「地格」を良くして姓名判断で運気アップするための7つのポイント

Pocket

こんにちは。

小野晄子(おのあきこ)です。

 

 

 

 

 

姓名判断で運気を上げるネーミングをしたいとお考えの貴女へ。

 

 

今回は、姓名判断における

「地格」(ちかく)の役割と

「地格」を良くして運気を上げるポイントを解説いたします。

 

 

1地格とは?

まず、「地格」という言葉の意味がよくわからない

という方のために

地格の意味をご説明いたします。

 

地格とは、

苗字+名前の「名前」の部分だけを指します。

 

たとえば、

山田 一代さん

というお名前の方でしたら、

「一代」の名前だけの部分を「地格」と呼びます。

(または地運という場合もあります)

 

一文字名前でも、三文字名前でも同様、

名前の部分だけが地格になります。

 

下記、赤の部分が地格です。

◯◯ ◯   (例 鈴木  など)

◯◯ ◯◯◯ (例 今井 由希子など)

◯  ◯◯◯ (例 橘 美由紀など)

 

 

2 姓名判断における地格の役割とは

姓名判断において地格はどのような役割を果たすのでしょうか。

 

姓名判断において地格は、

その人の「内面性」や「精神性」「性格」などを表します。

健康や体質を表すこともあります。

 

その人自身の性質を強く表すのが地格となります。

地格の文字の配列や画数を見ることによって、

 

その人がどのような人物なのか、

性格的な特徴や精神性などをある程度予測することができます。

 

 

3.  地格が表す運勢とは

姓名判断において、地格はどのような運勢を表すのでしょうか。

人生を、初期、中期、終期の3つに分けるとすると

地格は初期の初年運を表します。

 

初年運とは、だいたい0歳〜27歳までの運勢のことです。

地格が良い人は、0歳〜27歳までの幼少年時期が

比較的恵まれやすいと言えます。

 

逆に地格が悪いと、幼少年期に恵まれず

苦労が多くなりやすいです。

 

 

4.  地格におすすめの画数

地格に使うのに、おすすめの画数は

下記などが挙げられます。

 

3画・5画・7画・8画・11画・13画

15画・17画・18画・21画・23画・24画

29画・31画・33画・35画・37画・38画・39画

41画・45画・47画・48画・57画・61画・63画

 

など。

 

※ただし、画数が良くても配列やその他の要素が悪いと

吉の働きがなくなってしまいますので注意が必要です。

 

 

5.  地格に使わない方が良い画数

逆に、地格に使いたくない画数には

下記のようなものがあります。

 

4画・9画・10画・12画・14画

19画・20画・22画・26画・28画

34画・36画・42画・44画・54画

56画・59画・60画

 

など。

 

 

6.  地格に使いたくない音

漢字を音読みにしたときに、

 

音がカ行になるもの・・・木性
音がタ・ナ・ラ行になるもの・・・火性
音がア・ヤ・ワ行になるもの・・・土性
音がサ行になるもの・・・金性
音がハ・マ行になるもの・・・水性

というように分別されます。

 

地格に使いたくない五行の配列として、

火性ー火性

水性ー水性

火性ー水性

水性ー火性

 

という4つの組み合わせは避けた方が良いとされています。

 

例えば

奈帆(なほ)というお名前であれば

「奈」がナ行だから火性

「帆」がハ行だから水性となります。

 

火ー水という組み合わせは、

感情の起伏が激しくなりやすくなるという特徴があります。

またやりたいことがなかなか定まらなかったり、

状況が安定しにくいことがあります。

 

また自分の周りで揉め事やトラブルが起こりやすくなるため

地格に火ー水の組み合わせはできれば持ってこない方が良いと言えます。

 

その他、

例えば

「理代」(りよ)というお名前の方であれば

 

「理」はラ行ですので火

「代」は音読みですと「ダイ」と読みますから火性となり

火ー火という組み合わせの名前となります。

 

火ー火の組み合わせだと、

言い出したら聞かない頑固な性格となります。

 

また感情が激しかったり、見栄っ張り、

仕事が定まらないなどの性格、状況が出やすくなります。

 

その他、例えば

「朋美」(ともみ)というお名前ですと

 

「朋」は音読みで「ホウ」と読みますからハ行で水性

「美」は音読みで「ミ」と読みますからマ行で水性で

水ー水という組み合わせの名前になります。

 

水ー水の組み合わせだと、

孤独感や寂しさを感じやすかったり、

精神的に不安定になりやすい場合があります。

 

 

7.  地格の配列による性格の違い

地格にどのような音を持ってくるかにより、

その人の内面性や性格が随分変わってきます。

 

特に、名前の1番最初の文字の音が性格に大きく影響します。

 

 

名前の1番最初の漢字が

木性の方の場合、

例えば「和子」「佳子」「華」「光子」

「幸恵」「香織」「夏実」などのお名前の方は、

 

木性の性質が強く出ますので

・前向き

・楽天的

・向上心がある

などの性質が出やすくなります。

 

 

また名前の最初の音が

火性の方の場合、

例えば

「桃子」「直子」「奈津」「玲花」「瑠美」

「里枝」「利栄」「那美」

などのお名前の方は

 

火性の性質が強く出ますので

・情熱的

・感情的

・凝り性

などの性質が出やすくなります。

 

 

名前の最初の漢字が土性の場合、

例えば

「由美」「祐美」「有香」「由佳」「優佳」

「亜美」「愛子」「葉子」「陽子」

などの名前は、

 

土性の性格が強く出ますので、

・優しい

・温厚

・よく考えてから動く

などの性格が出やすくなります。

 

 

名前の最初の漢字が金性の場合、

例えば

「真美」「紗英」「佐和子」「純子」「順子」

「実佳」「聖子」「昌子」

などの名前は、

 

金性の性質が強く出ますので

・実行力がある

・まじめ

・きっちりしている

・決断が固い

などの性格が出やすくなります。

 

 

名前の最初の文字が水性の場合

例えば

「舞」「美穂」「美香」「歩美」「文恵」

「麻美」「保奈美」「法子」「帆香」「未果」

などの名前は、

 

・人付き合いが上手

・柔軟性がある

・頭の回転が速い

などの性質が出やすくなります。

 

 

 

まとめ

以上、

「地格」を良くして姓名判断で運気アップするための7つのポイント

をご紹介しました。

 

性格や内面性、また「初年運」に強く影響する地格。

 

良い画数を使う他、五行の配列も意識して

運気アップする良いお名前を考えてみて下さいね!

 

 

 

★ビジネスネームやペンネームを新しく選名したい方へ

選名の依頼はこちらから

 

★姓名鑑定を学びたい方へ

姓名判断講座はこちらから

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

Twitter でフォロー

このページの先頭へ