占いを信じる?信じない?不幸になる占いと幸せになる占い

占い 心構え

こんにちは!

小野晄子です。

 

さて、これを読んで下さっているあなたは

「占い」に興味を持たれている方だと思うのですが

 

「占い」は、その活用法によって、

幸せになることもできますが、逆に不幸になってしまうこともあるんですよ。

 

え・・不幸になるなんてことがあるの・・??

恐い・・!

 

と思われたかもしれませんが

実際、占いで不幸になってしまう方はいます。

 

私もインターネットの掲示板などで、時々

占いを上手に活用できていないばかりに、不幸になっている方をお見受けすることがあります・・

あなたの周りにも、もしかしたらそういう方がいるかもしれませんね?

 

 

幸せになるための占いのはずなのに残念だなぁと思いますが

幸せになるためには、占いの活用の仕方が大事です。

 

もっと言えば、「占い」というものをどう捉えるか、

あなたの占いに対する「心構え」次第で、幸せにも不幸にもなるとも言えます。

 

本来占いは、幸せな人生を実現するための知恵ですので、正しい心構えを持って活用すれば、幸運を掴み、目標を達成したり、理想の人生を実現していくことができます。

 

今回は、占いを使って幸せになるために必要な心構えや活用法について、書いてみたいと思います。

占いを活用することで、幸せな未来を掴みたい!というあなたはお読みになってみてくださいね!

鑑定のご依頼はこちら

 

1.  占いは幸せな未来を創るために活用する

占いを活用する前提として、

「占いは幸せな未来を創るために活用するもの」

という心構えを持つようにしましょう。

 

時々

「私の未来はどうなりますか?」

「私はお金持ちになれますか?」

 

といった未来の予言を求めて来られる方がいらっしゃいますが、

未来を創るのはあくまでも自分自身です。

 

もちろん、

「このまま行くとこうなりやすい」

という未来を見ることはできますが

 

大事なのは今後の対策です。

 

理想の未来を創るために具体的にどう行動したら良いか?

ということですよね。

 

占いは、未来を予言するものではなく

幸せな未来を創るために活用するもの

という心構えをしっかり持つようにしましょう。

 

この心構えを持たずに、

「私の未来はどうなるか?」

という答えを占い師に求めようとすると、そういう答えをくれる占い師に振り回されて不幸になってしまうことがありますので注意しましょう。

また占い師を選ぶ際にも、「ただあなたはこうですよ」という占い結果だけを伝える占い師よりも、今後の対策や、どうすれば幸せに近づけるか?という具体的なアドバイスをくれる占い師・鑑定士を選ぶのも大事かとは思います。

 

鑑定のご依頼はこちら

 

2. 決めるのは自分

占い師や鑑定士からアドバイスをもらうのは良いと思いますが、

最終的に物事の決定をするのは占い師ではなく他でもないあなた自身です。

 

占いの結果は参考にはしますが、「決めるのは自分」としっかり心得ましょう。

そして、選択をして、決めたら、自分の選択に責任を持つようにしましょう。

 

「自分の選択に責任をもつ」ということは、占いに限らず、人生において幸せになるためにとても大事なことだと思います。

 

鑑定のご依頼はこちら

 

3.  決めたら、自分を信じる

選択に迷った時や、悩んだ時に、占いを活用したり、

占い師や鑑定士にアドバイスを求めることは参考になりますし、

実際に良い選択をしやすくなります。

 

しかし、実際に選択し、「決める」のはあなた自身だということを2でお伝えしました。

そして、選択をして、一度決めたら、自分の選択に責任を持ち、

自分の選択を100%信じるようにしましょう。

 

自分の選択を信じるということは、自分自身を信じるということです。

そして自分に自信を持つということです。

 

自分に自信のない人ほど、

「本当にこれでよかったのかな・・・」

「もっと良い選択があったのではないか・・?」

と迷いを持ち続けてしまいがちです。

 

自分の選択を100%信じることによって、自信が生まれます。

自信をもつから、幸せを引き寄せる体質になります。

 

一度決めたら、決めたことに自信を持ちましょう。

 

自分の選択に自信をもつための道具として占いを活用すると幸せになりやすいと思います。

 

鑑定のご依頼はこちら

 

4.  「信じる」ことのメリットを活用する

人は「信じる物事を実現させる」という能力を元々持っています。

 

「私は運が悪いんだ」と信じ続ければ、実際運が悪いことが起きやすいですし

「私は運が良い」と信じ続ければ、実際運が良い人生になります。

 

たとえば同じ食べ物でも

「この食べ物は身体にとても良い」と信じて食べるのと

「この食べ物は身体にとても悪い不健康になる食べ物だ」と思って食べるのでは

実際食べ続けた時に健康状態に差が出てきます。

 

これは占いにもあてはまります。

 

占いを活用することで、自分の選択を信じ、

「これで必ず成功する」

「これで必ず幸せになれる」

と自信を持つことで、実際に幸せになりやすいですし

良い結果も出やすいのです。

 

ですので、占いを信じる、信じない、というのはあなたの自由ですが、

 

占いを活用することで、

「これで絶対に幸せになれる!」という自信を持てるように

あえて良い思い込みをしていくという事が

幸せな人生を創るために大事なことではないかと私は思います。

参考にしてみてくださいね。

 

鑑定のご依頼はこちら

 

5.  占いを学ぶと幸せになりやすい

占いを「受ける」、つまり占い師や鑑定士からアドバイスをもらうことも良いですが、

きちんと良い結果が出てきたら、占いを学ぶということもおすすめです。

 

なぜなら、占いを受ける側でいる限り、

誰かの力を借りないと幸せになりにくい状態なわけですが

自分で占いを学べば、すべて自己判断で占いを活用していくことができます。

 

占い師になるわけではないし、

占いを学ぶなんて大げさな・・

と、「学ぶ」ということに抵抗を持ってしまうかもしれませんが

 

占いというのは幸せになるための知恵ですから

占い師を目指さないとしても学ぶメリットは大きいと思います。

 

私自身も、最初は鑑定を受ける側の立場でした。

気学風水に関して言えば、

「アドバイスを貰う」ということを1年以上続けていました。

 

しかし良い結果が出てきたので、

「これは自分で学んだ方がメリットが大きい」と判断して学ぶことを決めました。

 

もちろん、受ける側でも良い結果や変化は出ますが、自分で学んで活用ができれば結果は100倍くらい変わってくると思います。

 

経営者の方でも、気学風水など占いを学ぶ方は多くいらっしゃいます。

あなたも占いを学ぶ、という選択を考えてみると幸せが近づくスピードが変わってくるかもしれませんよ!

講座のご案内はこちら

 

 

以上、今回は、占いを活用して幸せになる方法(心構え)についてお伝えしました。

上記でご紹介した心構えを持っていれば、占いや占い師に振り回されるとか、

占いを信じたことで逆に迷ってしまうとか、不幸になるということはなくなると思います。

 

あなたが占いという知恵を活用して、

理想の未来を実現したり、願いを叶えたり、

幸せなライフスタイルを手に入れることができますよう願っています!!

 

鑑定や講座についてお問い合わせはこちらからお願いいたします

 

 

タイトルとURLをコピーしました