前田敦子さんと勝地涼さんの相性を四柱推命と九星気学で占う

四柱推命オンライン講座

こんにちは。

小野晄子です。

今回は、前田敦子さんと勝地涼さんについて、お二人の相性や関係性を四柱推命や九星気学を使って鑑定してみたいと思います。

スピード婚をしたお二人ですが、その後すぐ離婚騒動が起きてしまいました。

なぜ離婚騒動にまで発展してしまったのか?というところも、お二人の資質から読み解いてみたいと思います。

Youtube動画はこちらです♪

Youtubeチャンネル登録はこちらをクリックお願いします。

前田敦子さんと勝地涼さんは四柱推命や九星気学で見るとどんな星回り?

まずお二人の命式を四柱推命や九星気学で見ていきたいと思います。

四柱推命の命式はこちら

※流派により通変星は変わります。また生まれた時間がわからないため、生まれた時間により星が変わることがあります。

 

九星気学の命式はこちら

前田敦子さん  本命 九紫火星  月命 九紫火星 傾斜 四緑木星 同会 八白土星

勝地涼さん   本命 五黄土星  月命 五黄土星 傾斜 三碧木星 同会 三碧木星

前田敦子さんと勝地涼さんの2人の相性は?

まず四柱推命で見ると、前田敦子さんは「辛巳」(かのとみ)、勝地涼さんは「丙申」(ひのえさる)という日干支を持っていらっしゃいます。

この2つの干支は、「天地徳合」(てんちとくごう)と呼ばれる、スペシャルな関係。

男女でお互いが天地徳合の干支を持っている場合、自然と強く惹かれ合いやすいです。

お互いに、「この人こそ運命の相手だ!!」と感じやすいこともあるので、スピード婚にも発展しやすい関係となります。

前田敦子さんと勝地涼さんは、お互いに強い結びつきがあり、深いご縁の関係性がある相性となります。

九星気学で見ても、本命、月命、傾斜という全ての星が、相星同士になるため、やはりかなり結びつきが強く、お互いが星を良い方向に生かすことができれば、サポートしあえるような関係性となります。

しかし、このように深いご縁のある、結びつきの強い関係性だからこそ、一旦、決裂してしまうと、別れようと思ってもなかなか別れられなかったり、泥沼化してしまいやすい、ということもあり得ます。

宇宙盤を見てみると・・・

一般的に四柱推命では、「天地徳合」を持っていると、相性がとても良い!と言われます。

また、実際に、強い結び付きが生まれやすいということもあります。

しかし、いくら天地徳合を持っていても、本質的な価値観や行動パターンが異なると、すれ違いが生じやすいということがあります。

価値観や、行動パターンが合いやすいかどうか?というのは「宇宙盤」というものを見ていくと分かります。

左が前田敦子さんの宇宙盤、右側が勝地涼さんの宇宙盤です。

宇宙盤の赤い部分で囲まれているところが、しっかりと重なっていればいるほど、行動パターンや価値観が合いやすいという特徴があります。

反対に、全く重なっていない場合には、価値観や行動に違いが生まれやすいのですね。

前田敦子さんと勝地涼さんの場合、宇宙盤が全く重なっていません。

天地徳合を持っていて、最初は強く惹かれ合うけれど、実際に生活してみたら、行動や価値観にすれ違いが生じやすい・・ということになりやすいかもしれません。

特に、勝地涼さんの宇宙盤は1本線になっていて、本当にフィーリングが合う人が実は少ないです。

行動力も社交性もありますし、人とワイワイやるのが好きなように見えますが、(実際、そういう星も持っていますが)本質的には、1人でいるのが好きだったり、自分のペースを乱されたくない、というところがあります。

なので、家庭生活においては、誰かと一緒に生活するのがストレスになりやすいところがあるでしょう。

このように、宇宙盤が全く重ならないカップルや、どちらか一方が律音(宇宙盤の線が1本線になる)の場合には、お互いにあまり干渉することなく、自由なライフスタイルを確立させるのが、夫婦生活をスムーズに行かせるコツとなります。

2人に共通点はあるのか・・?

宇宙盤が全く重なっていないお二人ですが、共通するところが全くないかというと、そうではありません。

持っている星(通変星)は似ているところがあります。

お互いに、中心星に「偏官」(へんかん)という行動の星を持っていますから、2人とも、意欲が高くアクティブなタイプ。

また2人とも命式内に「比肩」(ひけん)という星を持っていますから、目標に向かってひたむきに努力する姿勢も共通していると思います。

しかし、勝地さんは「比肩」を命式内に2つも持っていますから、やはり自分のペースを守りたいところがある人だと思いますし、頑固なところがありそうです。

「比肩」は悪く出ると、頑固さや自我の強さが目立ってくることになります。

前田さんも勝地さんも、お互い、頑固な面がありそうですから、一度、決裂するとお互いに折れない・・ということがありそうですね。

四柱推命と九星気学で見る2人の本質

九星気学で見る2人の本質と関係性

九星気学でも2人の本質や関係性を見てみましょう。

勝地涼さんは本命星が五黄土星で傾斜は三碧です。

ここからも性格は明るく、ちょっとお調子者なのかな?というところがわかります。

本命は五黄土星で良い面が出れば自分をしっかりと持っていて頼り甲斐がある・・という風になりますが、悪く出れば頑固でワガママで人を振り回すという欠点が出てくる可能性もあります。

前田敦子さんは本命星が九紫火星で傾斜は四緑木星。

綺麗好きだったり、美意識が高くお洒落でセンスも良いですが、プライドが高く、九紫火星の悪い面が出ると、ネガティブになりやすくウジウジしやすい特徴が出てくる場合があります。

月命同士が五黄と九紫ですので、喧嘩をすると前田さんはヒステリックに、勝地さんは一歩も譲らず頑固になるでしょう。

対面の星が五黄土星なので、前田さんにとって、勝地さんはやはり学びが大きい存在なのだと思います。

四柱推命で見る2人の本質

お二人の命式を見ると、前田さんは本質を表す干支に「辛巳」という星を持っていて、自然物で例えると「夏の宝石」の人。

宝石ですから、キラキラと輝き人を魅了する存在です。

美意識が高かったり、プライドが高いのも特徴です。

辛巳は、「霊感干支」とも呼ばれる特殊な干支なので、もしかしたら前田さん、霊感があるかもしれません。

霊感とまで行かなくても、非常に直感力や感覚に優れ、感受性が強く、敏感な感性を持っているのが特徴となります。

それに対して、勝地涼さんは、本質を表す干支に「丙申」(ひのえさる)という星を持っていて、自然物で例えると、秋の太陽の人。

秋の太陽だから、ギラギラ感はなく、ちょっと落ち着きや柔らかい雰囲気が出てきますが、本質的には太陽のように明るく朗らかな人となります。

勝地涼さんは、年、月、日、全てに「丙」(ひのえ)を持っていますから、丙の性質がとても強く出てきます。

自分が主役でいたい!という気持ちが強く、悪く出ると自己本位になりやすかったり、自分勝手なところも出てきてしまうかもしれません。

明るさや大胆さ、エネルギッシュ・・などが長所ですが、悪い面が出ると自分勝手、わがまま、ルーズ・・などの性質が出てきてしまう可能性があります。

感受性が強く、どちらかといえばプライベートでは神経質な前田さんと、エネルギッシュで悪く出ると自己本意になりやすい勝地さん。

前田さんは、「正官」(せいかん)という星も持っていて、まじめで正義感が強く、ふざけたことは許せない厳しさも持ち合わせていますから、

一緒にいると、勝地さんの行動に、前田さんはイライラしてしまったり、ルーズさに怒りを覚えてしまうこともあるかもしれません。

夫婦生活を上手く生かせるポイントを挙げるとしたら、まず前田さんはストレスをなるべく溜めないようにすること。

前田さんは、感受性が強く、敏感で、ストレスが溜まると感情的になりやすく、ヒステリックにもなりやすい星を持っているので、まずは綺麗な環境で過ごしたり・・などなど自分が満たされる環境づくりをするのは必須になってくるかと思います。

感受性が強い=感性が豊かだということなので、五感を満たすことが特に大事になってくる人です。

また勝地さんは、どちらかといえば、お調子者で褒められて伸びるタイプだと思われます。

厳しいことを言っても逆効果になりそう。

なるべくおだてて物を頼むようにすると関係は上手く行きやすいと思います。

あとは宇宙盤が全く重なっていないカップルですので、やはりお互い自由な時間を作り、ある程度距離を置くなどすると、その方が上手く行きやすいでしょう。

2人の今後は・・?

四柱推命で見る運勢の流れ

四柱推命では「大運」と呼ばれる10年ごとの運気を見ていくことで、大まかな運の流れを読み解くことができます。

またこの大運が、性格や資質にも影響してきますので、大運によって同じ2人でも、関係性が変わってくるということもあります。

<勝地涼さんの大運>

勝地涼さんの方は、現在35歳(2021年現在)ということですが、27歳〜37歳までの10年間は傷官 絶 という星が巡っています。

傷官や絶が巡る時期は、精神的には消耗しやすく、感情の浮き沈みも激しくなりやすいです。

2年後の37歳から大運が切り替わり、庚子 偏財 胎 という星が巡ってきます。

勝地さんの場合、37歳からは少し性格にまろやかさが出てくるということもあり、またこれまでよりも周りに目が向くようになるため、家庭面も27歳〜37歳の10年より上手く行きやすくなるでしょう。

さらにしっかり家庭が安定してくるのは47歳〜となりそうです。

<前田敦子さんの大運>

前田敦子さんは現在30歳(2021年現在)ということですが、ちょうど30歳で大運の大きな運気の流れが切り替わります。

20歳〜30歳までは、偏官という星がめぐっていて、とても充実してお仕事が忙しかった10年間だと思います。

しかし干支は丁酉で、前田さんが本質に持っている辛を剋していますから、精神的にはかなりハードだったと思われます。

仕事がすごく忙しいのに、家庭生活も子育てもしなくてはならない環境で、ストレスが溜まりやすく、消耗し易かったのではと思います。

しかし30歳からは「印綬」という星が巡り、これまでの10年間より落ち着いて過ごすことが出来そうです。

精神的にも安定してくるのではと思いますし、「印授」には母親の意味もありますので、これまでよりも子育てや家庭に目が向きそうです。

子育てがテーマになる10年になるかもしれませんね。

前田さんは10歳〜30歳まで、大運天中殺と言って、運の強い後押しが入っている20年間でもありました。

30歳からは大運天中殺が終わり、通常運転となりますから、これまでよりも生活は穏やかに安定してくるでしょう。

本質的には家庭的な人ですから、30歳からはこれまでよりも過ごしやすい10年となりそうです。

九星気学で見るお二人の今後

九星気学で見ると、前田敦子さんは本命星が九紫火星で2021年は星が艮宮(ごんきゅう)に巡ります。

四柱推命で見ても九星気学で見ても、前田さんにとっては2021年が大きなターニングポイントの1年となりそう。

仕事面でも独立されましたが、家庭の面でも大きな変化が予想されます。

一方、勝地さんの方は本命星が五黄土星で、2021年は星が巽宮(そんきゅう)に巡ります。

勝地さんの方は幸運期となり、しばらくは勝地さんは好調な期間が続きます。

今後3年間は勝地さんの方が前田敦子さんよりも運の勢いが強いため、2人の関係性においては、勝地さんの主張が前田さんよりも優位になりそうです。

復縁されるのでは?とも言われていますが、離婚の話が進む場合、勝地さんの方が優位になりやすいでしょう。

 

ということで、以上、今回は、前田敦子さんと勝地涼さんについて四柱推命を使って鑑定をしてみました。

 

四柱推命コミュニティ体験版にご招待【プレ体験講座60分無料プレゼント】

占いの世界を知ってみたい、という方へ
四柱推命オンラインコミュニティ体験版に無料ご招待させて頂きます。
ご参加頂きました方には、約60分の「四柱推命プレ講座」をプレゼントしております。

・四柱推命でどんなことがわかる?
・四柱推命と他の占いとの違いは?
・鑑定書の読み解き方

などなど、動画講座やメール講座をお届け致します。

2週間無料企画詳細はこちらです

※コミュニティ退会は解除フォームよりいつでも可能です

コメント

タイトルとURLをコピーしました