風水気学を使って幸せになる方法は?幸せになるには◯◯が大事!

こんにちは。

小野晄子です。

 

さて、今現在、風水気学を活用しています!

という方や

これから風水気学を活用して幸せになっていきたいです!

 

という方もたくさんいらっしゃると思うのですが、

そういう方に知っておいて頂きたいことがあります。

 

たしかに、風水気学を使っていくと運気も変わりますし、幸せに近づいていくことができます。

 

けれど、風水気学を使っていく上で、

幸せになるために最も大事なことがあります。

 

それは、「心構え」というものです。

 

 

え、「心構え」ってなに・・・???

と思われる方がほとんどだと思いますが

 

 

実は、風水気学を実践していくにあたって

この「心構え」というものを知っているか、知っていないかで

風水気学の「効果」もそうですし

幸せになれるか?という「結果」も全然違ってきます。

 

 

私は九星気学(気学風水)を4人の先生から学んできました。(現在も学び続けています)

 

気学の先生方は、本当に尊敬できる方ばかりですが、

4人の先生全員から教わったことは

風水気学の実践は「心構え」こそが大事ということでした。

 

そしてこの「心構え」という考え方があるからこそ

風水気学は迷信ではなく、

きちんと結果を出していくことができる(幸せを掴んでいくことができる)学びだということをとても強く感じています。

 

今回は、簡単にではありますが、風水気学を活用していくにあたっての

幸せになる方法としての「心構え」を簡単にではありますが、

シェアしたいと思います。

 

風水気学で効果をもっともっと実感したいという方や

今よりもっと幸せになりたい!という方はぜひ参考にしてみてください!

 

幸せになる風水気学の講座はこちら

鑑定のご依頼はこちら

 

①風水気学を使うとなぜ幸せになれるのかを知る

風水気学を活用するとどうして幸せになれるのでしょうか?

 

環境が変わるからでしょうか?

宇宙が味方してくれるようになるからでしょうか?

良いことがどんどん起きるようになるからでしょうか?

 

どれも正しいと言えば正しいですが、

1番の理由は、風水気学を活用すると「心のあり方」が変わります。

 

心が変わり、自分自身のあり方が変わるからこそ

周りが変わり、環境が変わり、いつの間にか人生が変わっていきます。

 

気学を活用すると、物事の良い面を見れるようになったり、

常にポジティブな選択ができるようになったり

「どんな悩みも自分の力で解決していくことができるんだ」という自信が付いたり・・と

様々な変化を実感していくと思います。

 

気学風水を活用することで幸せになるのは、

こういった「自分自身の変化」が何より大きいです。

 

自分が変わっていくことこそが、幸せに近づく秘訣!

と心に刻んで、気学を活用していくことにより、

さらに人生の良い変化もどんどん実感できます。

 

 

幸せになる風水気学の講座はこちら

鑑定のご依頼はこちら

 

 

①人や環境のせいにしない生き方を身につける

嫌なことがあったり、上手く行かないこと、思い通りに行かないこと・・

誰にでも必ずあると思います。

 

そんな時に、通常は、環境や人など、自分以外のところに原因があると考えがちです。

 

例えば

・あの人は性格が悪いからコミュニケーションが上手く行かない

・会社の業績が悪いから給料が上がらない

・周りに素敵な男性がいないから恋愛できない

・いい出会いがないから結婚できない

 

 

◯◯のせいでこうなった。

◯◯のせいでこうなっている。

 

という思考パターンです。

 

または、

◯◯さえ変われば、◯◯が手に入るのに。

という考え方でもあります。

 

・会社の上司が考え方を変えてくれれば、もっと仕事が楽しくなるのに。

・会社の業績がもっと上がれば、給料も上がるのに。

・いい出会いがあれば、結婚できるのに。

・もっと時間さえあれば、自由に好きなことができるのに。

 

・・・・などです。

 

思い当たること、ありませんでしたか?

 

私もまだまだ、こういう思考をしてしまうことがありますが、

こういう物の考え方をしている限り、

物事や人が勝手に良い方向へ変化をするということはなかなかありませんので

幸せにはなりづらいと言えます。

 

それよりも、

・◯◯するために自分はどう変われば良いか?どう行動すれば良いか?

 

という風に考えて、自分が変化することを考えていくと

物事はどんどん良い方向へ変わりやすくなります。

 

風水気学を活用する時にも、

・五黄殺へ行ったせいでトラブルに遭っている

・凶方位に行ったせいで◯◯になった

などと考えがちですが

 

元はと言えば、凶方位に行ってしまう何かが自分の中に要素としてあった、

ということになりますので

自分の中に原因があると見ていくと、気付きが出てきますし

 

そんな自分を変えていく心構えを持っていくと、

自然と吉へと転じていくことが多くあります。

 

幸せになる風水気学の講座はこちら

鑑定のご依頼はこちら

 

 

③マイナスから学んで感謝していく

気学風水は、「陰陽学」という、

世の中全てのものは「陰と陽」からできている、という考えが根本にあります。

 

世の中の相反するものを陰と陽で表します。

 

 

 

 

 

誰もが目にしたことがあると思いますが、上の図は、陰と陽を表す図です。

 

陰=黒  陽=白

で表現されていますが、

 

陰の黒の中に一部白い陽の小さな丸があり、陽の白の中に一部小さな黒丸がありますよね?

 

これは、陰の中にも必ず一部「陽」があり、陽の中にも必ず一部「陰」がある。

という真理を表現しています。

 

マイナスの出来事を陰、プラスの出来事を陽としたときに、

 

つまり、どんなに嫌だなぁと思うことがあったとしても

そんなマイナスの出来事には一部、「陽」=プラスなポジティブな意味が隠されているということになります。

 

マイナスの出来事に感謝をしていくというのはとても難しいことですが、

マイナスの事が起きてきた時に、その中にある学びに気づいて感謝できるようになると

大きな運の貯金ができるようになります。

 

「陰極まれば陽に転じ、陽極まれば陰に転ず」

という言葉があるのですが、

マイナスに感謝できたときに、陰は陽へと変化していくことが多くあります。

 

幸せになる風水気学の講座はこちら

鑑定のご依頼はこちら

 

 

まとめ

以上、風水気学を活用していく上で、「幸せになるための心構え」についてシェアしました。

 

例えば、風水気学の中に、

日盤吉方(ひばんきっぽう)という開運法がありますが

 

この日盤吉方にしても、

ただなんとなく方位を取っていくのと、

 

きちんと「心構え」を持って行っていくのとでは、

効果の出方や変化の仕方も全然違います。

 

心構えを持って実践していくからこそ、幸せになっていけるということがあります。

 

関連記事:凶方位は呼ばれるもの?凶方位に呼ばれる原因4つ

 

ちょっと難しかったでしょうか・・・・??

私もまだまだ実践中ではありますが、

 

・自分が変わるからこそ環境が変わる

・環境や人のせいにしない生き方を身につける

・マイナスの出来事から学び、感謝して自分を変えていくことが大事

 

という3つの心構えを意識することで

幸せな未来を切り開いていく力が身につくと感じています。

 

参考にしてみて頂けたら嬉しいです!

 

幸せになる風水気学の講座はこちら

鑑定のご依頼はこちら

 

 

今回も、最後までお読み頂いて感謝いたします!

 

この記事がお役に立ったら
いいね ! して頂けたら嬉しいです!

占いの講座を体験受講してみませんか?




あなたも占いを学んでみませんか?
占い体験講座受講生募集中

期間限定で格安で占いの講座が受講できます!




小野晄子の運気アップハッピーメルマガジン



風水気学・マヤ暦で運気アップ

小野晄子の運気アップメールマガジン

小野晄子より、風水気学やマヤ暦を使った運気アップ情報をお届けしています。メルマガご購読者限定のプレゼントやお得な特典もあります。

 

メルマガ登録・解除
小野晄子の運気アップメールマガジン
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ