あなたの部屋を今すぐパワースポットへ変える7つの風水アイテム

風水・地相・家相

こんにちは。小野晄子です。

  • 仕事運を上げたい
  • 金運を良くしたい
  • 夢や目標にさらに加速して近づきたい

というあなたへ。

「風水」の力を使って運気アップを実感してみませんか?

今回は、今すぐにでも取り入れられる7つの「風水アイテム」をご紹介します。

風水アイテムというと、マニアックな商品を買う必要があるのでは?!と思う方もいらっしゃるかもしれませんがマニアックな風水グッズを購入する必要はありません。

日常生活の中で、すぐに取り入れられるものばかりですので参考にしてみてくださいね!

自宅で学べる九星気学通信講座のご案内はこちらです

1. 観葉植物

観葉植物は、部屋の中の悪い気を吸収してくれる働きがあります。

部屋のエネルギーの状態が悪い場合には、植物が枯れやすかったり、元気がなくなったりします。

それは植物が悪い気を吸収してくれているためです。

植物を置くことで部屋のエネルギーの状態が良くなります。

小さな鉢植えでも良いですが、部屋がある程度大きい場合には、少し大きめの木を置くと部屋の浄化の効果が高まります。

植物を置くことで、部屋が一気に明るくなったり、癒しの作用もありますのでおすすめです。

ただし、風水・気学では、家の中に観葉植物を1つだけ置くということはおすすめできません。

四角い部屋の中に1つの木を置くということは、

 □+木

なんですね。

四角い部屋の中に木が1本という状態を漢字で表すと→「困」(困る)という文字になります。

また1という数字は、気学でみると一白水星の気質を持ち、「水」の数字となりますが、一白水星には悩みや困難という意味もあり、インテリアで1という数字を多用することは風水的にはあまり良くないのです。

1本だけ観葉植物を置くのは「困る」ことになってしまうという事です。

家の中には小さいものでも良いので、最低2本以上の木を置くようにしてください。

キッチンに置く観葉植物は女性の気持ちを明るくしてくれる効果があり、家庭運をアップします。

特に家の中の北方位にキッチンがある場合、女性が孤独を感じやすかったり、苦労しやすくなる傾向があります。

2〜3個小さな鉢植えを置くことでそれが緩和されますので、北方位のキッチンの場合には特に観葉植物を置きたいところです。

気軽に取り入れられる風水アイテムですのでぜひ取り入れてみてください。

開運九星気学通信講座のご案内はこちらです

2. 天然のアロマオイル

天然のアロマオイル(エッセンシャルオイル)は、植物をぎゅっと濃縮させて香りを抽出したものです。

アロマオイルには植物のパワーが濃縮されているのです。

アロマオイルは様々なものが売られていますが、人工的に作られたものではなく植物の力が頂ける天然のものがおすすめです。

ディフューザーを使って空間に散布したり、お掃除のときに使ってみるのもおすすめです。

良い香りというのは商売繁盛の意味にも繋がります。

開運九星気学通信講座のご案内はこちらです

3. お香

お香は、運気を上げるというよりもネガティブな気を浄化する力を持ちますので、下がった運気を正常に戻す役割があります。

なんとなく気持ちが悪いなぁ、と思う場所にはお香を焚くと、空間が浄化され、スッキリした気持ちを感じる事ができるでしょう。

害虫が出る場所にも、お香は有効的です。

害虫の被害に困っている場合は、一度窓を閉め切って、お香を多めにしっかり焚きます。

そのあとはしっかり換気してください。

害虫被害が改善されるはずです。

1回で効果がなければ何日間か、繰り返してください。

人混みなどで悪い気をもらってしまい、体調がすぐれない時などにも、お香を焚くと浄化の効果がありますので良いと思います。

お香もいろいろなものが売っていますのでお気に入りのものが見つかると良いですね。

できれば素材にも少しこだわったものを使うのがおすすめでお値段も高めのものの方が効果は高いです。

トイレ掃除のあと、トイレでお香を焚くのもおすすめです。

トイレというのは1番「厄」が溜まりやすい場所なので、お香でリセットしてあげると厄が溜まりにくくなる効果があります。

開運九星気学通信講座のご案内はこちらです

4.  炭

炭は、消臭効果他、空気を綺麗にする効果や電磁波の作用を抑える働きがあります。

なかなかお部屋には置きづらいですが、入れ物に工夫すればインテリアに取り入れることもできます。

また靴箱の中など匂いや空気がこもりがちな場所へ入れておくと消臭効果を発揮しますので上手に使いたいですね。

炭は定期的に太陽に当てて、炭自体もリセットやエネルギーチャージをするようにしましょう。

開運九星気学通信講座のご案内はこちらです

5.  美しい絵や写真、美術品

美しい絵や写真、美術品には。良いエネルギーを持っているものが多くあります。

お金持ちや豊かな人は、部屋に絵画や美術品を飾っているイメージがありませんか?

運が良い人は、無意識にでもそんな絵画や美術品のパワーを利用しているのです。

気をつけなければならないのは、暗い雰囲気の絵や写真、見ていて憂鬱な気持ちになってしまうもの。

逆効果ですので気をつけてください。

運気アップに有効な絵画や美術品を選ぶポイントは、自分自身が「美しいなぁ」と思える絵やほっこりした気持ちになるものハッピーな気持ちになれるものがおすすめです。

お値段は安いものでも構いませんが「少し高いな」と感じるくらいのものでも本当に気に入ったものが見つかった場合には、少し背伸びしてでも購入すると自分のステージを引き上げてくれますよ。

開運九星気学通信講座のご案内はこちらです

6.  天然塩

「塩まけ!」などという言葉を今でも使うことがありますが、塩は、昔から浄化の作用、邪気を払う作用があるとされ、活用されてきました。

有名な料亭などで入り口に盛り塩が置いてあるのを見かけたことはないでしょうか。

この際、塩は食卓塩ではなく天然塩を使うことがポイントです。

浄化のパワーがありますから、ちょっと運気が落ちているな、とか部屋がどんよりしているな、というときなど天然塩を床に撒いてから掃除機で吸い込むだけでもぐんと部屋の状態が良くなります。

また疲れた時やマイナスのエネルギーを受けてしまった時はバスソルトを入れたり塩を多めに浴槽に入れて入浴するのもおすすめです。

開運九星気学通信講座のご案内はこちらです

7. お花

花も観葉植物と同様、部屋に安らぎや癒しを与えてくれます。

またインテリア的にも彩りを与えてくれ、一輪でもお花があるだけで部屋の雰囲気もぱっと明るくなります。

生花を飾る際には、自分のラッキーカラーなどを取り入れたり上げたい運気に合わせてカラーや花の種類を選ぶのもおすすめです。

花瓶のお水を腐らせないように注意しましょう。

開運九星気学通信講座のご案内はこちらです

以上、部屋を簡単にパワースポットへ変える7つの風水アイテムをご紹介しました。

一気に7つの風水アイテム全てを取り入れる必要はないので、取り入れやすいものを取り入れてみてくださいね。

お部屋が気持ち良くなると心身の状態も今までより良くなるのを実感して頂けると思います。

そんな積み重ねが、開運にもつながります!

試してみてくださいね。

自宅で学べる風水・気学の講座を開催しております。

詳細は下記講座のご案内をご覧下さい。

開運ビジネス九星気学講座/オンライン通信講座形式
九星気学を通信講座で学んでみませんか? 旅行の吉方位の見方や毎日の中で開運できる「日盤吉方」、ラッキーカラーやラッキーフードの活用の仕方、バイオリズムの読み解き方など、初めて学ぶ方にもわかりやすく日常で運気アップする技をしっかりお伝えします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました