願望を実現するための「運」を劇的に良くする7つの方法とは

開運方法

こんにちは。小野晄子です。

さて貴方は、実現したい願望があるけれど、なかなか上手くいかない、と感じることはありませんか?

反対に、

「こうなったらいいなぁ」

「こんなことが実現したらいいなぁ」

と思っていたことが、不思議な方法で簡単に実現してしまったり、いつの間にか欲しいものを手に入れていた、そんな経験はないでしょうか?

努力しても努力しても、なかなか願望が実現しないということがある一方で、いとも簡単に願望が実現してしまったり、たいした努力をしたわけでもないのに手に入ってしまう物事もあるのはいったい何故でしょうか?

この理由を説明するのにひとつ挙げられるのは、目に見えない「運」というものの存在です。

「運」が良い人というのは、たいした努力をしなくても、実力以上のものを手にいれることができたり願望を実現したりできます。

反対に運が悪い人というのは、実力がなかなか発揮できず、努力しても実るのにとても時間がかかってしまったり欲しいものを手に入れるまでにたくさんの挫折を繰り返したりしなければならなかったりします。

あなたも「運」が悪い人よりは「運」が良い人になりたいですよね。

それでは、願望を実現するのに役立つ「運」を良くするにはどんな方法があるのでしょうか?

今回は運を良くする方法を7つ簡単にご紹介いたします。

「運」について知ること

まずは「運」というものがどんなものなのか知るところから始めましょう。

「運」は目に見えないものですが存在します。

「運」について興味を持ち、運を良くする努力をはじめる意思をまずもちましょう。

運とは良いエネルギーであると理解する

「運気」という言葉がありますが、日本人は「運」のような目に見えない力のことを「気」と呼んできました。

「運」は一種の「エネルギー」なのです。

「元気」とか「やる気」という言葉があります。

運が悪い人というのは、「気」の状態が滞っている、つまりエネルギー状態が悪いとみなします。

逆に運が良い人というのは「気」の状態が良く、エネルギーの状態が良いとみなします。

「後天運」を良くする

運には「先天運」と呼ばれるものと「後天運」と呼ばれるものの2種類があるのをご存知でしょうか。

先天運というのは、自分がもって生まれた最初から備わっている「運」のことをいいます。

生まれつき体が病弱な子もいれば、生まれた時からものすごく元気で健康な子もいます。

同じように生まれた時からすでに強運な子もいれば、生まれた時から運が弱いという子もいるのです。

生まれつきの運は自分ではどうしようもありません。

しかし生まれてからそのあと変わっていく運もあります。

これを後天運といいます。

後天運は、自分次第で、いくらでも変えていくことができます。

自分は苦労性なんだとか運があまり良くないかもしれないと感じている方がもしいたら、「後天運」を良くしていけば良いと知りましょう!

関連記事

運が悪い原因は?先天運と後天運の違いを知ろう!
運が悪い原因は?先天運と後天運の違いを知って運を良くする方法を学びましょう!

場所から良いエネルギーを取り込む

さきほど2のところで「気」という見えないエネルギーのことを書きましたが、場所にも見えない「気」やエネルギーが存在します。

たとえば、自然の美しい綺麗な海や山に行けば、気持ちがとてもリフレッシュしますよね。

自然の中に行ってリフレッシュする時に「英気を養う」というような言い方をします。

反対に、雑踏の中、怒鳴り声や騒音がする環境に行けば、誰でもストレスを感じますし、あまり良い気持ちにはなりません。

ある場所に行ったり、滞在することで、人はその場所に存在するエネルギーから知らず知らずのうちに大きな影響を受けているのです。

すなわち良い場所に行けば必然的に良い影響を受け、「運」も良くなっていくのです。

「場所」のエネルギーと「運」に密接な関わりがあるということに古来から人は気づいていました。

それを読み解いていった学問が「風水学」です。

風水学では、「どんな場所に良いエネルギーが発生するのか」という条件を読み解き、論理的に説明しています。

しかし「風水学」の知識がなくても、本来、私たちは場所のエネルギーを感知する能力を備えています。

あなたも「この場所にいくとなんだか元気になる」とか「この場所はなんだか疲れる」というような感覚を場所によって感じることはありませんか?

そんな自分の「センサー」を研ぎ澄ましていくことによって、場所のエネルギーにもどんどん敏感になっていきます。

センサーが敏感になってきたら、自ら進んで「良いエネルギーの場所」を見つけ、その場所に積極的に行ったり、滞在するようにすれば良いのです。

「人」から良いエネルギーをもらう

あなたの周りに、なんでも成功させてしまうような成功者はいますか?

いつも元気で人が周りに集まってくるような、輝いている人はいますか?

そんな人はきっとエネルギーの状態が良いのです。

すなわち「運」が良い人かもしれません。

「運」が良い人の周りには運が良い人が集まります。

また逆に「運」が悪い人の周りには運が悪い人が集まります。

あなたもどこかの飲み屋さんで、愚痴ばかり言い合っている集団を見たことはありませんか?

場所から影響を受けるように、私たちは「人」からも影響を受けます。

素敵な人に会ったら自分まで元気になっていた、とか苦手な人に会ったらすっかり疲れてしまった、という経験があなたにもあるのではないでしょうか?

素敵な人に会うことで自分のエネルギーや運も高まります。

たとえば素敵だなぁと思っている人の講演会に行ったり、セミナーに参加したりするだけでも効果はあるんですよ。

たとえその人と会話ができなかったとしても、その空間に行ってエネルギーを共有することで元気になれたり、パワーを貰えたりします。

それはその人の見えないエネルギー、「運」がその空間全体に影響をもたらしているからなのです。

「運」が良さそうなひと、成功しているひと、素敵に輝いているひとを見つけたらぜひ積極的にその人と交流を持ったり近くに行ったり、同じ空間を共有できるといいですね。

「物」からエネルギーをもらう

以前、パワーストーンブレスレットがとても流行りました。

今も活用している人は多いですが、パワーストーンブレスレットをすることで、「金運が上がる」とか「恋愛運が上がる」とか言われていますよね。

あれはなぜかというと簡単に言うと、パワーストーンがもつ「エネルギー」に人が影響を受けるからなのです。

物には特定の振動数があります。

良いエネルギーのものは振動数が高く、反対に低いエネルギーのものは振動数が低いということが科学でも証明されています。

そして人も良いエネルギーの物からは良い影響を受けますし、悪いエネルギーの物からは悪い影響を受けます。

一般的に「パワーストーン」と呼ばれるような石や宝石は、振動数が高いと言われており、良い影響をもたらすことが多いと言われています。

しかしパワーストーンに限らず、振動数が高く美しいものから人は良い影響を受けますので、自分にとっての「パワーアイテム」を見つけることが、運を高めるには重要なのです。

そして「パワーアイテム」を見つけたら、体に身につけたり、自宅に置くなど、自分の身近なところで活用しましょう。

そのことで物から良い影響をもらえます。

 「相性」を知り活用する

1から6であげたように、「運」とはエネルギーであることを知った上で、人や物、場所などから良いエネルギーをもらって活用していくと徐々に自分の中に良いエネルギーが蓄積されていくのを感じられるでしょう。

さらに言うと、「物」にも「人」にも「場所」にも、自分との「相性」があるということを知っていくと、もっともっとエネルギーを活用できるようになります。

それは自分が本来、生まれつき持っているエネルギーの質と、人や場所、物が持っているエネルギーの質の相性のことを言います。

たとえばあなたはAさんに会うといつもすごく気分が良くなるし元気が出るかもしれません。

この場合、Aさんはあなたにとってあなたのエネルギーを高めてくれる「パワーパーソン」だと言えるでしょう。

でもBさんにとってはAさんは特にそういった存在ではないかもしれません。

他にも、あなたがすごく美しいと感じて感動した絵があるとします。

あなたにとってその絵は「パワーアイテム」かもしれません。

しかしあなたの友人にとってはその絵は特に感動するものではないかもしれません。

その絵はあなたの友人にとっては強力なパワーアイテムにはならないのです。

このように、同じ「人」や「物」でも与える影響は人によってそれぞれ変わることがあります。

自分と相性の良い「物」や「人」「場所」、エネルギーを知ることが運を高める近道となります。

相性の良い人や物、色などの見分け方は陰陽五行の考え方に基づき判断するのがお勧めです。

九星気学講座では、エネルギーを高めてくれる物や人の見分け方や開運方法などをたくさんシェアしています。

興味がある方は下記、ご案内をご覧下さい。

以上、今回は、7つの運を高める方法をご紹介しました。

まずは自分にとって気持ちの良い「場所」や「人」「物」を感じる取り意識するところから始めてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました