の吉方位を一度取っておく

誰にでも9に1度、そして9ヶ月に1度巡ってくるバイオリズムにおける陥入時期。

ですが、バイオリズムによる坎入は、吉方位へのお引っ越しを体験しておくことで和らげることができると言われています。

北方位、または一白水星の方位への吉方位へのお引っ越しをすることによって、毎年の陥入を和らげることができるのです。

もちろん引っ越しをすることで、引っ越し後の1〜2年の陥入を体験するわけですが・・

それを一度、体験してしまえば、バイオリズムの陥入については和らげることができるのですね!!

対策2  進んでお金を使っておく

坎入時期には経済、肉体、精神のいずれかが落ち込むということをお伝えしました。

対策の2つ目ですが、「自分から経済的な落ち込みを作る!!」という方法があります。

つまり、お金をどんどん使うのです。

何もしなくても、結局はお金が出て行きやすいのが坎入時期です。

もしくは、健康面や人間関係で落ち込みが出ますから、その前に経済の落ち込みを自分で作る。

人のために使うのがおすすめですが、自らお金を出しておくのです。

そうすると、坎入が明けてから大きくお金は戻ってきます。

お金は使うからこそ戻ってくるもの。

それを意識的に行うことで坎入を良い流れを作るために利用することができますよ。

対策3  体を温める

坎入時期は体が冷えやすいですので、夏でも冷えには気をつける必要があります。

また健康面に気を配り、無理をし過ぎないようにしましょう。

坎入時期は、成果がドカンと出たり、結果を追い求める時期ではなく、新しいサイクルの始まりであり、その準備期です。

ですので、大きな流れで見た場合には、積極的に行動するよりも、内面を見つめるとか勉強する、しっかりと準備する、計画する、といったことを大事に過ごし、身体をいたわって過ごしましょう。

運命を好転させる九星気学オンラインプログラムはこちらです

坎入時期は新しい出会いの時期、スタートの時期でもある

前述もしている通り、坎入時期は決して悪いことばかりではありません。

一白水星とは、始まりやスタートを表す星です。

坎入時期に落ち込むからこそ、見えてくるものがあったり、苦しみの中で新しく生まれるものもあります。

そして新しい出会いや新しい人間関係が生まれたり、新しいチャンス、スタートが起きてくるのが一白水星の年です。

お引っ越しでの坎入時期も、大きく発展する前だからこそ落ち込むのです。

一白水星の年に始まってきたことは、その後9年間かけて、大きく大きく育っていきます。

始まりには苦労が伴うことが多いかもしれませんが、坎入時期に起きることも全て意味があって起きていることですから、プラスに受け止めてぜひプラスの流れを作って行ってください!

あなたも開運の秘訣が詰まった九星気学を学んでみませんか?

運命を好転させる九星気学オンラインプログラムはこちらです

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました