生きる力を強くするために日盤吉方はおすすめです(日盤吉方レポ②)

生きる力を強くするために日盤吉方はおすすめです

こんにちは。

小野晄子です。

 

今日は、朝少し早起きして

朝6時半〜

東南東の吉方を取っております。

 

ガストで笑

 

ガストの写真

 

 

 

 

 

 

 

 

日盤吉方は、朝一にやると最も効果的と言われています。

 

私はどちらかというと朝が苦手なんですが、

やはり朝一の日盤吉方は気持ち良さが違いますね!

 

 

さて、昨日は、

生き甲斐とか目標が見つからないという方にこそ

日盤吉方をぜひやってみてほしい!

 

ということを書きました。

 

目標がないという方にこそ日盤吉方をやってほしい(日盤吉方レポ①)

2018.10.06

 

さて今日は、「生きる力」ということについて書きたいと思います。

 

 

私が気学を学ばせて頂いた先生が

「吉方を取っていくということは、生命を強くするということなんだ」

ということを仰っていました。

 

生命というのは、方向性を持っている。

宇宙も、人間も、自然も、

 

生から死へと向かって生きる中で

方向性を持って、前進し、発展をしている。

 

その前進する矢印の強さが生命力なんだ、と。

 

そして吉方を取っていくということは、

その生命力を強めることなんだ、ということを仰っていたわけです。

 

 

私は生命力がそんなに強い方ではないと思いますし

漫画もドラマも見ますし笑

人のことは全然言えないんですが

 

ただ日盤吉方をしっかり取れば取るほど、

「生きる力」のようなものが強くなっている感覚はあって

 

あーなるほどなぁ。

先生が伝えていたことって、こういうことだったんだなぁ。

 

ということを感じています。

 

私はこうして行きたい。こっちの方向へ行きたい。

だから行動する。

 

という当たり前のことが強い力でできるようになるというか。

 

・空いている時間はネットサーフィンをしたり

テレビを見たり

漫画を読んでダラダラ過ごしてしまうことが多い

 

とか

 

・無気力なことが多い

・日々充実感が感じられない

・仕事がつまらない

 

という方は

 

日盤吉方をやっていくと

もっと毎日が充実してくるかもしれません。

 

 

自分がどこへ行きたいのか

何をしたいのか

という目的やゴールが明確になっていなかったり

 

日々や人生の目標がないと

無気力になりやすいですよね。

 

 

もしかしたら、「生きる力」のようなものが

少し弱くなっているときに

無目的に過ごす時間が増えやすいのかもしれません。

 

 

自分がどっちの方向へ行きたいのか

何を目指して生きているのか

人生の中で何を感じ、何を伝え、何を残したいのか

 

そういうことを考えて

意識して生きるのと

 

ただなんとなく生きるのでは

やはり生命力の強さが変わってくるということが言えます。

 

というわけで

日盤吉方というのは、人生を意味あるものにしていくための

1つの良い方法だと思います。

 

日盤吉方を取って生きる力を強めて

有意義な人生を送りたいものです!

 

あなたもぜひ一緒に日盤吉方をやってみませんか!

 

※講座や鑑定に関するお問い合わせや、その他のご質問につきましては

こちらからお問い合わせください。

 

→次へ 日盤吉方レポ③ 「気学風水を活用してペットと幸せになる方法」を読む

←戻る 日盤吉方レポ① 「目標がないという方にこそ日盤吉方をやってほしい」 を読む

 

この記事がお役に立ったら
いいね ! して頂けたら嬉しいです!

占いの講座を体験受講してみませんか?




あなたも占いを学んでみませんか?
占い体験講座受講生募集中

期間限定で格安で占いの講座が受講できます!




小野晄子の運気アップハッピーメルマガジン



風水気学・マヤ暦で運気アップ

小野晄子の運気アップメールマガジン

小野晄子より、風水気学やマヤ暦を使った運気アップ情報をお届けしています。メルマガご購読者限定のプレゼントやお得な特典もあります。

 

メルマガ登録・解除
小野晄子の運気アップメールマガジン
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ