会社名の画数は気にした方が良い?!社運を決定づける最重要事項とは

姓名判断 会社名

こんにちは。

小野晄子です。

 

これから起業されるという方や

会社を作るという方で

 

「屋号を何にするか?」

「社名をどうするか?」

と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

 

また名前の

「画数」を気にするべきか?と

疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

 

今回は、

そんなあなたの疑問にお答えしていきたいと思います。

 

また、

「社運を決定づける最重要事項」

についても公開しますので

 

最後までお読みになってみて下さいね!

 

会社名・屋号のネーミングの鑑定やご相談お申し込みはこちらから

 

会社名や屋号の画数は良いものを使うのがおすすめ

数字には、パワーがあると昔から考えられてきました。

 

姓名判断では、

名前の画数から

人の宿命を読み解いていくことが可能です。

 

人に限らず

「商品名」

「屋号」

「会社名」

 

などの場合にも

良い画数と悪い画数というものは存在します。

 

もちろん、

画数が全てではありませんが、

 

社名などの場合にも、

なるべく吉数を使うのがおすすめです。

 

会社名・屋号のネーミングの鑑定やご相談お申し込みはこちらから

 

会社名の画数の数え方の注意点

会社名の場合には、

「株式会社」「合同会社」

などを含めて画数を数えるのが基本となります。

 

また、基本的には、

漢字はいったん、新字を旧字に直してから画数を数えます。

 

「株式会社」であれば

「株式會社」という風に直してから画数を数えます。

 

「株式會社」で、全部で37画となります。

 

会社名・屋号のネーミングの鑑定やご相談お申し込みはこちらから

 

ヒット数を使うと事業運アップ!

画数には、

「ヒット数」

と言われる数字があるのをご存知でしょうか。

 

その画数を使うことで

人気が出たり、

売れるようになったり

成功しやすくなる

 

それが

「ヒット数」です。

 

話題になる商品や

ヒットを飛ばすグッズなど

「ヒット数」が使われていることが多くあります。

 

会社名や屋号名を決める時には

「ヒット数」

を意識することで事業運アップが狙えます。

 

会社名・屋号のネーミングの鑑定やご相談お申し込みはこちらから

 

社運を決定づける会社名よりも大事なもの

会社名も大事ですが、

社運を見る時に

もっとも重視するのは

 

「社長さんの名前」

です。

 

姓名判断の世界では、

社運を鑑定する時には、

まず社長さんの名前を見ます。

 

社長さんの名前が

大凶ネームだった場合には

 

会社名をいくら良くしても

大凶の影響は少なからず出てしまうと見ます。

 

社運を上げるには

 

可能であれば

まず社長さんになる方の

お名前を整えることが先決です。

 

もちろん、

会社名もヒット画数を使うとベストです。

 

会社名・屋号のネーミングの鑑定やご相談お申し込みはこちらから

 

以上、

今回は

「会社名や屋号の画数」

「社運を決定づける最重要事項」

について、開設しました。

 

参考にしてみて下さいね!

 

鑑定についてお問い合わせはこちらからお願いいたします

タイトルとURLをコピーしました