2023年恵方参りの方位とやり方は?!

開運ビジネス九星気学オンラインプログラム(九星気学オンライン講座)

こんにちは。

小野 晄子です。

今回は、

  • 恵方参りの方法を確認したい
  • 2023年の恵方参りの方法と方位を知りたい

そんなあなたへ、2023年の恵方参りの方法についてシェアさせて頂きます。

<Youtubeでも2023年の恵方参りの方位と方法についてお話しさせて頂いています>

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

恵方参りとは?

恵方参りとは、1年ごとに切り変わる「恵方」(えほう)と言う方位へ、参拝に行く特別なお参りの方法のことです。

恵方参りは、「チャンスを頂けるお参り」と言われ、恵方参りに行くことでチャンスを頂きやすくなっったり、チャンスに気付けるようになる、という変化や効果があります。

神社や仏閣、または教会などの宗教施設で行いますが、稲荷神社やお墓がすぐ近くにあるお寺での参拝は避けて下さい。

恵方はどうやって決まる?

毎年変わる恵方ですが、その年の十干によって、方位が決まります。

その年の、歳徳神(としとくじん)が巡る方位が恵方となります。

2023年の恵方は?

毎年変わる恵方ですが、2023年は、「南」です。

正確には、自宅から30度の範囲で南の方位を取り、その30度のうちの最も東寄りの10度が恵方となります。

そのため、場合によっては「南南東」という言い方をする場合もあるでしょう。

九星気学においては、南30度のうち、最も東寄りの10度、という言い方をします。

方位を調べる際には、「あちこち吉方位マップ」というアプリがおすすめです。

あちこち吉方位マップを使って、自宅から南30度のうち、最も東寄りの10度の範囲で神社仏閣を探してみましょう。

恵方参りの方法は?

恵方参りでは、自宅から750m以上離れた神社仏閣に参拝します。

教会など、神社仏閣以外の宗教施設でも良いですが、稲荷神社は恵方参りでは避けます。

恵方参りのポーズ

恵方参りのポーズは、右手をまっすぐに伸ばし天(上)を指す、左手をまっすぐに伸ばし地(下)を指します。

この時、人差し指を立てるようにしましょう。

上記のイラストでは、腕が少し曲がっていますが、なるべく腕はまっすぐに伸ばした方がエネルギーを受け取りやすい感覚が得られます。

ポーズが恥ずかしいという場合には、胸の前で人差し指のみを使って、右手人差し指で上を指し、左手人差し指で下を指す、という形でも構いません。

恵方参りの言葉

恵方参りに行ったら、恵方参りのポーズを行い、祈りの際に、下記の言葉を言います。

  • チャンスを頂けますよう
  • チャンスを見抜く知恵を頂けますよう
  • チャンスに乗る勇気を頂けますよう

恵方参りのタイミング

恵方参りは、1年のうちいつ行っても良いですが、下記のタイミングで行くのが特に効果を実感しやすく、エネルギーを受け取る感覚が得やすいのでおすすめです。

  • 立春、または立春から1週間まで
  • 夏至
  • 冬至
  • 春分
  • 秋分
  • 毎月の節変わり
  • 陰遁、陽遁の切り替わりの日(年2回)

特に、立春、夏至、冬至はエネルギーが強いのでおすすめです。

関連記事

恵方参りの方法をマスターしてチャンスを掴める人になる3つのポイント
恵方参りってなに?というあなたへ。恵方参りはその年の恵方に行ってお参りする事です。きちんとルールを守って行う事でチャンスを掴みやすくなると言われています。恵方参りのやり方、3つのルールについて紹介します。

恵方参りでチャンスがやってくる!

チャンスを頂く意味のある恵方参りですが、私自身も恵方参りを真剣に始めてから驚くほどチャンスに乗れるようになったり、良い機会に恵まれるようになりました。

恵方参りに行った後すぐ、「あの人に連絡してみよう!」と言ったヒラメキが降りてきたと言うこともあります。

実際に、連絡を取ってから、良い情報を頂けたり、物事が急展開して行ったということもありました。

恵方参りは真剣に行えば人生が変わると言われていますが、まさにそれを私自身も実感させて頂いております。

とは言え、恵方参りで重要なタイミングは立春、夏至、冬至など1年でも限られますから、実践はそんなに大変なことではありません。

当日が難しい場合は前後でも結構です。

ぜひ、活用してみて下さいね。

九星気学講座では、恵方参り以外にも様々な開運方法をお伝えさせて頂いております。

人生を好転させたい方、事業や仕事を成功させたい方、目標や夢を叶えたい方、人の役に立つスキルを身につけたい・・という方に九星気学の学びはとてもおすすめです。

あなたも九星気学を学んでみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました