暗剣殺ってなに?どんな意味がある?方位の意味や対策など

開運ビジネス九星気学オンラインプログラム(九星気学オンライン講座)

こんにちは。

小野晄子です。

九星気学を勉強していると「凶方位」という概念が出てきます。

「凶方位」と聞くとなんだかとても恐ろしいもののように感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

凶方位は、きちんと意味と対策を知れば無闇に恐れる必要はなくなります。

凶方位には、いくつか種類がありますが、今回は、「暗剣殺」(あんけんさつ)という方位について、その意味や対策などをシェアさせて頂きます。

九星気学に興味がある方や、方位について知りたい方はお読みになってみて下さいね。

開運したい方は必見!九星気学オンラインプログラムはこちらで

暗剣殺とはなに?方位の意味

「暗剣殺」(あんけんさつ)とは、九星気学における遁甲盤において、「五黄土星」(ごおうどせい)という星が巡る方位の向かいの方位のことを言います。

例えば下記は、2023年の年盤ですが、下記の図においては、北西に五黄土星が巡っていますので、その向かいの東南が暗検殺になるというように見ます。

暗剣殺は、「暗がりから剣」という意味を持つ方位で、突発的な災難や事故、思いがけない予想外の出来事やトラブル、と言った意味があります。

日々の移動での暗剣殺の方位の作用と対策

暗剣殺の意味を知ると、「怖い」と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、きちんと意味を知ることが大切です。

また同じ「暗剣殺」の方位を取るのでも、引っ越しで取るのか、旅行で取るのか、日盤という日々の動きで取るのかで全く意味は変わってきます。

下記では、暗剣殺の対策についてシェアさせて頂きます。

日々の移動で暗剣殺へ移動する場合の作用

日々の移動では、たとえ暗剣殺の方位に動いたとしてもその作用は気づかないくらいの小さなものですのでいちいち気にして方位を避けたりする必要はありません。

場合によっては、

  • 思いがけないトラブルがある
  • 乗り物で怪我をする
  • 落とし物や無くしものをする
  • 嫌な感じの人に出会ったり嫌な言葉を言われる
  • 訪れた店が閉まっていた
  • 仕事でミスをする
  • 揉め事があったり喧嘩や口論になる
  • 移動や用事に思うより時間がかかる

などが起きる場合もあります。

日々の移動で暗剣殺へ移動する場合の対策

必ずこういうことが起こる、ということではありませんので、心配したり不安になる必要は全くありません。

九星気学の学びをされている方は、暗剣殺の方位に移動する時には少しだけ下記のような心構えを持ち注意して頂くと良いでしょう。

  • 人を責めたり自分から攻撃したりしないように注意する
  • イライラしたりカッとなったりしない
  • 時間には少し余裕を持って行動する
  • 思いがけないことがあっても心に余裕とゆとりを持つ

など。

たとえ、ちょっとしたトラブルがあったとしても「暗剣殺だからかな〜」ということが分かればそれだけで納得できたり、イライラしなくて済むこともあるのではないでしょうか?

ちょっとした心構えで対策して頂くと良いですね。

旅行での暗剣殺の方位の作用と対策

旅行の移動で暗剣殺へ移動する場合の作用

旅行での移動の扱いも、日々の移動とほとんど変わりはありません。

短期の旅行であれば、たとえ暗剣殺の方位に動くとしてもその作用は小さいですので気にし過ぎる必要はありません。

場合によっては、日々の移動の時と同様

  • 旅先で予想外のトラブルがある
  • 転んだり、ちょっとした怪我をする
  • 落とし物や無くしもの、忘れ物などをする
  • 嫌な感じの人に出会ったり嫌な言葉を言われる
  • ちょっとしたトラブルで行こうと思っていた場所に行くことができない
  • 思うように交通機関の乗り継ぎなどが上手く行かない
  • 一緒に旅行に行った人と揉め事があったり喧嘩や口論になる
  • 移動や用事に思うより時間がかかる

などが起きる場合もあります。

海外旅行など距離が大きくなったり、滞在が長い場合には分かりやすく作用が出る場合もあります。

旅行で暗剣殺へ移動する場合の対策

必ずトラブルが起こる、ということではありませんので、必要以上に心配したり不安にならないよう注意しましょう。

暗剣殺の方位に旅行する時には下記のような心構えを持って頂くと良いでしょう。

  • 人を責めたり自分から攻撃したりしないように注意する
  • イライラしたりカッとなったりしない
  • 時間には少し余裕を持って行動する
  • あらかじめ余裕を持った旅行のスケジューリング・計画を立てておく
  • 思いがけないことがあっても心に余裕とゆとりを持つ
  • 忘れ物や盗難、無くしものなどに注意する

など。

海外旅行などの場合には、海外旅行保険をかけておくなども対策になりますね。

心構えで対策して頂くと良いでしょう。

お引越しでの暗剣殺の方位の作用と対策

お引越しの移動で暗剣殺へ移動する場合の作用

お引越しの場合、年盤と月盤という「年と月」のタイミングで暗剣殺の方位を鑑定します。

年盤と言って年のタイミングで暗剣殺方位に動くと、場合によってはかなり分かりやすくトラブルが出てくることがありますので注意は必要となります。

お引越しで暗剣殺に移動した場合、

  • 詐欺被害に遭ってしまう
  • 怪我をする
  • 火事などに遭う
  • 予想外の大きなトラブルに遭う

などが起きる場合もあります。

暗剣殺方位を取ってお引越しした場合、その作用は常に続いて出てくるというよりも、数年に一度というような感じでトラブルが出てきます。

もしあなたが、数年に一度、大きなトラブルに見舞われる・・ということが思い当たるのであれば、方位の影響があるかもしれません。

引越しで暗剣殺へ移動した場合の対策

お引越しで暗剣殺方位に動いた場合には、凶方に動いた距離以上に距離を取って吉方位と呼ばれる良い方位にお引越しすること。

また、凶方に住んだ年数以上に長い期間を取って吉方に引っ越した後、住み続けることによって吉方位の良い作用を受けていくことができます。

お引越しができない、という場合には別の方法で対策をすることになりますが、お引越しでの凶対策はお引越しで挽回するのが1番です。

暗剣殺に呼ばれてしまう人の特徴

凶方位と言うと嫌な感じがしてしまうと思いますが、凶方位に動くと言うことは、実は意味があることだと言われています。

凶方位というのは「呼ばれる」もの。

凶方位に行ってしまうのは偶然ではなく必然なのです。

自分の内面に凶の要素があると、凶方位に自然と呼ばれてしまうということがあります。

(特にお引越しで)暗剣殺に動いてしまう人の特徴としては

  • 誰かを心の奥底で責める生き方をしている
  • 上手く行かないことを人や環境のせいにしがち
  • 攻撃的な側面があったり批判的
  • 言葉で誰かを傷つけている

と言ったことがあります。

暗剣殺に動く、ということは「今のままだと幸せになれないよ」という宇宙からのサインでもあります。

マイナスの出来事は、行動の結果として起きています。

行動を変え、生き方を修正していくことで自然と運が良くなり開運していきますから、方位という分かりやすいツールを使って生き方や行動を変えていくようにしたいものです。

九星気学は、方位という概念を通して幸せをキャッチし、幸せな生き方を身につけていくための哲学です。

あなたも開運する行動学である九星気学を学んでみませんか?

※講座や鑑定に関するお問い合わせや、
その他のご質問につきましてはこちらからお問い合わせください。

 

<関連記事>

五黄殺ってなに?方位の作用や対策

五黄殺とはなに?方位の意味、凶作用を受けないための対策など
九星気学における五黄殺、という方位にはどんな意味があるのか。また五黄殺へ行ってしまう人のある共通点とは?五黄殺について解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました