北東方位や北方位への旅行はマイナスの意味?九星気学Q&A

九星気学を学ぶ

こんにちは。小野晄子です。

気学が好きな方、実践されている方のためにQ&Aコーナーとして、皆さんから頂いた質問をシェアしています。

さて、今回は、現在、吉方位旅行に何度かチャレンジ中の方からご質問を頂きました。

質問内容は「北東方位や北方位への旅行は吉方位でも、困難に見舞われるなどの意味が出るのでしょうか」というご質問です。

このようなご質問を頂くことは時々あります。

今回は、北方位や北東方位の意味と合わせ、回答していきたいと思います。

興味がある方はお読みになってみて下さい。

北方位の意味

北方位は、お引っ越しで使うと「陥入」という意味が出る方位です。

例え吉方位であっても、半年から2年くらいの間は、経済、人間関係、健康などの面で落ち込むことがあります。

参考記事

九星気学における陥入現象とは何?対処法は?
九星気学における「陥入」とは何か、陥入の意味や原因、対策などについてご紹介しています。

ただし陥入の意味が出るのはお引っ越しのみ。

普段の移動や旅行では、このような陥入の意味が出ることはありませんので安心して下さいね。

北東の意味

九星気学において北東は「八白土星」という星が担当する方位です。

八白土星には「止まる」という意味があるので、北東へお引っ越しをすると一度「止まる」という現象が起きます。

参考記事

北東方位の意味は?北東引っ越しで得られる吉効果作用4つとは
北東方位の意味は?北東にお引っ越しするとどんな効果が得られるのか、北東方位の方徳(吉方位の効果)や方位作用を4つにまとめてご紹介しています。

そのため、現在ものすごく事業が上手く行っているとか、現状維持をしたいという場合には、吉方位であっても北東は取らない方が良いと言われることがあります。

ただし、こちらもお引っ越しの場合ですので、旅行や日盤での移動でこのような意味が出ることはありません。

まとめ

北方位には「陥入」の意味、北東方位には「止まる」という意味があるために、旅行で吉方位へ北東や北へ行った場合、何かマイナスの事が起きてきてしまうのでは・・?と心配になってしまう方が多いようです。

吉方位への移動であれば、旅行や日盤での移動でマイナスの意味が働くことはありません。

またお引っ越しでも、吉方位であれば例え「止まる」とか「陥入」の意味があったとしても、結果的には良い作用が働いてくることになりますので、お引っ越しでも吉方位として取れる機会があれば取りたいです。

参考になりましたでしょうか?

ぜひ楽しく気学を活用して開運して下さいね!

気学を学んでみませんか?

九星気学はしっかり知識を身につけることが開運への近道となります。

動画で1から九星気学を学べるプログラムを開催しております。

興味のある方は下記ご案内をご覧下さい。

九星気学通信講座 (オンライン講座・eラーニング)
九星気学を通信講座で学んでみませんか? 旅行の吉方位の見方や毎日の中で開運できる「日盤吉方」、ラッキーカラーやラッキーフードの活用の仕方、バイオリズムの読み解き方など、初めて学ぶ方にもわかりやすく日常で運気アップする技をしっかりお伝えします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました