十干別の性格は?日干支でわかるパーソナリティー

四柱推命

こんにちは。

小野晄子です。

今回は、占いが好きな方や自分自身の資質を深く知ってみたい!と言う方、自分をもっと生かしていきたい!というあなたに向けて、生年月日の「十干」(じっかん)からわかる、10の性格診断を紹介します。

自分の資質を知ってみたい!と言う方は参考にしてみて下さいね。

十干とは?

東洋の占いに共通しているのは、自然思想です。

古代では、宇宙に存在する自然物や季節を性質によって分類し、そこから「五行」や「十二支」「十干」と言った考え方が生まれました。

十二支は、大地の気を表し、季節を表すものであるのに対し、十干(じっかん)とは、天の気を表すものであり、自然物に例えることができます。

十干には、「十」という数字がつくように、下記の10種類が存在します。

甲(きのえ)、乙(きのと)、丙(ひのえ)、丁(ひのと)、戊(つちのえ)、己(つちのと)、庚(かのえ)、辛(かのと)、壬(みずのえ)、癸(みずのと)

まずは、あなたが持っている十干を生年月日から調べていきましょう。

日干を調べよう

生年月日の生まれた日の十干のことを、日干(にっかん)と言います。

「日干」には、主にプライベートでの資質や先天的な傾向が現れると考えられています。

生まれた日の十干を知ることによって、性格やパーソナリティーを読み解くことが可能です。

まずは、ご自身の日干を調べてみて下さいね。

下記のサイトから調べられますので、チェックしてみてください!

干支カレンダー 高度計算サイト

※生まれた日の「日干支」のところをチェックします。

※節月適用にしてチェックして下さい。

自分の日干がわかったら、下記の十干別の特徴のところを読んでみて下さい。

十干別の性格と特徴

日干支が甲の人の性格

日干支に「甲」(きのえ)を持っている人は、どんな性格や特徴を持っているのでしょうか?

甲とは、自然物で例えると、「樹木」や「大木」となります。

樹木と言えば、上にすくすくと伸びて行き、まっすぐ大きく育ちますよね。

そんなところから、「甲」の日干を持っている人の性格としては、

  • まっすぐで曲がったことが嫌い
  • 正義感が強い
  • 向上心があり、目標に向かってまっすぐに向かっていく
  • 自分をしっかり持っていて人に流されにくい
  • 存在感がある
  • まっすぐ誠実で真面目
  • 頼り甲斐がある雰囲気
  • 脇役は好きではないけれど、かと言って自分から目立つタイプでもない
  • 強そうに見えるけれど折れてしまうと立ち直るのに時間がかかる(挫折には弱い)

と言った特徴が出やすくなります。

樹木は大きく育つと、木陰を作り、人を癒したり、または木材となって人の役に立ったりします。

「甲」を持っている人は、こんな風に人や社会のために貢献できる可能性を大いに秘めていますから、「立派になって社会に貢献していこう!」という心がけや志が特に大事な人とも言えます。

日干支が乙の人の性格

日干支に「乙」(きのと)を持っている人は、どんな性格や特徴を持っているのでしょうか?

乙(きのと)は、自然界のものに例えると、「草」や「お花」「蔦(つた)」などを表します。

お花や草がある場所に行くと、ホッと癒されると思いますが、そんな癒しや平和なムードを持っているのが「乙」の日干を持っている人。

日干に「乙(きのと)」を持っている人は、基本的には争いを好まず、平和主義者です。

お花や草が単独では存在せず、集まって芝生やお花畑を作るように、「乙」の日干を持つ人は、一人よりもみんなで一緒に行動したり、人に合わせて行動したいと思っているところがあります。

乙さんの特徴をまとめると

  • 人に合わせるのが得意
  • 柔軟性がある
  • 集団行動を好む
  • 平和主義者
  • 争いを好まない
  • 周りをホッと和ませる
  • 穏やか
  • 協調性がある
  • 踏まれてもまた立ち上がる強さがあり意外と打たれ強い

と言った長所などがあります。

「乙」の日干を持っている人は、環境や周囲の人に合わせる力や柔軟性がある分、自分と合わない環境に居続けると疲れてしまいます。

どんな環境で過ごすのか?ということがとても大事な人でもあります。

日干支が丙の人の性格

日干支に「丙」(ひのえ)を持っている人は、どんな性格や特徴を持っているのでしょうか?

丙(ひのえ)は、自然界のものに例えると、「太陽」を表します。

太陽と言えば、明るく輝いて世界を照らしてくれる存在ですよね。

まさに丙(ひのえ)の人は、明るい太陽のような存在の人。

丙の日干を持っている人がいるだけで、その場が明るくなったり、周りの人が元気になれたりします。

丙の日干を持っている人の性格をまとめると

  • 太陽のように明るく元気
  • 周りの人を照らすような存在
  • パッと人を惹きつけ、目立つ
  • 華やか
  • 存在感がありカリスマ性がある
  • 裏表がない
  • 物事の中心人物になりやすい
  • 主役になれる
  • 直感力がある
  • 情熱的

こんな特徴があります。

「丙」(ひのえ)を持っている人は、自分の輝きを認め、どんどん前に出ていく積極性を大事にすることで運が開ける人でもあります。

日干支が丁の人の性格

日干支に「丁」(ひのと)を持っている人は、どんな性格や特徴を持っているのでしょうか?

丁(ひのと)は、自然界のものに例えると、「月」を表します。

または、ロウソクのような小さな炎に例えられることもあります。

「丙」(ひのえ)がサンサンと輝く太陽なのに対し、「丁」(ひのと)はお月様ですので、丙ほど目立つ存在ではありません。

どちらかと言うと控え目で品があり、おっとりしているタイプが多いと言えます。

月は夜に輝く存在ですから、「丁」(ひのと)の人は、どこかミステリアスだったり、しっとりとした雰囲気を持っていることも多く、美男美女が多いのも特徴です。

感受性が豊かですので、芸術面で才能が開く場合もあります。

丁の性格や特徴をまとめると

  • 温和で穏やか
  • 親切
  • 対応が丁寧
  • 礼儀正しい
  • 一歩引いて物事を見るので客観性がある
  • 知性がある
  • 気品がある
  • 控え目
  • 感受性が強い
  • 本音が見えにくい
  • 面倒見が良い

こんな特徴があります。

日干支が戊の人の性格

日干支に「戊」(つちのえ)を持っている人は、どんな性格や特徴を持っているのでしょうか?

戊(つちのえ)は、自然界のものに例えると、「山」を表します。

山には自然と人や動物が集まり賑わいます。

山に例えられる「戊」(つちのえ)を持っている人は、派手さはなくてもどっしりとした安定感や存在感があり、人から頼られるようなタイプです。

そんな「戊」(つちのえ)の性格や特徴をまとめると

  • 安定感がある
  • 派手さはないけれど存在感がある
  • なくてはならない存在で頼られる
  • 自然と人が集まってくる
  • あまり動じない
  • おおらかで悠然としている
  • 細かいことにはこだわらない度量がある
  • 行動はどちらかと言えばゆっくりでスピード感はない
  • 納得しないと動かない
  • 女性は男勝り

こんな特徴があります。

人気者の素質を持っている戊(つちのえ)ですが、ゆっくりと着実に物事を積み上げていく姿勢が開運のポイントとなります。

日干支が己の人の性格

日干支に「己」(つちのと)を持っている人は、どんな性格や特徴を持っているのでしょうか?

己(つちのと)は、自然界のもので表すと「畑」に例えられます。

畑は水や植物の種など、全てを一度受け入れ、そしてゆっくりと育ててくれる力があります。

こんな畑のような性質を持つ己(つちのと)は、派手さはなくてもじっくりと物事に取り組む力を持ち、人からも信頼されていきます。

己の性格や特徴をまとめると

  • 穏やかで温厚
  • 面倒見が良く丁寧
  • 愛情深い
  • 人との対立を避ける
  • 努力家でじっくりと物事に取り組む
  • 長期戦が得意
  • 粘り強さがある
  • 人を育てたり、教えるのが上手
  • 人を受け入れる力がある
  • 感情表現は上手ではないけれど人から信頼される

と言った特徴や性質があります。

戊(つちのえ)を持っている人もそうですが、己(つちのと)も土の性質を持っているので、地に足をつけて焦らずにじっくり物事に取り組み、しっかりと積み上げていく姿勢が運気アップのポイントとなります。

日干支が庚の人の性格

日干支に「庚」(かのえ)を持っている人は、どんな性格や特徴を持っているのでしょうか?

庚(かのえ)は、自然界のものに例えると「刀」や「剣」などを表します。

鋭くシャープな「剣」に例えられる庚(かのえ)を持っている人は、頭の回転が早く決断力があり、人生を自らの力で切り開いていくような力のある人です。

庚(かのえ)の性格や性質をまとめると

  • 理性的で現実的
  • 感情にあまり左右されない
  • 頭の回転が速い
  • 決めたら譲らない
  • 信念が強く人の言うことはあまり聞かない
  • ストイック
  • 計算ができる
  • 物事を切り開く強さがある
  • はっきりしているが攻撃的になってしまう場合がある

と言った性質を持っています。

「剣」と言う強さを持っている人ですので、大きな目標と開拓精神を持って前進していくことが大事となります。

日干支が辛の人の性格

日干支に「辛」(かのと)を持っている人は、どんな性格や特徴を持っているのでしょうか?

辛(かのと)は、自然界のものに例えると「宝石」を表します。

宝石のように品格、気品があり、優雅なものが好きだったり、美意識が高い人が多いのが特徴です。

宝石の気質を持った辛(かのと)の性質や特徴をまとめると

  • 美意識が高い
  • 優雅なものが好き
  • 感受性が強い
  • 気位が高くプライドが高い
  • 自分を磨きたいと言う向上意欲がある
  • 努力家でストイック
  • 我慢強い

などが挙げられます。

自分を磨きながら人の喜びのために活動していくことができると、辛(かのと)の宝石としての魅力がキラキラと輝いていきます。

日干支が壬の人の性格

日干支に「壬」(みずのえ)を持っている人は、どんな性格や特徴を持っているのでしょうか?

壬(みずのえ)は自然界のものに例えると、「海」「流れる水」の性質を持つ人です。

広く大きな海に例えられる壬(みずのえ)は、スケールが大きく大きな理想や目標を持ち、ロマンを持って進んでいく人です。

そんな壬(みずのえ)の特徴を挙げると

  • スケールの大きさがあり大胆
  • 器が大きい
  • ロマンがある
  • 発想力が豊か
  • 普段は穏やかで優しい
  • 向上心があり大きな目標に向かって努力する
  • 時代の波に乗るのがうまく先見性がある
  • 底力がある
  • エネルギッシュ 
  • 計り知れない可能性を秘めている
  • 臨機応変な対応ができ世の中の波や流行に機敏に乗ることができる

などがあります。

大きなロマンや目標を持ち、理想に向かって行動していく人が大事な人です。

日干支が癸の人の性格

日干支に「癸」(みずのと)を持っている人は、どんな性格や特徴を持っているのでしょうか?

癸(みずのと)は自然界のものに例えると「雨」を意味する十干です。

恵みの雨と言われるように、人を癒し包み込むような優しさを持っているのが癸(みずのと)の人です。

そんな癸の性格や特徴を挙げると

  • 優しくて愛情深い
  • 平和主義者
  • 人に癒しを与える存在
  • 世話好き
  • 奉仕精神がある
  • 知的、精神的満足感を求める
  • 勤勉で勉強好き
  • 研究心が強く何かを突き詰めていく力がある
  • 穏やかに見えて芯は強く信念がある
  • マニアックなところがある
  • 努力家
  • 忍耐強い
  • 直感力がある

などが挙げられます。

知的好奇心を持ち内なるパワーを秘めた人なので、自分がこれ、と思ったことを突き詰めて掘り下げていくと良い人です。

 

以上、今回は、生まれた日の「日干」(にっかん)から読み解くパーソナリティーということで、十干別に資質や性格の傾向をご紹介しました。

今回は、日干についてご紹介しましたが、生まれた月や年を合わせて見ることで、より深く自分自身を知っていくことが可能です。

自分の才能や資質をもっと深く知って自分を生かしていきたい!と言う方や、仕事で才能を生かしたい方へ。

鑑定や開運メニューは下記をご覧ください。

鑑定メニュー&お申し込みはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました