フラワーエッセンスの使い方は?どんな種類がある?フラワーエッセンスの基本のキ

フラワーエッセンス

こんにちは。

小野 晄子です。

 

今回は、

フラワーエッセンスに興味を持っているとか

試してみたい!

 

というあなたのために

 

フラワーエッセンスの種類や使い方

について解説したいと思います。

 

フラワーエッセンスについて

いまいちわかっていない・・!!

どう使えばいいの・・・??

 

というあなたは、

参考にしてみてくださいね。

 

 

フラワーエッセンスの種類は?

フラワーエッセンスには、

大きく分けると2種類のタイプがあります。

 

1つは、

・飲むフラワーエッセンス。

 

 

 

もう1つは

・スプレータイプのフラワーエッセンス

です。

 

飲むタイプのものが主流で

飲むフラワーエッセンスの方が

 

スプレータイプより

圧倒的に種類が豊富ですが、

 

最近ではスプレータイプのものも

増えてきている傾向にあります。

 

その他、

置いておくだけで空間のエネルギーを変化させるエッセンスも存在しますが

少しマイナーなのでここでは省かせて頂きます。

 

飲むタイプのフラワーエッセンスの使い方は?

飲むタイプのフラワーエッセンスは、

スポイトに数滴を取り、

舌下に垂らして飲みます。

 

「舌下に垂らす」

というのがポイントで、

 

舌下には毛細血管が多くあるので

エッセンスを効率よく素早く体内に吸収させることができます。

 

 

1回に飲む量は、

2〜5滴程度ですが、

これは人によってもエッセンスによっても異なります。

 

平均的には4滴となります。

 

また1日に飲む量としては

朝、昼、夕、夜

というように4回程度に分けて飲みますが

 

これも場合により

最適な回数が異なってきます。

 

市販品を購入した場合には、

商品に1回に飲む最適な滴数や

1日に飲む回数の目安が書いてありますので

参考にして下さい。

 

専門家にトリートメントボトル(エッセンスを調合したもの)を

作ってもらった場合には、

専門家の指示に従ってください。

 

プロであれば

最も効果を高めるための

最適な滴数、飲む回数などをエッセンスごとに調べることができます。

 

飲むタイプのフラワーエッセンスは、

スプレーボトルに少量を入れお水を入れれば

スプレーとして使うことは可能です。

 

また、マッサージに使ったり

お風呂に入れるなどの使い方も可能です。

 

飲む行為が最もエッセンスのエネルギーを吸収しますので

効果も実感しやすいでしょう。

 

 

スプレータイプのエッセンスの3通りの使い方

次に、スプレータイプのエッセンスの使い方について紹介します。

 

スプレータイプのエッセンスの場合、

いくつか使い方があります。

 

身体の周りに吹きかけて使う

自分の身体の周りに

「シュッシュッ」

と振りかけて使います。

 

自分の身体の周りにある

「オーラ」

にスプレーするような意識を持つと良いでしょう。

(身体から10cmくらい離れた場所にスプレーします)

 

 

空間に使う

その他、

空間の浄化(クリアリング)や

気持ち良い空間作りのために製品化されている

スプレータイプのエッセンスもありますので、

 

このようなエッセンスは

お部屋の空中に

「シュッシュッ」

と何回かスプレーするようにします。

 

このような空間に使うタイプのスプレーは、

自分の部屋や仕事場に使うのはもちろん、

 

空間がスッキリして気持ち良くなるので

宿泊先のホテルやレンタカーなどに使うのもおすすめです。

 

アロマオイルと一緒にディフューズする

その他、

エッセンシャルオイル(アロマ オイル)と一緒に

空間にディフューズするのもおすすめです。

 

 

元々、スプレータイプとして販売されているエッセンスを

飲用することは基本的にできませんので注意してください。

 

 

以上、

今回は、

「フラワーエッセンスの基本のキ」

 

として、

フラワーエッセンスの種類と使い方について

ご紹介しました。

 

参考にしてみてくださいね!!

 

 

フラワーエッセンスを試してみたいという方へ。

フラワーエッセンスは、

自分に合ったものを選ぶ事で効果の出方が変わってきます。

 

プロがあなたに合ったものをセレクトし、

ブレンドする事で

最大限の結果を得る事が可能となります。

 

あなたもプロのカウンセラーがセレクトする

フラワーエッセンスで運命を変えて行きませんか?

運命を好転させるフラワーエッセンスカウンセリングはこちらです

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました