読まれるWordPressブログ記事の書き方10のコツ

ビジネススタートアップ講座

こんにちは。

小野 晄子です。

これからインターネットを使って起業や副業スタートを目指したいという方へ。

インターネットを使ってブログで集客をしていくには、「人に読んでもらえる記事」を書いていくことが必須・・。

しかし、

  • ブログって何を書けば良いの?
  • どんな記事を書けば読んでもらえるの?
  • 読まれるブログってどんな文章?

と迷われてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は、「読まれるWordPressブログ記事の書き方のコツ」ということでブログ記事の書き方のコツを10個にまとめてご紹介します。

読まれるブログを書きたい!という方は、参考にしてみて下さい。

1 情報をしっかり記載すること

まず第一に、ある程度の情報量がないと、ブログ記事は読んでもらえません。

読んでもらえない、というよりも、
情報量が少ないと、そもそも検索で上位に上がってこないので、
記事の存在すら知ってもらえないと言うことになります。

ワードプレス でブログ記事を書いていく場合には、ある程度の文字数が必要。

最低1000文字位を目安に、なるべくしっかりと情報を載せて内容のある記事に仕上げましょう。

例えば、似たような情報が載っている記事を2つ書くのであれば、
2つの記事に分けるより、1つの記事にまとめた方が良いことも。

内容の薄い記事を2つ書くよりは、情報量の多い1記事を書いた方が良いことが多いです。

1記事1記事、中身の濃いものにしていき、しっかりと情報を掲載するようにブログを書いていきましょう。

2 導入部分でメリットを提示する

ワードプレス でブログを書く場合には、「文章の構成」も大事になります。

まず、導入部分では、

  • 「誰」のための文章なのか。
  • どんな悩みを持っている人のための記事なのか。
  • 最後まで読むことによってどんなメリットが得られるのか。

という3つを簡潔にまとめて紹介しましょう。

例えばこの記事であれば、

①誰のための文章なのか。
→これからインターネットを使って起業や副業スタートを目指したいという方

②どんな悩みを持っている人のための記事なのか。
→ブログの書き方で迷ってしまうという悩みを持っている方のための記事

③最後まで読むことでどんなメリットが得られるのか。
→読まれるWordPressブログ記事の書き方のコツがわかる。

という前提で書かせて頂いております。

それを導入部分で下記のように書いています。

①<誰に向けて>
これからインターネットを使って起業や副業スタートを目指したいという方へ。
インターネットを使ってブログで集客をしていくには、「人に読んでもらえる記事」を書いていくことが必須・・。

②<どんなお悩みを持っている人に向けて>
しかし、
 

  • ブログって何を書けば良いの?
  • どんな記事を書けば読んでもらえるの?
  • 読まれるブログってどんな文章?

 

と迷われてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

③<記事を読むメリット>
今回は、「読まれるWordPressブログ記事の書き方のコツ」ということでブログ記事の書き方のコツを10個にまとめてご紹介します。

3 見出しをつけていく

見出しをつけることで文章がグッと読みやすくなります。

ワードプレス の場合、「見出し1」「見出し2」「見出し3」といった段落設定ができるようになっています。

段落を分け、段落の最初に見出しをつけて見やすい文章を心がけましょう。

見出しをつける意味は2つあります。

読み手にとって読みやすくなるという理由が1つ。

そしてSEO的にも、見出しを付けることで評価が上がり上位表示がされやすくなります。

4 見出しの順番を守る

見出しを使う際には、見出しの順番を守って使うことが大事になります。

ワードプレス では、見出しは1~6までの設定が可能です。

見出し1は<h1>タグ、見出し2は<h2>タグ、見出し3は<h3>タグ、見出し4は<h4>・・というように表示されます。

<h1>のタグは1記事に1つのみ使うものですので、2つ以上使わないように注意しましょう。

ほとんどのワードプレス のテーマでは、<h1>のタグは自動で設定されます。

タイトルに<h1>が付きますから、文章には見出し2から使うようにしましょう。

見出し2の段落の中に、さらに小見出しを付けたい場合には見出し3を使うようにします。

このように、見出しの順番を守り、h1~h6までのタグを正しく使い分けることが読まれるブログを書くために必要なこととなります。

5 キーワードを設定する

あなたのブログを読んでくださる読者さんは、何らかの「キーワード」を検索窓に入力し、
検索をかけることであなたのブログにたどり着きます。

読者さんがどんなキーワードで検索をしてあなたのブログを読んでくれるのか。

最初にキーワードの選定を必ず行いましょう。

キーワードの選定をするには、googleさんが提供してくれている、「キーワードプランナー」を使います。

キーワードプランナーを使い、キーワードを入力すると、

  • 月間平均検索ボリューム
  • 競合性

などがわかります。

検索ボリュームが大きいものは、たくさんの人に検索されているキーワードですが、それだけ上位表示は難しいということがあります。

また「競合性」についても、「高」と表示されているものは、競合が多いという意味です。

最初のうちは、競合性が低く、検索ボリュームも大きすぎないキーワードを選定するようにすると、記事が上位表示されやすく、人に読んでもらいやすくなります。

設定したキーワードは、タイトルに必ず含めること。

例えば、「ワードプレス  記事 書き方」というキーワードを選定したら、タイトルには必ずこのキーワードを入れるようにします。

また見出しや本文中にも、キーワードを使うようにしていきましょう。

最も重要なのはタイトルとなります。

6 適切な画像を使う

読まれる記事を書くには、ある程度の文字数、情報量が必要です。

しかし、長文の文章が長々と続くと読み手も疲れてしまいます。

文章が長くなる場合には、文章と文章の間に、適度に画像を挿入することで、グッと読みやすくなり、最後まで読んでもらいやすくなります。

文章の途中に適切にイラストや写真などを挿入するよう工夫してみましょう。

7 読み手の悩みが解決する文章を書く

キーワードを選定し、「誰」に向けて書く文章なのかを明確にしたら、読み手がどんな悩みを持っているのかイメージを膨らませてみましょう。

読み手の方のお悩みが解決するようなコンテンツを掲載するように、心がけていきましょう。

8 リストを上手に使う

いくつかの事例を並べる時や箇条書きをする時などは、「リスト」を使用すると文章にリズムが付きやすく、文章が読みやすくなります。

例えば、この記事内では、下記のようにリストを使っています。

まず導入部分では

  • 「誰」のための文章なのか。
  • どんな悩みを持っている人のための記事なのか。
  • 最後まで読むことによってどんなメリットが得られるのか。

という3つを簡潔にまとめて紹介しましょう。

上記の文章を、リストを使わずに書くとすると、

まず、導入部分では、「誰」のための文章なのか。どんな悩みを持っている人のための記事なのか。最後まで読むことによってどんなメリットが得られるのか。という3つを簡潔にまとめて紹介しましょう。

となります。

リストを使った方が読みやすいのではないでしょうか?

9 「」を上手に使う

「」(かぎカッコ)を上手に使うと、大事な部分を強調させることができ、文章にリズムが付きやすくなります。

例えば、

「競合性」についても、「高」と表示されているものは、競合が多いという意味です。
競合性についても高、と表示されているものは競合が多いという意味です。

という2つの文章では、上の文章の方が若干、読みやすいのではないでしょうか?

「」(かぎかっこ)を上手に使うと、より相手に読んでもらいやすく、理解しやすい文章になると思います。

10  最後に読み直しをしよう

ブログ記事を一通り書き終えたら、最後に最初から最後まで、ザーッと読み直しをしてみましょう。

なんとなく引っ掛かる、読み辛い、などと感じる部分があれば、よりわかりやすい表現に変えたり、改行を入れるなどして調整をしましょう。

 

以上、今回は、ワードプレス で読まれるブログ記事を書くための10のコツを紹介しました。

まとめると

  1. 情報をしっかりと記載する
  2. 導入部分でメリットを提示する
  3. 見出しをつける
  4. 見出しの順番を守る
  5. キーワードを設定する
  6. 適切な画像を使う
  7. 読み手のお悩みが解決するように書く
  8. リストを使う
  9. 「」を上手に使う
  10. 最後に読み直しをする

という10個となります。

参考になれば幸いです。

 

好きなことや得意なことでインターネットを使って起業したい方、ブログで集客を目指したい方へ。

0から1を立ち上げるビジネススタートアップ講座を開催しております。

<占いスクール講師が開催する好きと想いを形にして使命を仕事にするビジネス講座>

好き、得意、収入、志の4つを叶えるビジネススタートアップ講座ご案内はこちらです

 

関連記事

ブログを始めるなら何がいい?アメブロとワードプレス の違い
ブログを始めるなら何がいい?アメブロとワードプレス 、ノートの各プラットフォームの違いや起業におすすめのブログについて解説をしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました