運気が悪いと感じたら試したい6つの運気改善法

こんにちは。

小野晄子です。

 

運気が悪いと感じたとき

あなたはどうしていますか?

 

運気が悪いと感じてしまうのには原因があります。

 

今回は、運勢学である九星気学の考え方も交えながら

運気を変える対策についてまとめました。

 

最近運気が悪いような気がするとか

運気が低迷していると感じている方は参考にしてみてくださいね。

 

運気が悪いと感じたら試したい6つの運気改善法

 

1 日常生活での言動を意識して変える

 

運気が悪いときには、

気持ちもどんよりしてネガティブな発言をしがちになりますよね。

 

批判的になってしまったり

愚痴っぽくなってしまうこともあるかもしれません。

 

運勢学である九星気学では、

・傲慢(ごうまん)

・批判

・悪口

・愚痴

は運気を下げてしまうと考えます。

 

少し難しいお話になりますが

九星気学では、

傲慢は「五黄殺」(ごおうさつ)という凶を呼び込み

 

批判や攻撃は「暗剣殺」(あんけんさつ)という凶を呼び込んでしまう

と考えます。

 

傲慢な言動それ自体や批判や攻撃的な姿勢など

ネガティブな気持ちや振る舞いが凶を呼び寄せる原因になってしまう

と説いているんですね。

 

このようなネガティブな気持ちを消すには、

感謝の気持ちを持つことと、謙虚になることが大切だと言われています。

 

「ありがとうございます」という言葉を意識して使うとか

「ごめんなさい」と素直に謝るなど

 

日常の中でのちょっとした言動を意識するだけでも

運気を良い方向へ変えるきっかけになります。

 

特に「ありがとう」という言葉は

意識して使うと運気を変えるのに有効です。

 

2 お墓参りへいったり親孝行をする

 

お墓参りへ行って、先祖供養をするのは

運気を変えるのに良いと言われています。

 

なぜなら、先祖供養をするということは

ご先祖様に感謝をするという行為だからです。

 

実際にご先祖様に感謝をすると

傲慢さや批判の気持ちが消えていきますよね。

 

大企業の経営者の方は先祖供養を欠かさないという話も聞きます。

 

お墓が遠くてなかなか行けないという場合には、

「ご先祖様ありがとうございます」という気持ちをもって

お家で手を合わせるのでもじゅうぶん良いです。

 

親孝行も同じで、感謝の気持ちをもって親孝行したり

両親との関係を改善していくと

不思議と運気が変わっていきます。

 

ちなみに、九星気学では、ご先祖供養や親孝行という行為は

「八白土星」(はっぱくどせい)の吉を取る行動になります。

 

八白土星は、家庭運をする星ですので、

ご先祖供養や親孝行は

家庭運アップにつながる行動になるんですね。

 

また八白土星には「切り替え」という意味がありますから

八白土星の吉を取ると運気を切り替えることができるんです。

 

そういう意味でも、運気が悪くて運を切り替えたい!という場合

ご先祖供養や親孝行はとても有効な行動になります。

 

3.   神社へ行って感謝参りをする

 

神社へ行って、神様に手を合わせてくるというのも

運気を良い方向へ転じさせる良い方法です。

 

先祖供養と一緒で、

「ありがとうございます」という感謝の気持ちを持って

謙虚になることが大切なので

神社へ行って、願い事をするのではなく

「ありがとうございます」

とお礼参りをすると良いです。

 

この場合に、崇敬神社がある場合には

崇敬神社へ行くのが良いですし、

氏神様のところへ行くのも良いと思います。

または、少し遠くても位の高い神様のいる神社へ行かれるのもおすすめです。

(一宮神社を探しましょう)

 

九星気学では、神社参りをするということは

六白金星(ろっぱくきんせい)の吉を取ることに繋がります。

六白金星は、仕事運や金運を担当する星です。

また神社や神様など「天」という意味があるんですね。

 

ですので、六白金星の吉を取ると

仕事運も良くなりますし、

天から応援され、助けを得ることができるようになるんです。

 

神社参りをして六白金星の吉を取り、

天の助けを得られるようになりたいですね。

 

 

4.   身体をととのえる

 

心と身体は繋がっているので、

身体の調子が悪かったり、

疲れていたりすると良い運気を呼び込むことができません。

 

疲れているのに頑張りすぎたり、

疲れた身体を放置したままにしていませんか?

 

しっかり睡眠を取って休むのも大切ですし

運動をするとか

整体に行くなど

 

自分の身体のコンディションが良くなるように

調整をすることによって、

気持ちも明るくなり、良い運気を引き寄せることができます。

 

九星気学では、健康運は一白水星(いっぱくすいせい)が担当します。

一白水星には、悩みとか、苦労という意味があるのですが

不健康ということは一白水星の凶になりますから、

どうしても不健康だと苦労や悩みが出やすくなってしまうのは当然なんです。

 

運気を変えるには、まず健康を意識したいですね。

 

5.   自分の運気のバイオリズムをチェックする

 

運気が悪いと感じるとき、

自分の運気のバイオリズムをチェックするのも有効です。

 

春夏秋冬の季節の移り変わりがあるように

私たち1人1人にも運気の移り変わりというものがあります。

 

どうしても運気が低迷しがちになる時期というのもあります。

 

こういう時は、無理して活動を広げようとすると上手くいきません。

地道に準備をしたり、勉強をするべき時というのもあります。

 

最近どうもツイてない、とか

運気が悪いと感じている方は

時期的にそういうバイオリズムに来ている時なのかもしれません。

 

その場合には、

バイオリズムに合わせて行動や心構えを変えるということが重要です。

 

バイオリズムに合わせて行動を変えると

気持ちも楽になりますし、

 

空回りしてしまうということがなくなり、

効率的に結果を出すこともできるようになります。

 

6.  日盤吉方をとる

九星気学では、運気を好転させていく方法の1つとして、

日盤吉方(ひばんきっぽう)という方法を教えてくれています。

これは、行動をすることによって運気を変えていくという

一種の行動療法になります。

 

日盤吉方に興味がある方、やってみたい方はこちらの記事をお読みください。

どんどん運の貯金ができる!日盤吉方の5つのルール

2018.08.25

 

 

以上、運気が悪いと感じた時に試したい6つの運気改善法を

九星気学の考え方を交えながらご紹介しました。

 

運気が悪いと感じている方は、今すぐ実践してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

あなたも九星気学を学んで運気アップしませんか?

※講座や鑑定に関するお問い合わせや、その他のご質問につきましては

こちらからお問い合わせください。

 

この記事がお役に立ったら
いいね ! して頂けたら嬉しいです!

占いの講座を体験受講してみませんか?




あなたも占いを学んでみませんか?
占い体験講座受講生募集中

期間限定で格安で占いの講座が受講できます!




小野晄子の運気アップハッピーメルマガジン



風水気学・マヤ暦で運気アップ

小野晄子の運気アップメールマガジン

小野晄子より、風水気学やマヤ暦を使った運気アップ情報をお届けしています。メルマガご購読者限定のプレゼントやお得な特典もあります。

 

メルマガ登録・解除
小野晄子の運気アップメールマガジン
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ