マヤ暦を学ぶとどんな変化がある?マヤ暦を学ぶと起きる変化7つ

マヤ暦を学ぶ

こんにちは。

小野晄子(おのあきこ)です。

 

今回は、これからマヤ暦を学んでみたいと思っているあなたへ向けて、

「マヤ暦」を学ぶとどんな変化が起きるのか?

ということを紹介したいと思います。

 

マヤ暦を学ぶということは、

占いを学ぶのとはちょっと違う意味合いが出てきます。

 

 

そのあたりを詳しく解説したいと思いますので、

マヤ暦に興味がある方、

これから学びたい方は参考にしてみて頂けたらと思います。

 

不思議な偶然=シンクロニシティーが増える

まず1つ目に、マヤ暦を学んで習得して頂くと、

「不思議な偶然=シンクロニシティーが激増する」という変化が起きてきます。

 

シンクロ(シンクロニシティー)とは、

「意味ある偶然の一致」という意味がありますが、

マヤ暦を学ぶと、不思議な偶然がどんどん起きてくる(どんどん気付いていく)こととなります。

 

たとえば、マヤ暦を学んで頂いた生徒さんから頂いたお話の例を挙げますと、

「ふっと思い出した人からメールが来た」

「欲しいと思っていた情報の話が飛び込んできた」

「行こうと思っていた場所の話をカフェで隣のテーブルに座っていた人が話し出した」

「街で偶然知り合いに再会した」

 

などなど。

 

不思議ですよね。

 

シンクロが増えると、

なんだか毎日が楽しくなると思いませんか?

 

そう、マヤ暦を学ぶと毎日が楽しくなってくるのです!

 

マヤ暦を学ぶ講座はこちらです

 

自分らしく生きられるようになる

マヤ暦を学ぶと、自分自身のことを深く知ることができ、

「魂の刻印(こくいん)」と言うのですが、

自分が生まれてきた使命とか、天命というものがわかるようになってきます。

 

他の占いでも自分を知ることはできるのですが、

他の占いとの違いは、ネガティブな要素は一切ないということです。

 

つまり、自分の強みや自分にしかない才能、

持って生まれた長所について深く知ることができるんです。

 

マヤ暦を学ぶということは、

自分の可能性を知ることでもあります。

 

自分を活かすことができるようになります。

 

マヤ暦を学ぶ講座はこちらです

 

人との関係性が変わる

マヤ暦を学ぶと、自分自身のあり方が変わるので、

他人との関係性も変わってきます。

 

マヤには、「イン・ラケッチ」という言葉があります。

「あなたは私、私はあなた、あなたは私の鏡」という意味の言葉です。

 

他人から学んで自分が変われば、

他人も変わるという教えでもあるんですね。

 

自分自身が変わることによって、

相手との関係性も変わってきます。

 

また、今まで理解ができなかったり苦手だった人に対して、

苦手意識がなくなる

ということがとてもよくあります。

 

マヤ暦を使うと、

「人の本質」が見抜けるようになるため、

 

苦手な人が

どうして自分にとって理解できない行動を取るのか?

嫌な行動を取るのか?

ということがわかるようになるんです。

 

理解ができると、

苦手意識がなくなったり、

その人を許せるようになったりします。

 

マヤ暦を学ぶ講座はこちらです

 

気づきが増えるので人生が豊かになる

マヤ暦を学んで活用していくと、

いろいろな気づきがあります。

 

たとえば家族や身近な人が

自分とどんな縁で結ばれているのかなど、

いろいろなことが見えてきます。

 

人間関係に限らず、

日々起きる出来事や会話などからも、

マヤ暦と結びつけることで沢山の気づきが出てくるんですね。

 

マヤ暦を学ぶと、

人生がとても豊かになります。

 

マヤ暦を学ぶ講座はこちらです

 

人に喜んでもらえるようになる

マヤ暦を学んだら、

どんどん人に伝えてシェアしていってください。

 

マヤ暦にはネガティブな要素が一切なく、

とてもポジティブな教えなので、

マヤの教えをシェアしたり、

鑑定などをして差し上げるととても喜んでもらえることが多いです。

 

私自身も、会話の中でほんの少し紋章の意味を伝えただけで、

ものすごく納得してもらえたり、

感謝されたことが何度もありますし、

ほんの少しの解説で涙を流して感動された方もいます。

 

あなたもぜひ、

マヤ暦を深く学んで喜びをシェアしてみてください。

 

きっとさらに人生が豊かになっていきますよ!

 

 

マヤ暦を学ぶ講座はこちらです

タイトルとURLをコピーしました