13の月の暦の白い犬の紋章について

13の月の暦使い方レッスン

こんにちは!小野晄子です。

今回は、13の月の暦における「白い犬」という紋章についてシェアします。

白い犬というと、ソフ◯バンクのCMのワンちゃんを思い出す方も多いかもしれませんね笑

白い犬の紋章をお持ちの方や13の月の暦に興味がある方はお読みになってみて下さい。

白い犬の紋章の3つのキーワード

白い犬(White dog)のキーワードは

  • ハート 愛する 忠実

の3つです。

英語では

  • 「Heart」 「 Loves」 「 Loyalty」

となります。

太陽の紋章に白い犬があるキンナンバー

Kin10 白い惑星の犬 (銀河の音10)

Kin30 白い自己存在の犬(銀河の音4)

Kin50 白いスペクトルの犬(銀河の音11)

Kin70  白い倍音の犬(銀河の音5)

Kin90 白い水晶の犬(銀河の音12)

Kin110 白い律動の犬(銀河の音6)

Kin130 白い宇宙の犬(銀河の音13)

Kin150 白い共振の犬(銀河の音7)

Kin170 白い磁気の犬(銀河の音1)

Kin190 白い銀河の犬(銀河の音8)

Kin210 白い月の犬(銀河の音2)

Kin230 白い太陽の犬(銀河の音9)

Kin250 白い電気の犬(銀河の音3)

以上の13のキンが白い犬の紋章を持っています。

白い犬の紋章の人の性質や性格は?

※下記は私の個人的な見解です。

「 Loyalty」=忠実というキーワードを持つ白い犬の紋章。

「Loyalty」=魂レベルでの深い信頼関係を求めているのではないかと思います。

犬というと飼い主さんに忠実で飼い主さんをとても慕ってくれますよね。

尊敬できる人やお慕いできる人、忠誠を尽くせる人を求めているし、そういう人に出会うことで幸せになりやすい紋章なのではと感じます。

また「Loves」というキーワードがありますので、「愛すること」「愛されること」という「愛」が人生における重大なテーマとなっており特に家庭での学びがある場合が多いようです。

白い犬の有名人は?

白い犬の有名人と言えば、マドンナがいます。

マドンナはKin130 白い宇宙の犬(銀河の音13)というキンナンバーを持っています。

マドンナといえば、2回の離婚と2回の結婚を経験。

2人の実の子供がいて、4人の養子を迎え入れています。

セレブだから2回の結婚は珍しくないかもしれませんが6人子供を持ち、家庭という場での愛の学びが大きいように感じられますね。

他には、白い犬の紋章をもっている有名人としては、尾崎豊さん、浅田真央さん、黒木瞳さん、小泉純一郎元首相、ほしのあきさん、ジェームズキャメロン、森公美子さんなどが挙げられます。

以上、今回は13の月の暦における「白い犬」という紋章についてシェアしました。

13の月の暦を使ってみたい方は個人レッスンも承りますのでお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせフォームはこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました