名前と五行の不思議な関係?!名前を変えれば性格が変わる!

名前と五行の不思議な関係!名前を変えれば性格が変わる!

こんにちは。

小野晄子です。

 

さて、

これから改名をして新しいお名前を作りたい!

という方へ。

 

お名前を変えれば、性格も変わってくるんですよ。

 

お名前を変えて社交的になったとか

お名前を変えて明るくなったなど

性格的な変化を実感される方はとても多いんです。

 

お名前につかう漢字や音によって

性格が変わってくるというのをあなたも聞いたことがあるかもしれませんね。

 

姓名判断では、

お名前の漢字の「五行」(ごぎょう)により

性格が変わってくるとされています。

 

今回は、これから改名をしたい、

ビジネスネームやセカンドネームを作って使っていきたい

という方に向けて

 

性格の悩み別にどのようなお名前をつけるのがオススメか

ということを五行別にお伝えしてみたいと思います。

 

参考にしてみてくださいね!

 

 

消極的な方や細かいことで悩みやすい方へ

消極的な性格で悩んでいるとか、

細かいことで悩みやすい

という方へ。

 

もっと積極的になりたいとか

明るくなりたい

元気になりたい

 

という希望がある場合には

 

「木」の五行をお名前に取り入れるのがおすすめです。

 

特にお名前の最初の1文字目に「木」の五行をつかうと

性格に明るさや積極性、陽気さが出てきますよ!

 

「木」の五行の漢字は、

「かきくけこ」の音を持っている漢字です。

 

例としては、下記のような漢字ですね。

 

佳・和・絵・晃・旭・恵・圭・京・恭・敬・慶・啓・雅  など

※音読みで読んだときに「かきくけこ」の音となるものです

 

 

やる気が出ない方、感情表現が苦手な方へ

やる気が出ないことが多いとか

なんとなくいつも冷静になってしまい、物事に夢中になれないという方。

 

また感情が乏しいとか

感情表現が苦手だと感じている方へ

 

そんな方には

「火」の五行を使ったお名前がおすすめです!

 

「火」のお名前を使うと、

性格に情熱が出てきますので

物事に打ち込むことができるようになったり

熱心さが出てきます。

 

また感情が表に出やすくなるので

「何を考えているのかわからない」と言われてしまう方には

 

人間としての魅力が表に出やすくなり、

人とのコミュニケーションにおいても良い変化が期待できますよ♪

 

ただし凶名の場合には、

怒りっぽくなったり、感情の起伏が激しくなる、喧嘩っ早い

などの性格が出てきてしまうので

 

しっかり吉のお名前になるように

お名前を整えるということが大事になってきますよ。

 

「火」の五行の漢字は、

「たちつてと」

「なにぬねの」

「らりるれろ」

の音を持っている漢字です。

 

例としては、下記のような漢字ですね。

 

哲・知・智・奈・那・利・里・理・良など

※音読みで読んだときに

「たちつてと」「なにぬねの」「らりるれろ」の音となるものです。

 

 

飽きっぽい・長続きしない・短気な方へ

物事が長続きしないとか、飽きっぽい方。

 

または短気ですぐイライラしてしまうとか

人に対してもっと優しくなりたいという方へ。

 

優しさや穏やかさ、また継続力や忍耐力を身につけるには

「土性」の五行をお名前に取り入れるのがおすすめです!

 

土性の五行を取り入れると、

 

人に対しての優しさが出てきたり、

人を受け入れられるようになります。

 

また慎重さや、じっくりと物事に取り組む姿勢が身につくので

仕事でも成果が出しやすくなりますよ!

 

「土」の五行の漢字は、

 

「あいうえお」

「やゆよ」

「わ」

の音を持っている漢字です。

 

例としては、下記のような漢字ですね。

 

伊・衣・育・有・悠・祐・裕・瑛・栄・央  など

※音読みで読んだときに

「あいうえお」「やゆよ」「わ」の音となるものです。

 

 

ズボラな方、ルーズな方、決断できない方

決断するのが遅くてなかなか決められないとか

 

どうも物事に対してルーズになってしまう・・という方

 

またきっちりするのが苦手で、

いろいろな計算をするのが苦手という方・・

 

そんな方にはお名前に「金性」を取り入れるのがおすすめです。

 

金性はお金の金(きん)!

金性には「収穫」とか「実り」という意味もあるんです。

 

ルーズだったりズボラだったり計算が苦手だったりで

どうも成果が出ないなぁ・・・

 

という方は金の名前を使えば仕事運もアップしますよ!

 

「金」の五行の漢字は、

 

「さしすせそ」

の音を持っている漢字です。

 

例としては、下記のような漢字ですね。

 

佐・沙・早・紗・史・志・秀・珠・彩・実  など

※音読みで読んだときに

「さしすせそ」の音となるものです。

 

ただし凶名だと

せっかくの「金性」をもっていても

 

頑固だったり人に対して厳しかったり、

視野が狭いなどの特徴が出てしまいますので

しっかりと吉名にすることが大事ですよ!

 

 

以上、性格のお悩み別に

改名で使いたい漢字の「五行」について解説しました!

 

ちなみに「水」の五行はお名前の最初の1文字目には使えません。

苦労とか、寂しい、といったマイナスが出やすいためです。

 

気に入るお名前を使うのが1番ではありますが、

性格の悩みやなりたい性格に合わせてお名前の漢字を選ぶのもおすすめです。

 

なお、私が改名のアドバイスをさせて頂く際には

しっかりヒアリングを行った上で

 

吉名になるようにお名前をご提案し、

なおかつ五行もお悩みに合わせてアドバイスしています!

 

改名したい方やペンネーム、ビジネスネームなどを作りたい方は

ご相談くださいね!

 

この記事がお役に立ったら
いいね ! して頂けたら嬉しいです!

占いの講座を体験受講してみませんか?




あなたも占いを学んでみませんか?
占い体験講座受講生募集中

期間限定で格安で占いの講座が受講できます!




小野晄子の運気アップハッピーメルマガジン



風水気学・マヤ暦で運気アップ

小野晄子の運気アップメールマガジン

小野晄子より、風水気学やマヤ暦を使った運気アップ情報をお届けしています。メルマガご購読者限定のプレゼントやお得な特典もあります。

 

メルマガ登録・解除
小野晄子の運気アップメールマガジン
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ