マヤ暦KIN260とKIN1の日にやっておくべきことは?明日はマヤの大晦日!

今日のマヤ暦

こんにちは。

小野晄子です。

 

 

マヤ暦(ツォルキン暦)と言われている暦では

260日という周期が1つのサイクルとなっています。

 

 

ですので

私たちが普段使っている

「グレゴリオ暦」

とは全く違うリズムを独自に刻んでいます。

 

 

そんな

「マヤ暦」では

明日2019/7/12が大晦日とも言える

260日のサイクル最後の日となります。

(マヤの言葉ではKIN260と言います)

 

7/13からは

また新しいサイクル

KIN1の日がスタートします。

 

マヤ暦の講座はこちらです

7月12日 KIN260の日にやっておくべき事

明日はKIN260(キン260)

1つのサイクルが終わる日です。

 

そんなKIN260の日には

どんなことを意識したら良いでしょうか。

 

2019/7/12

キン260の日は、

 

サイクルの最終日となりますので

「終わらせる」

ということを意識する日です。

 

今、やりかけている物事

中途半端にしていること

決め切っていない事・・

 

 

などなど

「きちんと仕上げる」

ということを意識すると良いと思います。

 

 

KIN1になると、

今度は始まりのエネルギーが宇宙に充満しますので

どんどん物事をスタートする時期となります。

 

 

KIN1からの52日間、

特に最初の13日間は、

忙しくなったり、

新しい事が起こってきたりしやすいです。

 

 

しっかり良いスタートを切るためにも

KIN260の日は、

 

しっかり終わらせる、

仕上げる

ということを意識していきましょう。

 

そして新しいサイクルにしっかり備えるべく

心の準備を行いましょう。

 

マヤ暦の講座はこちらです

7月13日 KIN1の日にやっておくべきことは?

2019/7/13になると

KIN1の日がスタートします。

 

KIN1の日は、

マヤ暦における

全260日の中で、

最もスタートの気が強い日です。

 

この日は

「これからの260日間で達成したいこと」

「やってみたいこと」

「実現したいこと」

 

などを思い描いて

「宇宙に宣言すると良い日」

となります。

 

宇宙への宣言の仕方は、

紙に書き出しても良いですし

心の中で強く想うのでも良いです。

 

 

KIN1の日に、

宇宙に決意表明をすることで

 

願いが叶う方向に物事が動き出し

シンクロニシティーが起きてきたり

引き寄せが起きやすくなります。

 

マヤ暦の講座はこちらです

マヤ暦を意識する意味とは?

私は色々な方に

「マヤ暦を意識すると面白いですよー」

という事をお伝えしているのですが

 

何故かというと

一言で言えば

「良い流れに乗りやすくなるから」

という事があるんですね。

 

「マヤ暦を意識したらシンクロニシティーが増えた」

「物事が願っていた方向に進むようになった」

 

などの声はとても良く頂くのですが

 

いろいろな出来事や人との出会いの意味が繋がって行ったり

気付きが増えていくのです。

 

これは

「体感」

なので

 

実際に体感してもらわないと

この感覚ってなかなか理解しづらいとは思うのですが

 

一度この感覚を掴むと

「わ〜すごーい」

「面白い!!」

とどんどんマヤ暦の魅力に気付いて頂けるんじゃないかなと思います。

 

 

ぜひ素敵な終わりのKIN260

そしてKIN1のスタートを過ごして下さいね♫

 

 

あなたもマヤ暦を活用してみませんか?

マヤ暦の講座はこちらです

 

マヤ暦を学ばれた方の声を紹介しています

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました