姓名判断で画数が悪いと言われた貴女がチェックすべき名前の法則とは?

姓名判断

こんにちは。

小野晄子です。

 

さて、あなたは

自分の名前の画数を調べてみたことはありますか?

 

 

姓名判断などでは、

名前の「画数」

良い名前、悪い名前を判断することがあります。

 

あなたは

「姓名判断の結果が良くなかった」

「人に名前が悪いと言われた」

などの経験はありませんか?

 

自分の名前の画数が悪いと

がっかりしてしまいますよね。

 

 

しかし、

姓名判断で画数が悪かったからと言って

ガッカリすることはありませんよ!

 

 

本当は1番大切なのは、

画数ではないんです。

 

 

名前をつける上で、まず1番大事なのは、

画数ではなく、まず最も重要なのが

 

使う文字(漢字)の、「読み方」や、

漢字の「意味」、

また漢字の「形」「語源」

などだと言われているんです。

 

 

たとえば、大げさな例で言えば

悪、霊、魔、賊、損

みたいな漢字は、

意味も悪いですし、

絶対に名前では使いませんよね?

 

 

漢字には、

ひとつひとつ意味があります。

 

また、どういった由来でその漢字が出来上がったのか。

という「語源」といわれるものがあります。

 

 

そんな

漢字が本来持つ意味や語源大切にすることは、

良い名前をつける上でとても大切なことなんですよ。

 

 

語源を調べるには、

漢字の「語源辞典」というものがありますから、

「語源辞典」を調べてみるといいでしょう。

 

普通の漢和辞典でも、

語源が載っているものなら使えます。

 

 

良さそうな漢字でも

実は、語源はあまり良くない

というようなこともあります。

 

 

漢字というのもひとつのエネルギーですから、

良いエネルギーを持った漢字を使うことが、

よい名前を持つためのひとつの近道なのですね。

 

 

名前を変えることは特に考えていないという方でも、

漢字の語源を知ることで

「より自分の名前が好きになる」

ことが多々あります。

 

 

毎日使う、自分の名前。

自分の名前の漢字の意味を知るということは、

開運の第一歩でもあるのですよ。

 

 

まずはご自分のお名前にどんな意味があるのか?

調べてみて下さいね。

 

漢字の語源については

ご存知ない方がほとんどですので

きっと新たな発見があると思います。

 

 

また、

画数が悪くても

姓名判断では、

画数以外の要素というのがいろいろあります。

 

例えば

「五行」

「陰陽」

「天地配合」

 

といった要素です。

 

これら全てを総合的に判断するのが

姓名判断ですので

 

 

画数だけが悪かったからと言って

悪い名前だと決めつける必要はないわけです。

 

 

自分のお名前がどんな意味を持つ名前なのか

しっかり知った上で対策をしたい、

という方は鑑定や選名(新しいペンネームや通称名、ビジネスネームを創る事)を

承っておりますのでご相談くださいませ。

 

改名・選名のご相談を承っております。詳細はこちらをご覧ください

 

※講座や鑑定に関するお問い合わせや、その他のご質問につきましては
こちらからお問い合わせください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました