マヤ暦の紋章「白い世界の橋渡し」の性格と特徴7つをチェック

Pocket

古代マヤ文明の時に使われていた暦

「マヤ暦」では、260種類ある「キンナンバー」と

20種類ある「紋章」を読み解くことで

・生まれ持った性格や特徴

・組織や社会における自分の役割

・人生の目的や使命

・隠れた才能や魅力

・適職

 

などを知ることができます。

 

今回は

「白い世界の橋渡し」

という紋章の解説をしたいと思います。

 

「白い世界の橋渡し」という紋章をお持ちの方や、

まわりの方が「白い世界の橋渡し」の紋章を持っているという方は

参考にされてみて下さい。

 

 

マヤ暦でみる「白い世界の橋渡し」の性格と特徴7つをチェック

 

 

 

1. 人と人をつなぐ橋渡しの役割

 

「白い世界の橋渡し」の紋章を持っている方は、

名前の通り、「橋渡し」の役割を持つ人です。

 

社交的で行動範囲も広い

白い世界の橋渡しの人は、人と人を繋ぐのがとても上手。

 

人を紹介したり、繋ぐことで人から感謝されたり

重要な役割を果たすということが多くあります。

 

 

2.  おもてなしの精神

 

生まれながらにしてサービス精神があり

「おもてなし上手」なのが白い世界橋渡し。

サービス精神が旺盛で

人の役に立ったり、

人を喜ばせることが好きで、またそれが得意です。

 

細かいところによく気付いたり、

相手を気遣う配慮があり、おもてなしがとても上手です。

 

 

3. 海外に縁がある

活動範囲が広く、行動力がある白い世界の橋渡し。

海外にも縁があったり

海外で活躍する方も多くいます。

 

白い世界の橋渡しの方はもともと

「橋渡し」という役割を持っていますが

 

人と人を繋ぐだけでなく

さらに大きなスケールで

「国と国との橋渡し」という役割を果たす方もいらっしゃいます。

 

橋渡しの紋章を持っている方には

海外旅行もとてもおすすめです。

 

4.人の生死から学ぶ

白い世界の橋渡しの紋章を持っている方は、

人の誕生や、死といった

 

生死の出来事によって大きく人生観が変わったり、

大きな学びを得たりと

大きな人生の変化を体験することが多くあります。

 

 

5.スケールが大きい夢を持っている

「白い世界の橋渡し」の紋章を持っている方は

器が大きく考え方などのスケールが大きいところがあります。

 

人に語ることはなくても

大きな夢を持っていたり、

スケールの大きなことを計画していたりします。

 

またそれを叶えるだけの器の大きさを持っているとも言えます。

 

 

 

6. 大器晩成型

白い世界の橋渡しの方は、

スケールが大きな夢を持っていることも多く、

そのため夢の実現には時間がかかります。

 

どちらかと言えば大器晩成型の傾向があります。

 

7.  人脈が広い・人から信頼される

白い世界の橋渡しの方は、

とても行動的で社交性がある方が多いです。

 

サービス精神・おもてなしの精神があるため

人からも好かれやすく

幅広く人間関係を築いていたり、

とても人から信頼されます。

 

 

白い世界の橋渡しの性格や特徴まとめ

 

・人と人を繋ぐ役割

・おもてなしの精神

・海外に縁がある

・人の生死から学ぶ

・スケールが大きい夢を持っている

・大器晩成型

・人脈が広い・人から信頼される

 

 

 

以上、「白い世界の橋渡し」の紋章の性格や特徴を

7つに分けてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

 

白い世界の橋渡しの紋章をお持ちの方は、

思い当たることがあったかもしれません。

 

周りに白い世界の橋渡しの紋章を持っている方がいたら、

相手をよりよく理解するためにもマヤ暦を活用してみてください。

 

 

 

〜あなたもマヤ暦を学んでみませんか?〜

マヤ暦を学ぶことで、
自分のことが深く理解できるだけでなく、

家族、友人、職場の人など
他人のことがよくわかるようになります。

また自分と相手がどんな関係性によって
結ばれているのか、
ご縁の関係性を知ることにより

より良い人間関係を築くことができるようになります。

 

あなたもマヤ暦をもっと知って、
日常生活に活用してみませんか?

マヤ暦講座のご案内

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

Twitter でフォロー

このページの先頭へ