3ヶ月で仕事運がガラッと変わるビジネスネームの5つの秘密

ビジネスネーム

こんにちは、

小野晄子(おのあきこ)です。

これから起業を考えている方や、仕事運をアップしたいという方へ。こんな風に感じていることはありませんか?

  • 起業しようと思っているが、物事がなかなか上手く運ばない。
  • 起業したいけれど上手くいくかとても不安である。
  • 仕事運が悪いのでは?と感じることがある。
  • 努力がなかなか実らない
  • なかなか仕事や仲間に恵まれない。
  • 仕事、プライベート両方で人間関係で悩むことが多い。
  • 仕事と家庭の両立が上手くいかない。
  • 人間関係の対立が多い。

一生懸命がんばっているのに、なかなか思うように物事が進まなかったり、目標を達成できないとなんだか理不尽に感じてしまいますよね。

一体どうして?私は運が悪いのでは?と思ってしまうこともあるかもしれません。

名前には吉名と凶名がある

姓名判断では、「名前」には運の良い名前=吉名と悪い名前=凶名が存在すると言われています。

あなたも、きっと耳にしたことがあると思いますが、良い名前を使っていると運勢もどんどん良くなっていきます。

逆に、凶名を使っている場合には、なかなか物事が上手く運ばなかったり無駄に苦労をする事が多くなりやすかったりします。

お名前を凶名から吉名に変える事によって、仕事が上手くいくようになったり、人間関係が変わったり、人生がどんどん良い方向へ変わっていくという方は多くいらっしゃいます。

もしあなたが、「自分は運が悪いのではないか?」と感じていて、もっと人生を良くしたい、とか現状をもっと良い方向に変えたい、という事を真剣に考えていらっしゃるのであれば、1つの方法として「ビジネスネーム」を創ることをおすすめいたします。

運気を変えるためのビジネスネームの5つのルールとは?

今回は、運気をガラッと変えるビジネスネームを創るための5つのルールについてシェアしたいと思います。

姓名判断においては、この5つのルール(条件)のことを、専門用語で「五大真理」(ごだいしんり)とも言います。

五大真理についてyoutubeで解説しています。

小野晄子のyoutube開運チャンネルのご登録はこちら

開運ビジネスネームの選名のご案内はこちらよりご覧ください

ルール1「読み下し」が良い名前であること

姓名判断においてお名前で運気をガラッと変えるには、まず、「読み下し(よみくだし)」が良いお名前を使う必要があります。

「読み下し」とは専門用語ですので聞き慣れない言葉かと思いますが、読み下し、というのはお名前を読んだ時にどのような意味や音の響きが出てくるか?というお名前そのものの音や意味を指します。

正確には、読み下しには3つの要素、

  • 「字音」(じおん)
  • 「字義」(じぎ)
  • 「字形」(じけい)

という3つがあります。

字音とは

「字音」(じおん)とは、「名前の音」のことを言います。音の響きというものは、人に親近感を与えたり、逆に不快感を与えたりします。

昔から、音には「気」が宿る、と言われてきました。吉名と言われる名前は、必ず良い音の響きを持っています。

たとえば、「大場 香奈さん」(おおばかな)というお名前の方がいらっしゃったとします。

悪い漢字を使用しているわけではありませんが、「おおばか」という音は「大馬鹿」という意味を連想させないでしょうか?

たとえば「麻原彰晃」という名前は、イントネーションは違ったとしても「彰晃」=「焼香」という音を連想させます。

このように、吉名を付けるには「音自体の響き」を考慮し音が凶にならないよう、良い音の響きが出てくるよう考慮をする必要があります。

字義とは

「字義」(字義)というのは、漢字の意味のことを指します。

1つ1つの漢字自体にも、良い意味の漢字と悪い意味の漢字があります。

たとえば、「悪、俗、賊、死、病、闇」などの字は誰が見ても悪い意味(凶)だとわかりますので、名前には使用することはありませんよね。

一見良い意味の文字に見えても、漢字本来の意味が実は良い意味ではない、ということもあります。

例を挙げれば、「未」という字は、未帆さんや未来さん、といったように名前に使用される場合も多く人気のある文字ですが、「未」という文字は本来は「まだ、いまだに」という否定的な意味を持っています。

ですので、ビジネスネーム等お名前を作る場合には、姓名判断上ではあまり使用はおすすめはしません。そのほかにも、漢字には否定的な意味を持っているものが多くあります。

否定的な意味を持つ漢字は名前にはあまり適しませんし、漢字を組み合わせた時に、組み合わせによって良くない意味が出てきてしまうお名前というのもありますので、そういった要素をきちんと配慮し良い意味のお名前になるよう名付けをする必要があります。

字形とは

「字形」(じけい)というのは、漢字やお名前の「形」のことを指します。

漢字の形自体が悪いものは、名前に適しませんので、お名前を吉名にするには、使用することができません。

以上の「字義」「字音」「字形」の3つを合わせて「読み下し」(よみくだし)と言い、「読み下しが整っているお名前」が運気をガラッと変えるビジネスネームの1つ目の必須条件となります!

開運ビジネスネームの選名のご案内はこちらよりご覧ください

ルール2 五行が整っているお名前であること

あまり知られていないかもしれませんが、漢字には、「五行」といって、属性があります。

%e4%ba%94%e8%a1%8c%e3%81%ae%e5%9b%b3%e3%80%80%e7%9b%b8%e5%85%8b

 

 

 

 

 

 

属性は、「木」「火」「土」「金」「水」の5種類です。

すべての漢字は、古代サンスクリット語の音韻学に基づき、その「音」によって、この5つの属性のいずれかに分類することができます。

例えば、「太田 智奈津(おおた ちなつ)さん」というお名前の女性がいらしたとして、こちらの方のお名前の五行は「火 火 火 火」となります。

お名前の五行が1つに偏ってしまうと、内面的な性質、性格にも偏りが出てくることが多いです。

太田 智奈津(おおた ちなつ)さんの例のように、属性が「火」ばかりという場合には、

  • 怒りっぽい
  • 対人トラブルが多い
  • 感情的になりやすい
  • 稼いでもすぐ使ってしまい、お金が手元に残らない
  • いつも無駄に忙しい

というようなことになりやすいのです。

このように、五行によって内面性や性格、性質なども変わってきますので、開運するビジネスネームを作るには「五行が整っていること」が2つ目の必須条件となります!

開運ビジネスネームの選名のご案内はこちらよりご覧ください

ルール3 陰陽配列が良いお名前であること

古代陰陽五行の考え方では、万物は、男性と女性、月と太陽、光と闇、右と左というように陰陽に分けられると考えられてきました。

images-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

 

文字を見る際には、画数で偶数を「陰」、奇数を「陽」として見ますが、この陰陽のバランスを整えることが吉名の3つ目の条件となります。

画数を見た際に、陰陽バランスが整っているかということは吉名の重要な条件となり、人間関係やお金、健康とのご縁に影響を与えます。

いくら画数が良くても、陰陽の配列が悪ければ画数の良さは消えてしまうという事があります。

たとえば「中断」と言われる陰陽の配列がありますが、「中断」の陰陽配列のお名前を持つ方は、何事も最後まで成し遂げられなかったり、人生が事故など不本意な形で終わってしまう方がとても多いのです。

運気をガラッと良い方向へ変えるためには、陰陽の配列もきちんと見ていく必要があります。

「陰陽の配列が良いこと」が仕事運をガラッと好転させるビジネスネームの3つめの必須条件となります!

開運ビジネスネームの選名のご案内はこちらよりご覧ください

ルール4 天地配合が整っているお名前である事

天地配合というのは、苗字とお名前のバランスのことを言います。

特に大切なのが苗字の最初の1文字目と名前の最初の1文字目のバランスとなります。

このバランスが悪いと、たとえば「天地衝突」といって、天(苗字)と地(名前)が衝突する、という意味合いのお名前になってしまい、人間関係において揉め事が起きやすい意味が出ます。

周囲でいつもトラブルが絶えないとか人間関係で対立を繰り返してしまうという方は、この天地配合が悪いことが多くあります。

この天地配合が悪い方は、配列を変えて整えることによって、ガラッと環境が良くなったり、人間関係に恵まれやすくなります。

プロでも見落としがちな「天地配合の配列」ですが、運気をガラッと変えるお名前には、必須の4つ目の条件となります!

開運ビジネスネームの選名のご案内はこちらよりご覧ください

ルール5 仕事運UPの画数を使う

最後に、画数も吉名の大事な条件となります。

画数には、人格、地格、総格と呼ばれるものなどがありますが、ビジネスネームであれば仕事運を上げる画数を入れていくことで仕事に成功しやすいお名前になります。

また、私が行っている選名(命名)では、ご依頼者の将来のビジョンや、人生の理想などご要望に合わせて使う漢字や画数を選定していきます。

「画数が良いこと」そして「仕事運をUPする画数を使うこと」が運気を好転させるビジネスネームの5つめの必須条件となります!

開運ビジネスネームの選名のご案内はこちらよりご覧ください

あなたも開運ビジネスネームを使ってみませんか?

以上今回は、運気をガラッと変える開運ビジネスネームの5つの秘密をシェアしました。
「姓名判断の五大真理」と呼ばれるこの5つの条件をしっかりと満たす事で運気をガラッと変える事が可能となるのです。

ビジネスネームを作る際には、どれか1つ欠けても吉になりません!

逆に、この5つの条件をしっかりと満たすことによって、

  • 社交性が身につき人間関係が変わった!
  • 環境に恵まれるようになった!
  • 継続力が出てきて仕事で結果が出せるようになった!
  • 行動力が出てきて実行に移せるようになってきた!
  • 仕事に対するやる気やモチベーションが湧いてきた!

と言った変化を早くて3ヶ月で実感して頂くことができます。

無料の姓名判断ツールなどですと、画数のみを重視しているなど、なかなかこの5つの要素を考慮することが難しいので、できればきちんとプロによって選名をしてもらうことがおすすめです。

もしあなたが、本気で人生を良くしたい!仕事運を良くしたい!とお考えであれば、お名前を変える事は運気を変える1つのおすすめの方法となります。

五大真理を整えた開運ビジネスネームの選名をお手伝いさせて頂いておりますので、仕事運をガラッと変えていきたいという方はご相談下さいませ。

開運ビジネスネームの選名のご案内はこちらよりご覧ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました