姓名判断で画数が悪いと言われた貴女がチェックすべき名前の法則とは?

こんにちは。

小野晄子です。

 

さて、みなさんは

自分の名前の画数を調べてみたことはありますか?

 

 

姓名判断などでは、名前の「画数」

良い名前、悪い名前を判断することがあります。

 

あなたは

「姓名判断の結果が良くなかった」とか、

「人に名前が悪いと言われた」

などの経験はありませんか?

 

自分の名前の画数が悪いと

がっかりしてしまいますよね。

 

 

しかし、姓名判断で画数が悪かったからと言って

ガッカリすることはありませんよ!

 

 

本当は1番大切なのは、

画数ではないんです。

 

 

名前をつける上で、まず1番大事なのは、

画数ではなく、まず最も重要なのが

 

使う文字(漢字)の、

「読み方」や、漢字の「意味」、また漢字の「形」

「語源」

などだと言われているんです。

 

 

たとえば、大げさな例で言えば

悪、霊、魔、賊、損

みたいな漢字は、

意味も悪いですし、絶対に名前では使いませんよね?

 

 

漢字には、ひとつひとつ意味があります。

 

また、どういった由来でその漢字が出来上がったのか。

という「語源」といわれるものがあります。

 

 

そんな

漢字が本来持つ意味や語源大切にすることは、

良い名前をつける上でとても大切なことなんですよ。

 

 

語源を調べるには、漢字の「語源辞典」というものがありますから、

「語源辞典」を調べてみるといいでしょう。

 

良さそうな漢字でも実は、語源はあまり良くない意味から来ていた。

というようなこともあります。

 

漢字というのもひとつのエネルギーですから、

良いエネルギーを持った漢字を使うことが、

よい名前を持つためのひとつの近道なのですね。

 

 

 

漢字の意味を調べるには、

簡単にでしたらインターネットなどでも調べられます。

 

 

またきちんと調べたいのであれば、

「語源辞典」を使うのがオススメです。

 

こういった本です。

参考図書
著者:白川静
「常用字解」
「人名字解」

10978481_1392854407709529_4289050135146152168_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名前を変えることは特に考えていないという方でも、

漢字の語源を知ることで

「より自分の名前が好きになる」

ことが多々あります。

 

毎日使う、自分の名前。

 

自分の名前の漢字の意味を知るということは、

開運の第一歩でもあるのですよ。

 

 

名前について

お悩みの方へ。

 

※講座や鑑定に関するお問い合わせや、その他のご質問につきましては
こちらからお問い合わせください。

 

 

この記事がお役に立ったら
いいね ! して頂けたら嬉しいです!

占いの講座を体験受講してみませんか?




あなたも占いを学んでみませんか?
占い体験講座受講生募集中

期間限定で格安で占いの講座が受講できます!




小野晄子の運気アップハッピーメルマガジン



風水気学・マヤ暦で運気アップ

小野晄子の運気アップメールマガジン

小野晄子より、風水気学やマヤ暦を使った運気アップ情報をお届けしています。メルマガご購読者限定のプレゼントやお得な特典もあります。

 

メルマガ登録・解除
小野晄子の運気アップメールマガジン
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください