暦の使い方

暦の使い方

マヤ暦の使い方を解説!第一の城(赤の時代)の過ごし方のポイントは?

こんにちは。 小野晄子(おのあきこ)です。 さて今回は、マヤ暦を使ってみたいというあなたのために、マヤ暦の使い方の解説の1つとして、「城」についてお伝えしていきます。 この記事を音声で聞きたい方はこちらから 13×20=260というサイクルを持つマヤ暦のリズム(ツォルキン)を活用するようになると ・タイミングが良くなる ・実りが得やすくなる ・シンクロニシティーや気付きが増えて日常が楽しくなったり意味深いものになる ・物事がスムーズに運ぶようになる ・今何をするべきか行動の指針がわかる ・時間に追われるような感覚が少なくなる などの変化やメリットを実感するようになります。 毎日の中で少しずつでも良いので、銀河のマヤ暦を意識して使ってみるとどんどん変化が起きてきますよ! 今回は、「城」とは何か、また城の中の1つ、「第一の城」(赤の時代)についてピックアップします。 ・そもそも城ってなに? という方や、 ・マヤ暦をもっと活用してみたい! という方はお読みになってみてください。 引き寄せ力アップ!マヤ暦活用講座は...
暦の使い方

シンクロが加速するツォルキンバースデーとは?知らないと損する?!

マヤ暦についてもっと知ってみたい!というあなたへ。今回はマヤ暦を活用する上でこれは欠かせない!というぜひチェックして頂きたい日、 「ツォルキンバースデー(マヤバースデー)」とは何か、ツォルキンバースデーの意味や過ごし方、また調べ方について紹介します。
タイトルとURLをコピーしました