七赤金星の人はどんな性格?性格、特徴や適職などをシェア

七赤金星の性格を九星気学で読み解く九星気学を学ぶ

こんにちは。小野晄子です。

今回は、九星気学における「七赤金星」(しちせききんせい)の星をもつ方の性格や特徴をご紹介したいと思います。

自分が七赤金星の星を持っているという方やご家族や周りに七赤金星の星の方がいるという方は

参考にしてみて下さい。

※本命星がわからないという場合には、生まれ年からチェックできます。

年齢、生まれ年による九星早見表を公開していますので、下記よりチェックしてみてください。

九星気学の本命星がすぐわかる年齢早見表を公開!
九星気学の自分や家族などの本命星がわからないという方へ。生まれ年から3秒で本命星をチェックできる年齢早見表を公開しています!

九星気学が学べるオンラインプログラムはこちらです

Youtube動画は下記よりご覧下さい。

七赤金星の人の性格は?九星気学の七赤金星の性格・性質を解説します

チャンネル登録はこちらよりお願い致します

お酒の場や楽しいことが好き

七赤金星を本命星に持っている人は、お酒好きな人も多かったり、社交の場所や楽しいことが好きなことが多いようです。

お酒好きな人の方が運は良いと言われています。

食べることが好きでグルメな人も多いです。

食に関する仕事も向いています。

何を食べようかな〜といつも考えているようなところがあります笑

九星気学が学べるオンラインプログラムはこちらです

人を楽しませる力がある

基本的に社交的で人が好きなので、人間関係を大切にします。

七赤金星の方は、おしゃべりで明るい性格の方が多いですし、話が上手だったり、聞き上手なことも多く、人を楽しませることに能力を発揮します。

また、人を喜ばせて行ったり、楽しませていくと運気アップにもつながる星です。

九星気学が学べるオンラインプログラムはこちらです

憎めない愛されキャラ

明るくて愛嬌があるのが七赤金星の方の特徴。

少し抜けていたり年を取ってもどこか可愛げがあり、「あの人なら・・まぁ仕方ないよね」と失敗しても許されてしまうようなところがあります。

憎めない愛されキャラと言えるでしょう。

女性は年を取ってもどこか可愛らしく、見た目も若いのが特徴です。

年を取っても恋愛できる星でもあります。

九星気学が学べるオンラインプログラムはこちらです

愚痴や批判は運気ダウン

話すのが好きだったり上手だったりするタイプが多い七赤金星ですが、言葉がキツイ場合や批判的になってしまう方もいるかもしれません。

気をつけたいのは「愚痴と批判」。

喋るのが好きなだけに愚痴が止まらなくなったり、相手や環境の悪いところに目がいき、批判が多くなると運気がダウンしてしまいます。

九星気学が学べるオンラインプログラムはこちらです

晩年になってからでも活躍できる人

仕事面では、晩年になってからでも活躍できる人です。

晩年星と言われ、中年以降にだんだん運勢が強くなる星ですので、45歳超えるあたりから、だんだん人生が安定してくると言われます。

70歳超えてからでも活躍できる方なので、定年退職後に再就職したり、自分でビジネスができるように「手に職」を付けたり「国家資格」を取っておくなどもおすすめです。

九星気学が学べるオンラインプログラムはこちらです

異性にモテる

社交的で愛想も良いので人から好かれやすく、女性は甘え上手で可愛げがある場合も多いので異性にはモテる人が多いでしょう。

また七赤金星の方は社交的で人が集まる場所が好きだったり、人付き合いも上手な方が多いので比較的出会いも多くなります。

女性は年齢より若く見られる人が多く、年を取ってからでも若々しいので晩年になってもモテますが、肌と歯の手入れに気を使うと良いと言われています。

おばあちゃんになってもオシャレを大事にすると運気もよくなります。

九星気学が学べるオンラインプログラムはこちらです

七赤金星の適職や向いている仕事は?

独立運があり、会社勤めよりも自分でビジネスするのが向いています。

人を楽しませる才能を生かして、エンターテイメントの世界やサービス業でも活躍できそうですし、飲食業も向いています。

また話すのが得意な人が多いので、講演活動やアナウンサー、俳優、落語家、弁護士など話す力を活かした仕事も良いでしょう。

定年退職後は農業が向いているとも言われています。

九星気学が学べるオンラインプログラムはこちらです

以上、七赤金星の性格や特徴、運気アップのコツなどをご紹介しました。

本命星に同じ「七赤金星」の星を持っていても月命星が違うと性格やタイプもかなり変わってきます。

大まかな傾向とはなりますが七赤金星の方は参考にしてみてくださいね。

九星気学が学べるオンラインプログラムはこちらです

※講座や鑑定に関するお問い合わせや、その他のご質問につきましては

こちらからお問い合わせください。

 

タイトルとURLをコピーしました