九星気学でみる本命殺ってどんな方位?本命殺の意味や対策とは?

九星気学の凶方位

こんにちは、小野晄子です。

 

今回は

九星気学に興味を持っているというあなたのために

 

「本命殺」

と呼ばれる方位について

意味やその作用、

 

また本命殺の方位へ行った場合の対策について

紹介しますね。

 

方位学を活用したい方は

お読みになってみてください。

 

音声や動画で学ぶ九星気学通信講座のご案内はこちらです

本命殺の見方は?本命殺はどうやって見る?

九星気学では

「遁甲盤」と呼ばれる星の運行を示す図のようなものを使い

方位を確認します。

 

本命殺というのは

「自分の本命星」

が巡る方位のことです。

 

例えば

一白水星が本命星の方であれば

一白水星が巡っている方位が本命殺になります。

 

例えば、

本命星四緑木星の方でしたら

 

下記のような日盤では

南西に四緑木星が巡っているので

南西が本命殺、というようにみます。(※下記の図は九星気学ラボさんより引用させて頂きました)

 

音声や動画で学ぶ九星気学通信講座のご案内はこちらです

本命殺の意味と作用とは?

本命殺にはどんな意味があるのでしょうか?

 

本命殺に行くと

自分が持っている星の影響を受けることになります。

 

自分の「気」が強くなり過ぎてしまう

ということです。

 

気が強くなり過ぎると

頑張り過ぎてしまったり

無理をしやすくなったりします。

 

または、自分を必要以上に大きく見せようとしてしまうこともあります。

 

頑張り過ぎたり

無理をしてしまうということは

自然体ではないということです。

 

本来持っている自分自身の良さを生かせないのが

本命殺の特徴です。

 

 

ちょっとした日帰りのお出かけ程度でしたら

ほとんど気にすることはありませんが

 

お引っ越しなど

大きな移動をするときには

本命殺の方位はできれば避けたいということがあります。

 

本命殺の方位を取ることで

無理が続いてしまい

身体を壊してしまうようなこともあります。

 

九星気学の個人レッスンのご案内はこちらです

なぜ、本命殺を取ってしまうのか?

私がお伝えしている気学では、

「凶方位に行くから嫌なことが起こる」

という結果論ではなく

 

「凶方位に行ってしまう原因は自分の生き方や心に原因がある」

と考えていきます。

 

 

本命殺に行ってしまうということは、

天から与えられた自分の果たすべき役割を果たせていないとか

どこかで自分を受け入れることが出来ていない・・

と言った理由があります。

 

九星気学の個人レッスンのご案内はこちらです

本命殺を取った時の対策は?

本命殺を取った場合には

・無理をし過ぎないように注意する

・自分を大きく見せようとしない

・頑張り過ぎない

・自分をいたわる

・自分を認めてあげる

・自分が本当に果たすべき役割とは何かを考え、それを行うようにする

 

 

といったことを意識すると

凶作用を受けにくくなります。

 

 

九星気学は、単に凶方位を避けましょう

という教えではなく

いかに自分の命を生かしていくかという哲学です。

 

気学をしっかり学んでみたいという方には

講座を開催していますのでお問い合わせくださいませ。

 

音声や動画で学ぶ九星気学通信講座のご案内はこちらです

九星気学の個人レッスンのご案内はこちらです

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました