チャンスの掴み方は?本当のチャンスの見抜き方と掴み方3つのコツ

開運ビジネス九星気学講座

こんにちは。
小野晄子です。

今回は
「チャンスの掴み方と見抜き方」

というテーマで
あなたにシェアしていきたいと思います。

 

人生の中で

「チャンス」

というのは限られていると言われます。

 

人生を変えるような大チャンスは
一生の中で2、3回しかないとも言われます。

 

しかし、そんな

「チャンス」

をどうやったら見抜く事が出来るのでしょうか。

 

どうしたらチャンスを逃す事なく
ガッチリつかむ事が出来るのでしょうか?

 

 

今回は、
私自身の体験も元にしながら

「チャンスを掴むコツ」

を3つに分けて紹介したいと思います。

開運したい方は必見!九星気学オンラインプログラムはこちらです

アンテナを立てておく

チャンスを掴むためには

「あ、これはチャンスかもしれない」

と気付く必要があります。

 

もしくは、
その時はチャンスだと思わなくても

やってきた機会に

「ポンッ」

と乗る事が出来る、

 

そのためには

「日頃から、アンテナを立てておく」

という事が重要なんじゃないかな、
と思います。

 

 

こんな風になりたいな、
とか
こんな未来を引き寄せたいな、

とか

こんな人に出会いたい、
今の悩みを解決したい・・

 

などなど
何でも良いのですが
とにかく

 

〇〇したい

○○を実現したい

 

と思ったら
必ずその流れというのは来ます。

 

そこに対して
アンテナを立てておくか置かないかで

チャンスが来た時に
それをチャンスだと気付けるかどうか

チャンスに乗れるかどうか
が変わってくるのではと思います。

開運したい方は必見!九星気学オンラインプログラムはこちらです

 

すぐに行動できるように準備をしておく

○○したい

○○を実現したい

 

と思って
チャンスを引き寄せたとします。

で、
実際そのチャンスがやってきた時に

 

「あ、でも・・
まだ心の準備ができてないし・・」

「色々忙しいし
やらなきゃいけないこともあるし」

みたいな感じで
自分に言い訳してしまったり

「また今度でいいかな」

「いつかまた機会があるかもしれないし」

と逃してしまうパターンがあります。

 

 

何故こんな風にチャンスを逃してしまうのかと言うと

「自分が変わる準備ができていない」

からなんですね。

 

 

○○を実現したい

○○を引き寄せたい

 

と表面的には思っていたとしても
実際に心の奥底では

「変わるのが怖い」

とか

「変わりたくない」

と思ってしまっているパターンです。

 

 

これを防ぐには
どんな時でも動けるような身軽な感覚を持っておくこと。

 

いざチャンスが来た時に
すぐ乗れるような心の準備をしておくと
チャンスを逃さなくなるのかなと思います。

 

開運したい方は必見!九星気学オンラインプログラムはこちらです

 

チャンスの見抜き方

何か選択を迫られた時に
それを選ぶかどうか・・

最終的には

「直感」

が大事になってきます。

 

 

私の経験だと

「人からどう思われるか」

「誰かに良く思われたい」

みたいな人目を意識したりした場合、
その選択は失敗に終わりました。

 

また仕事の場合だと

「お金が儲かりそう」

という理由で選択をした場合には
間違いなく失敗に終わりました。

 

 

自分が心からそれを望んでいるのか、

「楽しそう」

「やってみたい」

「魅力を感じる」

と心の底から思えるのか、

 

または

「これを選ぶ事で世の中や他者に還元できる」

という視点を持てるのか、

 

こんな判断基準を持つと
チャンスに乗る事ができ
そのチャンスを生かす事が出来るような気がします。

 

またこういう視点を持っておくと
本物のチャンスが見抜けるようになり
どんどん良い循環が起きてきます。

 

冒頭で、

「人生にチャンスは2、3回しかない」

と書いたのですが

 

「チャンスの見抜き方」

「機会を選択する判断基準」

が自分の中で確立されると

 

チャンスというのは
人生に2回、3回と限定されないですし
どんどん無限大にやって来るのではないかという気がしてます。

少しでも
参考になれば嬉しいです!

 
開運したい方は必見!九星気学オンラインプログラムはこちらです

コメント

タイトルとURLをコピーしました