姓名判断で名前が悪い場合どうしたら良い?!4つの解決策はこれ!!

姓名判断 改名

こんにちは。

小野晄子です。

 

あなたは

姓名判断で自分の名前を

占ってみたことはありますか?

 

占いをして、

名前が悪かった場合、

ちょっと落ち込んでしまいますよね。

 

姓名判断で名前が悪くても

解決方法はあります。

 

今回は姓名判断で名前が悪いという場合の

解決策についてお伝えしますね。

 

名前が悪いのが気になる!

という方はお読みになってみてください♪

 

改名・選名をご希望の方へ ご案内はこちらをご覧ください

 

1 気にしない

1つの解決策(?)は、

気にしないということです。

 

姓名判断には流派もありますし、

自己流で名前を占ってみたところで

当たっているとは限りません。

 

名前が悪いことを気にしてしまうと

あまり良いことがありません。

 

自分の名前は運気アップする良い名前!と

思い込みでも思っていた方が良いのです。

 

また運気は名前だけで決まるものではありません。

 

名前以外にも

多くの要素が絡み合って

運気の状態が変わります。

 

名前が悪いかもしれない、

という場合でも、

 

気にしない!

ということを決めて過ごすというのは

1つの方法ではあります。

 

改名・選名をご希望の方へ ご案内はこちらをご覧ください

2 もう1つ名前をつくる

2つ目の解決策をご紹介します。

 

それは、

「もう1つ名前を作る」

ということです。

 

芸能人でもあるまいし、

もう1つ名前を作ったところで使い所がない!

という方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

ペンネームとして使ったり、

起業をしている方であれば

ビジネスネームとして使ったり、

 

クリエイティブなことをされている方であれば

アーティスト名として使用しても良いと思います。

 

名前を作ることをきっかけに

ブログを始めたり

作品を作ることを始めるのも良いと思います。

 

本名以外のお名前を吉名として作って、

できる範囲で使っていくだけでも

運気アップに繋がりますよ。

 

ちなみに私の名前も、

小野晄子という名前は

ビジネスネームとして作りました。

 

最近ではプライベートでも

できる限りこの名前を使うようにしたり、

 

ホテルやレストランなどお店を予約するとき、

ネットで買い物するときなど、

この名前を使っています。

 

吉名は使えば使うほど

運気アップの効果が高まるので、

 

もし使える方は

できる限りいろいろな場面で使っていくと

運気アップの効果を実感できます!

 

改名・選名をご希望の方へ ご案内はこちらをご覧ください

3 漢字を変えたり名前の一部を変える

名前を大きく変えるのに

抵抗があるという場合には、

 

例えば女性なら

苗字を旧姓にして使用するとか、

 

読み方は変えず、

下の名前の漢字を変えるなどすると

吉名として使用できる場合があります。

 

名前によっては、

漢字を変えても

吉名にならない場合もあるので、

鑑定が必要にはなりますが、

 

全く違う名前を作るのには

抵抗がある、

という場合にはおすすめの方法です。

 

お名前の鑑定を承ります ご案内はこちらです

 

4 改名する

改名するのも1つの方法です。

 

けれども戸籍まで変えるのは、

きちんとした理由が必要なので

難しい場合が多いです。

 

社会的に不都合があるとか、

著しく可笑しな名前だったりした場合には、

改名が認められることもあります。

 

「姓名判断で画数が悪い」とか

「姓名判断で名前が悪い」

という理由だけでは

戸籍を変えることは認められないんですね。

 

どうしても改名したい場合には、

2で紹介した

 

「もう1つの名前を作る」という方法を採用して、

できる限り多くの場面で使っていくことです。

 

これを5年~10年続けると、

改名が認められる場合があります。

 

本名よりも、

もう1つの名前=通称名の方が

周囲に認知されるようになるためです。

 

ただやはり

戸籍まで変えるのはなかなか大変なので、

 

もう1つ名前を作って通称名として使っていく事を

私はおすすめしています。

 

改名・選名をご希望の方へ ご案内はこちらをご覧ください

 

以上、今回は、

姓名判断でお名前が悪いという場合の

4つの解決策についてご紹介しました!

 

ちなみにお名前をもう1つ作ったり、

名前の漢字を変えて使うなどの

プチ改名をするという場合、

 

自己流だと

きちんと運気アップする名前を作れないことが多いので、

プロに依頼するのがおすすめです。

 

姓名判断で吉名を作るには、

読み下し、五行、陰陽、天地配合、画数など

様々な要素を考慮する必要があるんですよ。

 

お名前をもう1つ作りたい方や、

名前が悪いかもしれないということでお悩みの方は、

ご相談を承っておりますのでお問い合わせくださいませ。

 

 

改名・選名をご希望の方へ ご案内はこちらをご覧ください

まずは鑑定をご希望の方へ

お名前の鑑定を承ります ご案内はこちらです

 

※鑑定に関するお問い合わせや、その他のご質問につきましては
こちらからお問い合わせください。

 

姓名鑑定を学びたい方へ

★姓名鑑定アドバイザー講座はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました